COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

児童生活専攻:初めての実技試験(SLP)

児童生活専攻の1年生が入学して初めてのSLP実技試験が実施されました。

今回の課題は、「手遊び」と「紙芝居の読み聞かせ」です。

試験に向けて直前までGardenで一生懸命練習していました。

試験本番では緊張で声を震わせる人も…。

みんな合格できたかな?

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑲

今週から、4班DAクラスの実習がスタートしました!

メニューは、上海風焼きそば、肉だんごのもち米蒸し、大根ときゅうりの辛味漬け、酢辣湯(サンラータン)、パインゼリーでした♪

いよいよ、4班で前期の実習が最後です。「みんな、こういうことを経験してきたんだね」と、実際に厨房に入り、実習をしてみて、すでに実習の終わった1~3班のことを思い浮かべていたようです。他の班の人に作業をする上での、ポイントやルールもしっかり聞いて今日の実習に臨んでいました。チームで動き、協力し合うことが大事な実習です。情報を共有し、深い学びへと結びつけていってほしいと思います。

次回の実習も楽しみです♪ A.I

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座⑤「フルーツカッティング」

今日の栄養士キャリアアップ講座は10週連続で実施されている栄養士の専門性を身につけるための分野別講座の第5段!

6月9日(月)にひき続き、フルーツパーラー「サンフルール」オーナーシェフ フルーツアーティストの平野泰三先生にフルーツカッティングを教えていただきました。前回受講していない学生が対象です。今回もスイカ、メロン、パイナップル、季節の果物にグレープフルーツ、オレンジ、キウイフルーツ、マンゴー、マンゴスチン、ライチに桃などなど、たくさんのフルーツのカッティング方法を教えていただきました。魅力的なカッティングばかりで、何度受講させていただいても思わず見とれてしまいます。

今回も先生に個人指導をしていただき、一人一皿のフルーツパフェをつくりました♪

平野先生の美しい技術を間近で学びぶことができ、とっても貴重で素敵な時間を過ごした学生達でした♪

平野先生、明日香先生、どうもありがとうございました!

M.N

食物栄養専攻 基礎ゼミ 献立の基礎

今回の1年生の基礎ゼミは、栄養計算練習を行いました。

食品成分表について理解すること、適切な食品を探すこと、栄養素の有効桁を知ることなどを目的に演習に取り組みました。次のStepは、お弁当献立の作成です。どんなお弁当献立が出来上がるか楽しみです。近々ブログで公開予定です。どうぞお楽しみに。

 

臨床検査学科:オープンキャンパス

6月28日(日)午前の部・午後の部とオープンキャンパスを行いました。

体験実習では、微生物検査でヨーグルトの菌を顕微鏡で覗いて見たり、超音波検査ではお腹の中を覗いて見ました。

顕微鏡で菌を見るのは初めての体験で、とても興味を持って頂けました。

次回のオープンキャンパスは7月18日(土)です。是非ご参加ください!!    M.K

 

栄養士キャリアアップ講座「嚥下、とろみ調整剤、ムース食講習会」

今回の栄養士キャリアアップ講座は、特別養護老人ホーム みずほ苑の管理栄養士 横山順子先生(本学の卒業生)にお越しいただき、ムース食など嚥下機能が低下した方に提供する食事を学びました。

今回のムース食は鮭の西京焼き、ほうれん草のお浸しです。

調理したものをミキサーにかけとろみ調整剤を加えて嚥下機能が低下している方でも誤嚥しにくい固形に再成形しました。

施設で実際に提供しているムース食を実演していただき、高齢者施設の栄養士の役割や仕事のやりがいなどお話を伺いました。

M.S

_

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座⑤「子どもも大人も楽しめる体操ゲーム」

今回の栄養士キャリアアップ講座は斉藤美智子先生による

「子どもも大人も楽しめる体操ゲーム」。

今回の目標は

①積極的に体を動かすことを楽しむ

②チームワークの高まりを楽しむ

③コミュニケーションを楽しむ  の3つです。

人とかかわるのが苦手、運動が苦手な人でも取り組んでいける体操ゲームを教えていただきました。 M.F

 

食物栄養専攻:栄養士校外実習が始まりました!

