キャンパスライフ 在学生インタビュー

Interview #01

多彩な学びがつながる面白さ!

食物栄養

A.Nさん
東京都立東大和高等学校

この学びの分野に興味を持ったきっかけは?

病院の栄養士の仕事を知ってから、栄養士になりたいと思いました。
学校の栄養士にも興味を持ち始めたので、在学中にどちらが本当にやりたいかを真剣に考えていきたいです。

この専攻を志望した理由は?

少人数制なので授業や実習で知りたいことやわからないことを先生に直接聞きやすく、学びを深めやすいと思い志望しました。
また、実習が多いことも魅力的でした。

専攻の魅力は?

毎週ある調理学実習では、包丁の研ぎ方や魚の捌き方などの基本的な技術から専門的な調理技術まで、プロの方々の授業を直接受けられることが魅力的です。
また、調理学や臨床栄養学など、栄養士の基礎知識として大切な科目が多く、学びがいがあります。
どの科目も学びを進めるとそれぞれがつながっていくことが面白いです。
また、キャリア支援では授業以外で興味のある分野を学校の支援のもと学ぶことができます。
私はフルーツ&ベジタブルカービングを学びました。

こんな風になりたい!夢や目標は?

講義や実習を通して、多くの人とコミュニケーションを取り、考えを深め、案を出し合ったり、声を掛け合って行動する事の大切さをより感じました。
今後もコミュニケーションを大切に行動していきたいです。
学習したことを生活の様々な事につなげて活かし、より学びを深めていきたいです。

受験生にメッセージを!

少人数制のため、より手厚く専門的な指導を受けられます。
同じ目標に向かって頑張り合える仲間と楽しく学びましょう!

Interview #02

学んだ知識や調理技術を活かして、将来自分のお店を持つことが夢です。

食物栄養

S.Yさん
神奈川県立横浜翠嵐高等学校

この学びの分野に興味を持ったきっかけは?

小さい頃から母の手伝いで料理をしており、せっかく料理を作るならたくさん栄養を取ってもらいたいと考えるようになったことが、栄養士をめざしたきっかけです。

この専攻を志望した理由は?

少人数制というところが自分に合っていると感じました。
オープンキャンパスに訪れた時に、案内をしてくれた先輩と先生方の距離が近く、アットホームな雰囲気に惹かれました。

専攻の魅力は?

生きてく上で誰もが関わる「食」というものを深く学べ、卒業と共に仕事にも、家庭にも活かせる栄養士という資格を取得できることが魅力だと思います。
どの先生も熱心に教えてくださいます。

こんな風になりたい!夢や目標は?

学んだ知識や調理技術を活かして、将来自分のお店を持つことが夢です。
栄養士として、いろんな人が安心して食べて頂ける食事を提供することが、私の目標です。

受験生にメッセージを!

私は入学時、計算が苦手で、栄養計算なんて全くできませんでしたが、1年次前期の「基礎ゼミ」という授業で計算を基礎から学び直し、今では電卓もパパッと打てるようになりました。
サポート体制がしっかりしていて、安心です。皆さんが新渡戸文化短期大学の仲間になるのを待っています!

Interview #03

食べることは生きること

食物栄養

S.Iさん
東京都立東大和高等学校

この学びの分野に興味を持ったきっかけは?

私は昔から食べる事と料理をすることが好きでした。
ただ料理をするだけではなく、栄養面などを学びたいと思いました。

この専攻を志望した理由は?

「調理もできる栄養士を目指す」ということもあり、調理学実習やプロに学ぶ授業など実習が豊富で、わたしの理想とする栄養士により近づけると思ったからです。

専攻の魅力は?

製菓・製パン実習など実習が多く、作るものも本格的です。毎回新しいことに挑戦することができ、日々刺激をうけます。
また、日本料理を実際のお店に食べに行くなど、本物に触れる様々な経験が出来ます。

こんな風になりたい!夢や目標は?

「食べることは生きること」。食べる楽しさや、おもしろさを伝えられる人になりたいです。

受験生にメッセージを!

