COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

アイマスク体験で見えてくるものって?

2月25日(木)に行われた中野区視覚障害者福祉協会青年部主催、中野区後援の交流会に

臨床検査学科と生活学科の24名の学生が参加しました。

アイマスクを着用し、独歩体験、サウンドテーブルテニス体験、点字体験、対話などを通して

共通理解のいい経験になりました。

 

 

 

食物栄養専攻:新渡戸文化の調理検定~事前指導~

3月2日に行われる新渡戸文化の調理検定に向け、事前指導を行いました。

学生は合格を目指す級の基礎実技、指定調理の指導を受け、繰り返し練習しました。

本番まであと1週間!自宅でも練習し、成果が発揮されることを期待しています。

 

 

 

 

食物栄養専攻:栄養教育実習Ⅰ「新渡戸文化小学校 給食見学 その2」

食物栄養専攻1年生は栄養教育実習Ⅰの授業で、小学生対象の給食献立を作成しました。その中から選ばれたメニューが実際に新渡戸文化小学校の給食で提供されることとなり、今回はその第二回目になります。

献立は『五穀米、すき焼き風、ブロッコリーとじゃこの和え物、ほうれん草のみそ汁、ゆずゼリー』です。

1年生から6年生までの教室を見学させてもらい、献立の感想や好きな献立など直接聞かせていただきました。実際に体験すること、行動することでたくさんの気づきと学びがありました。貴重な経験をし、栄養士に一歩近づいた一日となりました。 M.F

宇宙のゆらぎ・投影万華鏡の上映を行いました!

平成28年2月12日(金)午後12時半から午後5時半まで、新渡戸文化学園体育館におきまして、大型万華鏡展示及び投影万華鏡の上映を実施いたしました。

たくさんの方にご来場いただき深く感謝申し上げます。

体育館ロビーに展示された万華鏡の数々は、普通の万華鏡と比べて大変大きく、さらに、さまざまな工夫がなされていて、皆一様に感心し驚きの声を上げていました。万華鏡を制作するコーナーもあり、子どもも大人も夢中で万華鏡作りを楽しんでいました。

小体育室内で壁一面に投影された映像は、神秘的で壁の前に立つと映像に包まれ別世界に迷い込んだような気分になりました。また、バルーンやスクリーンへの投影もあり、皆感嘆の声を上げていました。

(E.I)

生活学科:食物栄養専攻1年生 栄養士特別セミナー 実験編!

栄養士特別セミナー《実験編》では、3つのプログラムに分かれて、実験に取り組みました。

 

「乳酸菌は働き者!―乳酸菌飲料の製造」では、乳酸菌の植え付けから出来上がりまでの工程を、化学的に学びました。各自好みのフルーツを入れ、フレーバーをつけて、それぞれの個性が発揮された酸乳飲料(カルピス類似品)のできあがりです!市販品に優るとも劣らない出来栄えに、あちこちから「おいし~い♪」の歓声があがっていました!!

 

「DNAを見てみよう」では、身近な食材からDNAを抽出し、小さな小さな細胞の中にたくさんのDNAが含まれていることを再確認しました。また、ビーズを使って“DNAストラップ”作りに挑戦!細かい作業に苦戦しながらも、全員ストラップを完成させることができました☆これでもう、DNAの構造は絶対に忘れませんね!

 

そして、「卵白のタンパク量はどのくらい?」では、メレンゲの泡の正体、卵白中のたんぱく質濃度を測定しました。まずは実験操作に慣れ、測定の原理を理解するところから。この内容は2年生の授業の中で行なう実験の予習になるので、ちょっと先取りした気分ですね♪上手に器具や機器を扱えるようになり、きちんとたんぱく質を定量することができました。

 

今回の特別プログラムは、普段の授業の実験とは少し雰囲気が異なり、皆いつも以上にイキイキと実験に取り組んでいました。もうすぐ2年生。この学びをぜひ今後に活かしていきましょう!

生活学科 食物栄養専攻:栄養士特別セミナー3日目 バイキング給食に挑戦1DB

2日目となるバイキング給食はDBクラスが心を込めて作りました。

鶏のからあげ、ミートローフ、蓮根とベーコンの水菜サラダ、コーンポタージュ、

抹茶プリン、ミカンゼリーなど14種類のメニューを100人分作りました。

作る喜び、食べていただく喜びと共に、やりがいも感じられ、仲間と協力し合う力も高めることができました。

生活学科 食物栄養専攻:栄養士特別セミナー2日目 バイキング給食に挑戦1DA

栄養士特別セミナー2日目は、1DAクラスが考えたバイキング給食メニューを実際に100食分つくり、

1DBクラスや先生方に召し上がっていただきました♪

1年生にとっては初めての大量調理です!しっかりと前日準備や当日の流れなど打ち合わせを重ね、当日を迎えました。最初は慣れない大量調理に緊張していましたが、料理が仕上がっていくうちに、喜びに変わっていきました。

みんなからの「美味しい♪」の声やおかわりをしてくれている様子を見て、嬉しく、安心した様子のDAクラスでした。

翌日はDBクラスがDAクラスのためにバイキング給食に挑戦します!DBクラスはDAクラスに負けないよう頑張ろうと意気込んでいました♪

A.I

 

 

 

 

 

食物栄養専攻:栄養教育実習Ⅰ「新渡戸文化小学校 給食見学」

食物栄養専攻1年生は栄養教育実習Ⅰの授業で、小学生対象の給食献立を作成しました。その中から選ばれたメニューが実際に新渡戸文化小学校の給食で提供されることとなり、今回はその給食見学に行ってきました。

献立は『ごはん・ぶりの照り焼き・白菜の焦がしにんにく醤油和え、生姜汁・きなこ白玉』です。

1年生から6年生までの教室を見学させてもらい、献立の感想や好きな献立など直接聞かせてもらいました。おいしいとみんなが笑顔で給食を食べてくれ、自分たちが考えたものが「食事」となる喜びも感じた機会でした。

M.S

生活学科:食物栄養専攻 卒業研究発表会

1月27日(水)食物栄養専攻の2015年度卒業研究発表会が行われました。

45回目となる今年は7研究室より15題の発表がありました。1年間取り組んだ研究成果を10分間で発表します。

分かりやすく丁寧に伝えようという真摯な姿勢から、年間を通して研究テーマに向き合った思いや発表会に向けての努力が伝わってきました。 M.F

 

研究のテーマの一部をご紹介します。

「チョコレート菓子の研究」「燻製野菜の活用方法および燻製コロッケの製造」

「官学連携による障がい者対象の調理セミナー実施に関する取り組み」

「イベント食に向けた郷土料理の献立作成」「ダイエットサプリメントの効果に関する研究」

 

 

生活学科:食物栄養専攻1年生 栄養士特別セミナー実施

生活学科食物栄養専攻では、1年生対象に3日間にわたり栄養士特別セミナーを実施しました。初日はフジ産業(株)人事総務部長 田中春秋氏による「社会人として栄養士に求められるもの」。これから校外実習や就職活動に向け、自分自身を知るための演習では積極的な取り組みが多く見られ、「栄養士」への意気込みが伝わりました。

kO

 

 

ページの先頭へ戻る