食物栄養専攻2年生は6月22日より2週間の校外実習が始まりました!今回は病院や社員食堂での実習希望者になります。6施設18名が緊張の中にも実り多き学びの時を迎えています。来週からは高齢者福祉施設も加わります。保育園、小学校での実習は8月からになります。

K.O

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑱

今日は3班DBクラスの前期最終日でした!

メニューは五目炒飯、青椒肉絲(チンジャオロース)、玉米湯(ユイミイタン)、タピオカココナッツミルク~パイナップル入り~でした。

今日は回転釜を2つ使って調理しました。重要な加熱の工程、火の近くで熱いですが、腕の見せ所です!

元気いっぱいのDB3班!1回目、2回目の反省を活かした実習となり、班員みんなで声を掛け合い、チームワークの良さが料理からも伝わりました。最後は前期実習の思い出に集合写真を撮りました♪

来週から4班の実習が始まります!お楽しみに!

A.I

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑰

今日はDA3班の前期、最終日でした!

メニューは、枝豆ご飯、なすのはさみ揚げ、彩り野菜のさっぱり和え、けんちん汁、フルーツゼリーでした♪

なすのはさみ揚げは調理実習でも習ったメニューです。学んだことを活かし、大量調理にあった流れで作業をしていきます。使用したなすは、自分たちで八百屋さんに行き、1本の重量や長さなどもイメージするものを探して注文しました。栄養計算や調理以外にこういった発注についても自分たちで行い、学びます。

蒸し暑い中でしたが、自分たちの考えた献立が出来上がる喜びを感じる一日でした♪

A.I

生活学科 6月20日オープンキャンパスが実施されました!

梅雨の合間の晴天。お天気にも恵まれて今回のオープンキャンパスも楽しく、賑やかなものとなりました。
食物栄養専攻「料理を甘くするだけではない砂糖の力」の体験授業では、わたあめを作ったり、フルーツを溶かした砂糖でコーティングしたりと砂糖の調理性を学びました。
また、児童生活専攻「カプラで遊ぼう!」では、カプラ(小さな木のピース)を積み上げて、こどもの思考力・表現力・創造力を育てる遊びを体験しました。
体験授業では楽しみながら各専攻の学びに触れることができます。毎回内容を変えて実施していますので、ぜひご参加ください。

N.O

食物栄養専攻:『第10回食育推進全国大会inすみだ2015』に行ってきました♪

6/20(土)・21(日)『第10回食育推進全国大会inすみだ2015』がありました。錦糸公園ふれあい広場では、ご当地の魅力をつなぐ“全国食育広場”や食育を次世代にへとつなぐ“子ども商店街”などのブースを見学し、焼麩体験など様々な食育体験を堪能し、すみだ区の『すみちゃんカレー』をみんなで食べました♪根菜がたっぷり入っただしのきいたカレーは絶品でした!後半は自由行動で、メイン会場の墨田区総合体育館や江戸東京博物館でのたくさんのプログラムを見学・参加体験しました。墨田区総合体育館では、No.1~110のブースに分かれ、食育の取り組みが紹介されており、今後の食育活動に結びつくヒントをたくさん得ることができました♪ M.N

病理検査学実習(臨床検査学科)