食べる人が好きな人!作るのが好きな人!食べるのが好きだけど作るのは苦手な人!楽しいのでぜひ来てください!!

Interview #04

栄養士に必要なことを凝縮して学ぶ2年間

食物栄養

T.Tさん
東京都立小平南高等学校

この学びの分野に興味を持ったきっかけは?

母が栄養士をしていたので、もともと興味がありました。また、高校の家庭科の授業で味覚形成について学び、離乳食から携わることの出来る保育園の栄養士になりたいと思いました。

この専攻を志望した理由は?

先生との距離が近く、相談もしやすいと思ったからです。
また、製菓・製パン実習が魅力的でぜひこの授業を受けたいと思いました。

専攻の魅力は?

少人数制なのでクラスの人たちも全員がお互いを知っていて、学園祭やスポーツ大会などの行事も協力し、楽しくできることです。
また、1年次から実習があり、調理をたくさん経験できることも魅力です。

こんな風になりたい!夢や目標は?

栄養教育実習で私は伝える力がまだまだ足りないと感じたので、何を伝えたいのか何を知ってほしいのかを考えながら、伝えることができるようになりたいです。

受験生にメッセージを!

新渡戸文化短期大学はとてもアットホームで、不安なことがあっても、とても親身に相談にのってくれます。
四年制大学に比べると短い期間ですが、栄養士に必要なことを2年間で凝縮して学ぶことができます。私たちが社会に出るまでに色々な経験ができるよう、先生方も考えてくださっていることを感じます。

Interview #01

理想的な学びの中で、 充実した毎日を送っています。

臨床検査

N.Yさん
神奈川県立平塚江南高等学校

この学校・学科を志望した理由はなんですか?

姉が通っていて、新渡戸文化短大には、臨床検査技師になるための最高の設備が整っていると聞きました。

短大での1日の生活を教えてください。

朝8時30分に登校し、9時~16時25分までさまざまな授業や実習に出席しています。
昼休みには友人と楽しく昼食をとっています。

どんな臨床検査技師になりたいですか?

患者さんのことを第一に考え、医師から信頼されるような正確な検査データを出せる臨床検査技師になりたいです。

授業や実習はどのような感じですか?

授業では、先生がポイントだと言ったことをノートやハンドアウトに書き、集中しています。
実習では、班の人と協力しながら緊張感を持ちながら取り組んでいます。時には楽しくコミュニケーションを取りながら行っています。

Interview #02

臨床検査技師という目標に向かって

臨床検査

K.Oさん
函嶺白百合学園

この学校・学科を志望した理由はなんですか?

中学生の時に寄生虫に興味を持ち、新渡戸を卒業してJICAで働いた経験のある親戚に寄生虫のことを話してみたところ、せっかくだからと学校の見学に連れて行ってもらいました。
臨床検査技師という職業は扱う分野が幅広く、色々な事に挑戦できると思ったというのも臨床検査技師を目指したきっかけです。
新渡戸短期大学では三年間で国家試験の受験資格を得ることができ、その分早く現場で働くということができます。
実習先の病院も知っているような病院ばかりで、国家試験や卒業後のサポートが充実していると感じたことも志望の理由でした。

短大での1日の生活を教えてください。

家が遠いので朝は6時10分に家を出て、学校に行きます。
授業が終わった後は学校でレポートを仕上げたり、分からない所を先生に質問しに行ったりしています。
学校以外にも、週に数日は習い事のレッスンにも参加しています。

どんな臨床検査技師になりたいですか?

常に向上心を持ち勉強を続け、誰にでも愛を持って接することのできる臨床検査技師になりたいと思います。

授業や実習はどのような感じですか?

授業、実習は内容も濃く、学ぶ量も多いのでとても大変ですが、実習では病院で扱う様な特殊な機械を扱ったりする事ができてとても楽しいです。
授業では覚える事が多く、試験対策なども大変ですが、外部からいらっしゃる先生から研究の最前線の事や、実際の病院での話を聞く事ができて目標に向かっている実感が湧きます。

Top