COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

食物栄養専攻:校内実習(給食管理実習Ⅰ)その②

今日は1班DBクラスの初日でした!

バランス定食の内容は、栗ご飯、花麩とわかめのお吸い物、さんまの梅じそパン粉焼き、筑前煮、白玉ぜんざいでした♪単品メニューは、トマトたっぷりのポークハヤシライスです♪

栗は前日から準備をして、みんなで丁寧にむき、美味しそうに炊き上がりました!さんまの梅じそパン粉焼きは、梅としそを挟み、こんがりきつね色のパン粉をつけてオーブンで焼き上げました。栗にたっぷり脂ののったさんまを使ったメニューは、旬の食材を存分楽しむことのできるメニューとなりました。

初日ということもあり、朝は緊張している場面もありましたが、何とか間に合い、お客様に提供することが出来ました。次回はさらにチームワークよく動けるよう、今日一日を振り返りました♪

A.I

 

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『プロに学ぶ専門料理実習』

食物栄養専攻2年生の栄養士キャリアアップ講座では、プロのシェフのご指導の下、カフェテリアでランチ提供の実習を行っています。

 

第1回は藤田統三シェフと作る「ボリュームたっぷりイタリアンランチ」。メニューはペンネッテとキノコのカルボナーラ、鶏モモ肉とインゲン豆の白ワイントマト煮込み、ツナと桜えびとキャベツと蓮根のアンチョビ・エシャロット風味、かぼちゃのプリンの4品です。

藤田シェフには、パスタ料理を素早くおいしく仕上げるポイントや、いろいろなハーブの使い方など、プロならではのコツを教えていただきました。そして、お客様の「ごちそうさまでした♪」の声と笑顔に、大満足の実習となりました☆ C.K

臨床検査学科:公開講座は大盛況でした!

9月26日(土)本町校舎7番大教室において、臨床検査学科主催の【公開講座~卒業生による就職体験談~】を開催しました。

臨床検査学科の1,2年生をはじめ、受験生並びに保護者の皆様、また教職員にもご参加いただきました。ありがとうございました。

 

講演では本学科の卒業生3名がそれぞれの進路について講演しました。

 

清水裕太さんはワシントン大学での留学経験から英語の大切さなどを熱く語られました。

藤巻 智 さんは現在勤務している慶應義塾大学病院での輸血業務についてお話しいただきました。

東京大学医学部附属病院に勤務している遠藤桃江さんは、臨床検査技師を目指したきっかけ、実際に勤務されてからの様々な体験談などについてお話しされました。

 

ご参加いただいた受験生の方々も、聴講していた本学在学生も、実際に働いている方の生の声を聞いて、臨床検査技師という職業に対する理解がより深まったのではないでしょうか。

本日の公開講座が、皆さんのキャリアデザインの一助となれば幸いです。

Y.K

 

食物栄養専攻:校内実習(給食管理実習Ⅰ)その①

今日から後期の校内実習が始まりました!校内実習では学生が自ら作成した献立を厨房で作り、販売します。

後期は前期よりもレベルアップし、定食メニューの他に丼ものや麺類などの単品メニュー、サラダバーも

提供します♪

1班DAクラスの初日のバランス定食の内容は、さつまいもご飯、けんちん汁、さばの味噌煮、ほうれん草としめじの

お浸し、りんご寒天ゼリー!秋が旬の食材をたっぷり使った、ほっとする和食に仕上げました。

単品メニューは、だんだん涼しくなり、そろそろ食べたくなってきたグラタン♪チキンマカロニグラタンです♪

前期の動きを思い出しながら、心を込めて作りました!次回もお楽しみに♪

A.I

9月19日 生活学科 オープンキャンパスが開催されました

本日のオープンキャンパスは、暑さの戻った中での開催となりました。ご参加いただきました皆様ありがとうございます!

高校3年生の方は入試が近づき、不安に思うこともたくさんあると思います。

オープンキャンパスに参加し、教員・学生スタッフとお話しをすることで、きっと不安を解消できる答えが見つかりますよ♪

次回のオープンキャンパスは10月4日(日)10:00~15:00です。ぜひ、ご参加ください!お待ちしています。

N.O

臨床検査学科:秋祭り

「わっしょい!わっしょい!」

子ども達の元気な掛け声が校舎に響き渡ります。

今日は臨床検査学科がある中野・桃園町会の秋祭り。

本学科は休憩所になっているので、子宝会の子ども達が御神輿を担いで寄って下さいました。

爽やかな秋空の下、お祭りムードで賑わいました。

Y.K

 