2年生の前期の土曜の午後は病理検査学実習を行っております。

各グループに分かれて、臓器の切片を色々な染色を行い鏡検します。

また、ディスカッション顕微鏡を用いて教員が数人に見せたい部位や染色態度を説明したりもします。

このように学生は座学の知識を実習を行い身につけています。S・N

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑯

今日は3班DBクラス、2回目の実習でした。

メニューは、オムライス~トマトソース~、コロコロサラダ、ベーコンとキャベツのスープ、カルピスゼリーです♪

今日も気合い十分な挨拶から始まりました!今日はみんな大好きなオムライスです♪好まれるメニューだからこそ、作るのも緊張です!卵は一人でフライパンを同時に2つ使い、きれいに手早く焼いていきます。先生にコツを教わり、上達しました。きれいに焼けた卵でケチャップチキンライスをくるみ、時間をかけて煮詰めたトマトソースをかけて完成です。

声を掛け合い、確認し、みんなで協力していくことの大切さを前回の実習で学び、それらを生かす一日となりました♪

A.I

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅱ・Ⅲ

今回は、高齢者介護総合センターサンメール尚和 食事サービス室室長 山岸明美先生に『介護老人福祉施設における食事サービスの現状と栄養士業務』についてお話を伺いました。『高齢者だから「食べられないものがある」ではなく、高齢者でも「何でも食べられるようにする」ことが大切』『楽しみの持てる「食事」の提供を考え、食事から季節を感じてもらえるように旬を大切にしている』という先生の言葉通り、見せていただいたサンメール尚和の写真には一つ一つ丁寧に作られた料理とともに素敵な利用者様の笑顔が映っていました。利用者様の視点に立った食事サービスとは何かを考え、理解を深める貴重な時間となりました。M.N

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座④『フルーツセミナー』

今回は「フルーツセミナー」。

新宿駅開業と共に創業130周年を迎えた(株)新宿高野様とのコラボレーションでした。

日本のフルーツは世界一 丁寧に作られていることから教えていただきました。年に一度の収穫のために丹精込めて作られる生産者の方々の様子と共に、フルーツの魅力たっぷりの講座でした。

K.O

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑮

今日は3班DAクラス2回目の実習でした。

メニューは、中華丼、棒々鶏サラダ、玉子と小松菜の中華スープ、フルーツ杏仁豆腐です♪

中華丼は豚肉、えび、いか、白菜、たけのこ、人参、干ししいたけ、絹さやと具だくさんです!具材の大きさは見た目から味・美味しさにまで影響します。形・大きさを揃えるのに学生は一苦労していました。丁寧かつ速く切る技術力を磨かなければいけないと実感!中華のデザートの定番、杏仁豆腐はひし形に切り込みを入れ、フルーツをのせました。

蒸し暑い厨房の中ですが、片づけも手早くなってきました。反省点は多々あった1日でしたが、学んだり、気づくことでまた一歩、栄養士への道へ近づいたようです。次週が、3班DAクラスの前期最後の実習!次回も楽しみです!

A.I

食物栄養専攻:調理学実習Ⅲ

今回の実習は今が旬のかつおの実習です。1尾2㎏のかつおを5枚おろしにし、

刺身(銀皮造り、土佐造り、焼きたたき)、しぐれ煮、潮汁に仕上げました。

一番苦戦したのは大根のかつらむきです。刺身に添えるつまを丁寧に作りました。

 

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑭

今日は3班DBクラスの1回目の実習でした。

メニューは、ゆかりご飯、焼き鯖のごまみそ、小松菜のおろし和え、夏野菜の炊き合わせ、具だくさん汁、あじさいゼリーでした♪

3班のDBクラスは元気いっぱい!厨房に入る時も気合い十分に「おはようございます!宜しくお願い致します!」と大きな声での挨拶から始まりました。

東京も梅雨入りし、あじさいをイメージしたデザート、炊き合わせはかぼちゃやなす、おくらといった夏野菜を使って作りました。汁も野菜たっぷり、具だくさんです。

厨房での大量調理の実習は初めてのことばかりで緊張もしますが、そこから気づき学ぶこともたくさんある実習です。次回の実習も楽しみです。

A.I

 

