COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科 食物栄養専攻 調理学実習Ⅲ

調理学実習Ⅲの2回目は『筍ご飯、高野豆腐とふきの炊き合わせ、若竹汁、柏餅』を作りました。
筍やふき、木の芽といった旬の食材と高野豆腐、米粉の扱いを学びながら、炊飯や出汁の取り方を復習しました。
旬の料理は香りがよく、とても美味しそうで、笑顔あふれる実習となりました。(R.M)

生活学科 食物栄養専攻 調理学実習Ⅰ

調理学実習Ⅰの3回目は野菜の切り方と出汁について学びました。
野菜の切り方では大根を1人1本使用して、輪切り、半月切り、短冊切り、拍子木切り、千六本、桂むきなど
様々な切り方を行い、まずは包丁に慣れることを目標に練習しました。

出汁についてはだし汁の試飲を行い、身をもって旨味の相乗効果について学びました。
学生たちは堀知佐子先生の講義を熱心に聴き、練習に勤しんでいました。(R.M)

生活学科 食物栄養専攻 調理学実習Ⅰ

調理学実習Ⅰは本学客員教授の堀知佐子先生に教えていただいています。

1回目のガイダンスを終え、今回から実習が始まりました。

初めての調理学実習室での実習は、調理するために必要不可欠な包丁の取り扱いから学びます。

包丁の種類によって研ぎ方も違うことを勉強し、1人1本づつ包丁を研ぎました。

一般的な切り方も学び、次回からの実習に向け準備をしていきます。

M.S

 

 

 

『プロに学ぶ専門料理実習』が始まりました

4/13(木)より食物栄養専攻の2年生がプロの方のご指導を受けています。
今回の先生は全日本司厨士協会 東京地方本部 理事長で元京王ホテルの総料理長の鶴岡征夫先生です。
メニューは『オムライス、にんじんのグラッセ、ポム・リソレ、田舎風野菜スープ ピストー風』です。
西洋料理の基本であるトゥルネ切りやオムレツの作り方などを教えていただきました。
トゥルネ切りは包丁の持ち方や野菜を等分に切り分けるコツ、実際に切る際のポイントなど教えていただきました。
オムレツでは卵のほぐし方やフライパンの持ち方・振り方、卵を入れるタイミング、返すタイミングまで細かく指導していただきました。
学生たちは鶴岡先生に熱心に質問し、1人1人丁寧に取り組んでいました。(R.M)

生活学科 食物栄養専攻 調理学実習Ⅲ

4/12(火)より食物栄養専攻2年生の『調理学実習Ⅲ』が始まりました。
今回はガイダンスと『ピザ、ハーブ入りのサラダ、カスタードプディング』を作りました。
ドウ生地の作り方やハーブ・チーズへの知識、卵液の熱凝固などを学びました。
学生たちは協力しながら、丁寧に取り組んでいました。(R.M)

新入生オリエンテーション

 

 

 

月曜の入学式から早くも3日が過ぎました。

まだ緊張のとけない新入生は、2日間にわたる

オリエンテーションを終えました。

 

学園長からのお話しや、先生方からガイダンスを受けたり、

クラスでランチを食べ、クラス別のオリエンテーションで

自己紹介を行ったり。同じクラスになった仲間のことを知る

2日間でもありました。

 

いよいよ明日から、授業が始まります。

 

 

 

平成29年度 入学式

まだ少し肌寒い朝でしたが、天候にも恵まれた本日、入学式が執り行われました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

生活学科134名、臨床検査学科90名の224名を新たに、新渡戸文化短期大学の仲間として迎えることとなりました。
多くの皆さんをお迎えすることができたことを非常に嬉しく思います。

新入生の皆さんは多くの期待と少しの不安があると思いますが、教職員、先輩たち一同が精一杯サポート・応援させて頂きます。
「夢」に向かって頑張っていきましょう。

クリスマス会が開催されました

学友会主催のクリスマス会が、第2カフェテリアで開催されました。
このクリスマス会は、学友会1年生のデビューでもあり、初めて
1年生だけで企画から準備、運営を行いました。

楽しい交流の時間となるよう、悩みつつ準備を進めてきたかいがあって、
ピザやから揚げを味わいつつ、ビンゴゲームで盛り上がりました。

栄養士キャリアアップ講座 プロに学ぶ料理実習⑨

食物栄養専攻の2年生は、12月6日(火)に全日本司厨士協会東京地方部理事長・元京王プラザホテル総料理長の鶴岡征夫先生にご指導を受け、フレンチランチを作りました。

メニューは、『ローストビーフ・ジャンディニェール、かぼちゃのクリームスープ、田舎風サラダ、黒糖とラム酒のミルクプリン』の4品です。

大きな牛肉の塊肉をたこ糸で結び、表面に焼き色をつけて、オーブンに入れ、肉の火の通りのチェック方法などを教わり、タイムの風味がよくきいたローストビーフを焼き上げました。

サラダは、たっぷりの野菜にカリカリベーコンとクルトンを添えて盛り付け、かぼちゃのスープはよく煮込んだかぼちゃをミキサーで裏ごしクリーミーに仕上げました。滑らかな食感と黒糖ラム酒の香りのプリンはお客様にも大変好評でした。

ラッピング講習会が開催されました

講師にラッピングチャンピオンの武田 真理恵先生をお迎えし、基本の包みから、

ペーパーバックとリボンを使ったラッピングなどを教えていただきました。

 

受け取った人に配慮した折り方や、季節・目的に合わせた注意点など

細かなことを教えていただきながらの講習でした。

 

「かわいく出来上がり楽しい!」 「リボンが難しかったけれど、綺麗に結べた♪」

との感想が聞かれ、上達を実感できる講習でした。

 

 

ページの先頭へ戻る