COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

食物栄養専攻:栄養教育実習Ⅰ

今回は成長期の子どもたちを対象に各班がそれぞれ「給食メニューに挑戦」し、試作を行いました。

併設の小学校、子ども園の栄養士の方々にも審査、評価に加わっていただきました。

プロの目線を通してのアドバイスは多くの気づきを与えてくれました。

今回のメニューの中から選ばれたものが、来年1月の給食で500食展開される予定です。

K.O

 

11月21日 生活学科オープンキャンパスが開催されました!

1121日 生活学科オープンキャンパスが開催されました!
ご来校いただきました皆様ありがとうございました。
高校3年生の方は周囲が進路を決定していく中、不安に思うこともたくさんあると思います。
そんな時は、オープンキャンパスに参加し、教員や学生スタッフとお話しをしてみてください。きっと不安を解消できる答えが見つかりますよ♪
みなさんがオープンキャンパスに参加できる機会を増やすため日程を追加いたします!
1128日(土)・125日(土) 各日13:0016:00 の開催です。ぜひ、ご参加ください。

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『プロに学ぶ専門料理実習』 その6

今回は、80余年の歴史ある天ぷらの老舗専門店『つな八』から先生をお招きし、日本料理の代表格である“天ぷら”を教えていただきました。

間近で見せていただく天ぷらの技、一つ一つに感動し、えびやいかの扱い方、野菜の切り方、衣の作り方や揚げ方、全てが美しく、「これがプロの技と魂!」と感激しました。厨房では学生1人1人揚げ方を教えていただき、学生は各々5人前の天ぷらを仕上げ、お客様に提供しました。メニューは天丼(えび、いか、なす、ピーマン、さつまいも)、味噌汁、香の物、季節の果物です。つな八さんのこだわりのごま油でカラッと揚がった天ぷらは格別の味でした♪

当日は5分で完売という大盛況で、学生達は天ぷらについての興味や関心が増し、本物の「天ぷら」を理解するよい学びの機会となりました。 M.N

食物栄養専攻:製菓・製パン実習

今回の製菓・製パン実習は、Fermentationの茂木恵実子先生に

プチ・パン・フランセーズ(小さなフランスパン)というハードパンを教えていただきました。

イーストの量によってこね方や発酵時間を変えて作る、こだわりのあるハードパンです。

焼きたてのフランスパンはパチパチという美味しそうないい音がしていました♪

次回はパン・オ・セレアル(雑穀入りのパン)を教えていただきます。

 

児童生活専攻1期生の同窓会が開かれました! 

11月14日(土)午後1時から保育実習室で児童生活専攻1期生(2006年度修了)の

同窓会が開かれました。

1期生18名(川村先生担任)とそのお子さんで生後6か月から小学校1年生までの

13名の子どもが集まり大変賑やかな会となりました。童心に返ってプレゼント交換も

行いました。

保育者を続けている人、子育て中の人、他の分野で頑張っている人と、卒業生は

それぞれの道をしっかり歩んでいました。

卒業生が母校を懐かしんで集まってくるような学校であり続けたいと思いました。

また、遊びに来てください。                     (E.I.)

食物栄養専攻:食品学実験

今回の食品学実験では、「タンパク質の定性分析」を行いました。

タンパク質試料に試薬を加えて色の変化を観察したり、加熱等による変性を確認したりしました。

実験結果をもとに考察し、レポート作成です。それぞれ課題にも取り組みます。

M.S

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『プロに学ぶ専門料理実習』 その5

今回はサンフルール オーナーシェフ、フルーツアーティストの平野泰三先生に「フルーツプレートランチ」を

教えていただきました。

お店で大人気のフルーツサンドイッチ、野菜もたっぷりハムサンド、旬のフルーツにハチミツを加えた

フルーツサラダ、そして4種類のフルーツを使ったフレッシュフルーツジュース、体の温まるオニオンの

スープを添えての実習。

フルーツカットやサンドイッチカットの技術も実習を通して学ぶ機会となりました。

K.O

食物栄養専攻:製菓・製パン実習

今回の製菓・製パン実習はstudio SPOON(表参道)の坂田阿希子先生に教えていただきました。

おしゃれでかわいい「シンプル丸パン」と今の季節にぴったりの「りんごのジャム」。

焼きたてパンにできたてのジャム♪

モチッとしたパンがクセになりそうなおいしさでした。

次回はハードパンの実習です。

K.O

11月8日 生活学科オープンキャンパスが開催されました!

118日 生活学科オープンキャンパスが開催されました!

雨の中ご来校いただきました皆様ありがとうございました。

食物栄養専攻ではマドレーヌを作りながら「砂糖と油脂の調理性」を学びました。

写真は焼きたてのマドレーヌです♪とっても美味しそうですね。

児童生活専攻では「保育実習」「保育の仕事」についての体験授業が行われました。学生の実体験も交えながらの授業に、来校された方は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

体験授業は短期大学での授業の様子を知ることのできる機会になります!ぜひ、ご参加ください。

次回のオープンキャンパスは1121日(土)13:0016:00です。お待ちしております♪

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『プロに学ぶ専門料理実習』 その4

 

第4回の『プロに学ぶ専門料理実習』は、全日本司厨士協会理事・副会長 鶴岡征夫先生にご指導いただきました!柔らかく優しい味の“豚フィレ肉のピカタ ラタトゥイユ ニース風”、季節感あふれる“さつま芋のスープ レモンタイムの香り”、そしてデザートは“濃厚レアチーズ”のフレンチプレートです☆

初めて耳にするフレンチの専門用語に少しドキドキしながら、長年第一線でご活躍されてきた鶴岡先生の熱のこもったお話に耳を傾けました。そして、食材の性質や素材の味を大切にした調理法や味付けなど、プロのこだわりや料理への想いに直接触れることができた実習となりました。

 

ページの先頭へ戻る