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座③『健康エクササイズ』

健康づくりの基本は運動・栄養・休養。

今回はコンディショニング・ケア道標 導引士 萩野博先生(フィットネストレーナー・トレーニング指導士)による

「健康エクササイズ」でした。

生涯を健康に過ごすための運動について、子どもからお年寄りまで

栄養士としても取り組めるレクリエーションプログラムを教えていただきました。

M.F

 

 

モザンビークの医療従事者学校教員の研修・最終日

最終日の今日は血液検査学実習を見学しました。

顕微鏡で血液細胞を観察したり、凝固系の検査をしました。

学生もかなり打ち解けてきた様子で、言葉は通じませんが(モザンビークの言語はポルトガル語です)笑顔がこぼれています。

最終日ということで、研修で忙しい中、モザンビークの国について紹介をしてくださいました。

透き通った海と、ヨーロッパ風の建物が美しい国でした。いつか行ってみたいですね。

この後、モザンビークの方々は数校で研修した成果を発表した後、帰国の途に着きます。

本学での研修が、モザンビークの医療や臨床検査技師教育の一助になれば幸いです。

チャオ!!(さようなら!!)

Y.K

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑬

今日から3班DAクラスの実習がスタートしました。

メニューは、ライス、フィッシュ&エッグコロッケ、ほうれん草とコーンのソテー、ジュリエンヌスープ、ミルク&コーヒーゼリーでした。

コロッケは、カレー風味でツナを使ったフィッシュコロッケと中央にゆで卵の入ったエッグコロッケの2種類を作りました。たくさんのじゃがいもの皮をむき、芽をとり、茹でてつぶします。破裂してしまわないよう、色よく揚げて、エッグコロッケは見た目をかわいく半分に切って提供しました♪初めて大きな釜で揚げ物をし、蒸し暑い環境の中、汗だくになりながら、上手に大量に揚げることができました。初回でみんな緊張ぎみで疲れもありましたが、お客様の声に笑顔になりました♪

A.I

 

モザンビークの医療従事者学校教員の研修・2日目

モザンビークの医療従事者学校教員研修は早くも2日目。

今日は学生の生化学検査学実習を見学です。

学生と共に本学教員の説明を聞いたり、時には学生に試薬の混ぜ方を教えたりしていました。

昨日の懇親会のおかげか、学生も楽しそうに実習をしていました。     Y.K

モザンビークと日本の国際交流

モザンビークの医療従事者学校教員(臨床検査技師)が来校しています。

1日目の終わりに本学2年生と懇親会をしました。

それぞれの国によって違う医療現場の話、臨床検査技師教育の現状、お互いの国の文化などについて質問をしあいました。

お互いの国のことを理解し合う貴重な国際交流の場となりました。

いろいろなお話を聞かせていただきました。

オブリガード!(ありがとう!)        Y.K

 

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座② 『フルーツカッティング』

6月から10週連続で、始まりました栄養士の専門性を身につけるための分野別講座の第2段!

6月9日(月)はフルーツパーラー「サンフルール」オーナーシェフ フルーツアーティストの平野泰三先生にフルーツカッティングを教えていただきました。学生達が待ちに待ったフルーツカッティングの講座です。メロンにスイカ、パイナップルと季節の果物にグレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、マンゴスチンなどなど、たくさんのフルーツを使って、様々なカッティング方法を教えていただきました。

次から次へと新しいカッティングが繰り出され、まさに魔法のよう♪果物の選び方から美味しく食べるための切り方まで・・・栄養士としての知識や技術をたくさん教えていただき、とても有意義な時間となりました。最後は、先生に教えていただきながら、一人一皿のフルーツパフェをつくりました♪目で楽しみ、次に香りを楽しみ、最後に味を楽しむという先生の言葉の通り、すべてを楽しむことができました。
プロの繊細で美しい技術を間近で学ぶことができ、これから栄養士として働く上でのスキルアップにつながりました!

M.N

モザンビークの医療従事者学校教員の研修が始まる

ボア タールデ(こんにちは)

皆さん モザンビークはどこにあるかご存じですか?