食物栄養専攻:製菓・製パン実習

 

学生に大人気の製菓・製パン実習が始まりました。

第一回目の実習はグランドプリンスホテル高輪の佐藤一先生に「タルトマンゴー」と「桃とメロンのゼリー」を教えていただきました。

タルトの土台となるダコワーズから全て手作りのタルトマンゴーは卵白をしっかりと泡立てて作ったイタリアンメレンゲを使用したムースの口当たりが滑らかで、ダコワーズの食感とムースのふんわりとした口溶けが絶品でした。

桃のピンクとメロンのグリーン、2色のコントラストがとてもきれいなゼリーはゼラチンとアガーを使用し、それぞれの特性を活かし丁寧に仕上げました。

プロの技術を目の前で教えていただける大人気の製菓・製パン実習。次回はどんな技術を教えていただけるか楽しみです!!

M.F

 

生活学科:食物栄養専攻 調理学実習Ⅳ

今日から調理学実習Ⅳが始まりました♪

メニューは、ビーフシチュー、シーザーサラダ、紅茶のフランです。

ビーフシチューでは圧力鍋を使い、その使い方や特性を学びました。紅茶のフランはアールグレイを使用し、

香りよく、濃厚です。カラメルを少しビターに仕上げ、大人な味にしました。料理の仕上がりも先生に見て

いただき、みんなで試食です!

臨床検査学科:リニューアル教室完成!

臨床検査学科の教室のリニューアルが完成しました!

最新式の電子黒板、新しい机とイスが設置され、快適な教室が出来上がりました。

本日はこの新しい教室の初使用ということで、平井学長補佐、伊藤学科長の挨拶の後、3年生の授業が行われました。

今回は1教室だけですが、順次他の教室もリニューアルしていく予定です。

また、9月末には図書館もリニューアルオープンします。

オープンキャンパス、学校見学の際には新教室・新図書館を見学できます。どうぞお楽しみに!

Y.K

 

 

 

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座 学外見学「国立スポーツ科学センター」

今回は、東京都北区にある「国立スポーツ科学センター」の見学へ行ってきました。国立スポーツ科学センターは、日本のトップレベルのアスリートの皆さんの競技生活をサポートする施設です。

レストラン“R3(アールキューブ)”では、栄養管理のシステムについてご説明いただきました。また、卓上メモやポスターなどによる栄養情報の提供や、くつろいだ時間を過ごすことができるための環境づくりなど、アスリートの皆さんの食事を様々な面からサポートされていることがわかりました。

ほかにも、最先端の練習施設やトレーニング施設、研究設備などもご案内いただきました。そして、見学の最後は、アールキューブでランチ!アスリートの皆さんと同じ献立の昼食をいただきました。日頃なかなかできない体験をし、有意義な機会となりました。 C.K

9月6日 生活学科 オープンキャンパスが開催されました

本日のオープンキャンパスもたくさんの方にご来校いただきありがとうございました!!
食物栄養専攻の体験授業では、ゼラチンと寒天の調理性を学ぶためにマーブルゼリーを作りました。
また、児童生活専攻の体験授業では、幼稚園と保育園の違いを学ぶ「保育の仕事を知ろう」、おもちゃを通して子どもの学びを知る遊びの大切さを理解する~キラキラクルクルおもちゃをつくろう!~」が実施されました。
参加された方は熱心に授業に取り組んでいらっしゃいました!短大の勉強に触れることのできた一日になったと思います。
次回のオープンキャンパスは9月19日(土)13:00~16:00です。ぜひ、ご参加ください!お待ちしています。
N.O

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座 学外見学「かっぱ橋道具街と東京ソラマチ散策」

台東区にある厨房器具や調理器具の道具街として有名なかっぱ橋とスカイツリーの東京ソラマチに行ってきました。

かっぱ橋道具街では便利マップを見ながら、和洋中華食器、菓子製パン機械器具、

厨房設備、包装用品、食品サンプルなどのお店を見学し、栄養士として見聞を広めました。

その後、シャトルバスで東京ソラマチに移動し、各自散策を楽しみました。

 

 

 

 

 

臨検学科:3年生臨地実習終了しました!

3年生は4月から5か月間の臨地実習が終了しました。9月1日より国家試験対策を含めた講義が開始しました。初日は実習を終えた喜びとご指導くださった臨床検査技師の先生方との別れなどの一抹の淋しさで複雑な思いを感じている様子でしたが、週末には笑顔いっぱい、真剣なまなざしの学生になり、嬉しさを覚えた瞬間です。IK

ページの先頭へ戻る