6/8モザンビークの医療従事者学校教員(臨床検査技師)が来校しました。

日本臨床検査学教育協議会、JICA(ジャイカ、国際協力機構)、国際看護交流協会の

要請により本学で3日間の臨床検査技師教育の研修をすることになりました。

今回は血液検査学、生化学検査学の実習を中心に研修を行います。

今日は血液実習の採血の仕方と血液細胞を顕微鏡を学んでいます。

 

M.T.,Y.K.

6月7日 第2回オープンキャンパス終了

6月7日(日)生活学科で今年度2回目のオープンキャンパスが開催されました。
体験授業では、大人気のパン作りなどが行われ、 進学相談では個別面談が行われました。

次回は、6月20日(土)13:00~16:00の開催となります。

教職員・学生スタッフ一同お待ちしております。H.N

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座

6月から10週連続で、栄養士の専門性を身につけるために、分野別にさまざまな講座がはじまりました。

6月1日(月)はオーナーシェフによる調理実演「韓国の食文化・オンマのわかめスープ」

ジョン・キョンファ先生(料理家、モランボン流師範、調理師、栄養士。KOREAN COOKING ジョン・キョンファスタジオ主宰)

本学の卒業生ジョン・キョンファ先生をお迎えしてのスタート。NHK「きょうの料理」をはじめテレビ、雑誌、料理講習会などを通し、おいしくて健康によい韓国料理をわかりやすく紹介されている先生から直接教えていただく貴重な機会にみんなワクワク、ドキドキ。手際のよいデモンストレーション、見事な包丁技術に魅せられ、先生の全身から伝わるライブ感あふれる授業にうっとり・・・。3時間近く煮込んだ丸鶏のわかめスープ、野菜たっぷりのチャプチェの美味しかったこと・・・。心を込めて作る料理に勝るものはありません。

『料理は奉仕の心がないとできない仕事。買い出しに行って、下ごしらえをして、作って・・・片づけをして

床掃除まで・・・。でも、人を喜ばせ元気にしてあげられるいい仕事です。意欲と志をもって勉強していって

下さい。』先生からのメッセージに勇気をもらって、記念撮影。心も技も磨く日々が始まります。

K.O

 

 

 

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑫

今日はDBクラス2班の前期、最後の実習でした。

メニューはバターライス、グリルチキン~トマトソース~、粉ふき芋(カレー風味)、シーザーサラダ、たっぷり野菜のコンソメスープ、ピーチゼリーです♪

シーザーサラダは彩りよく丁寧に盛り付け、粉ふき芋はカレー粉を加え、スパイシーなカレー味の粉ふき芋にしました。じゃが芋は茹であがったら、鍋ごと振り、芋が崩れないように混ぜます。これもかなりの力仕事です。最初はうまく鍋を振ることができず、ヒヤヒヤしましたが、最後は上手にできました♪

このメンバーでの実習は今日が最後です。最初から最後まで打合せを念入りにしていた2班、お互いに声を掛け合い、協力し、確認し合い、助け合うことの大切さを存分に感じた学生達でした!

A.I

 

食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ(校内実習)その⑪

今日は2班DAクラスの前期、最後の実習日でした。

メニューは中華おこわ、エビチリ、豆苗とオクラの中華和え、春雨スープ、ジャスミンティーゼリーでした♪

中華おこわは鶏肉、たけのこ、人参、ごぼう、長ねぎ、干ししいたけ、干しえび・・・と具だくさんです!ご飯の点火時間までに切りものを終わらせ、具を炒めて、冷まさなくてはなりません。みんなで、協力し合い、何とかギリギリ間に合いましたが、ハラハラドキドキの実習となりました・・・学生は包丁技術をつけないと・・・と実感し反省していました。前期最後の実習、お客様に喜んでいただける料理を作ることはもちろんですが、チームで協力し、助け合いながら仕事をしていくことの大切さも学ぶ一日でした!

A.I

 

ページの先頭へ戻る