COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座「健康エクササイズ」

今回の栄養士キャリアアップ講座は、『医療と福祉』『健康と運動』コースの学生が「健康エクササイズ」について学びました。講師はフィットネストレーナーとして多方面でご活躍の、コンディショニング・ケア道標 萩野博先生です。

 

健康づくりの考え方や、実際の健康エクササイズの方法だけでなく、対象者の方へのアプローチの仕方、コミュニケーションの取り方などについても教えていただきました。人々の健康に広く関わる栄養のスペシャリストとなるために、視野や意識、知識の幅を広げていくことの大切さを改めて感じる授業となりました! CK

 

生活学科:食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座「フルーツカッティング」

今回は『子どもと食育』『医療と福祉』『健康と運動』コースの学生がフルーツカッティングを学びました!講師の先生は、サンフルール オーナーでフルーツアーティストの平野泰三先生です。フルーツカッティングの第一人者である先生の技術を間近で見た学生からは驚きの歓声が、そして美しくカットされたフルーツを見て思わずため息をもらしていました。

先生のデモンストレーションでは、スイカ、メロン、パイン、マンゴー、グレープフルーツ、キウイ、バナナ、オレンジなど沢山のカッティング技術を見せていただきました。その後、先生のご指導のもと、一人一皿フルーツパフェを作りました♪

最後はみんなで美味しくいただきました!

A.I

生活学科:食物栄養専攻「食品学実験」

本日の食品学実験ではモール法を用い、私たちが毎日のように摂取している調味料の塩分を測定しました。

ビュレットを使った滴定にもだいぶ慣れ、スムーズに操作を行うことができるようになりました。測定した結果から食塩の過剰摂取を抑制する工夫も考え、栄養士の目線で食品をとらえることに繋げています。 M.F

 

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習)

今日はDBクラス2班の2回目の実習でした!メニューは、エビピラフ、ニース風サラダ、ミネストローネ、ミルクプリン~黄桃ソース~でした♪

ピラフにはぷりぷりのえびをたっぷり入れ、サラダにはじゃがいも、トマト、黒オリーブ、ツナ、茹で卵を飾り、彩りよく仕上げました。野菜をたっぷり使ったメニューでしたが、残菜は“0”でした!次回も残菜ゼロを目指して、気合いの入る学生たちでした。

2班は来週が前期最後です!次回もお楽しみに♪

A.I

学食でシェフが作るランチを味わう

フレンチの鶴岡征夫シェフ(前新宿京王プラザホテル総料理長)が学生のためにランチを作ってくださいました。

色とりどりの野菜がたっぷり入ったスープ、ボリュームのあるローストポーク、季節のフルーツをクリームチーズで和えたデザートなどプロが作る美味しいランチに学生は大喜びでした。

 

生活学科:食物栄養専攻 基礎ゼミ

今回の基礎ゼミは、企画力・実行力・問題解決力の育成プログラム トレーニングキャンプについての打ち合わせでした。

初回は、クラスミーティングで実行委員を選出しました。

食物栄養専攻1年生全員で8月1日キャンプに行きます。

K.O

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習)

今日は2班、DAクラスの初回でした!メニューは、ライス、フィッシュ&エッグコロッケ、ほうれん草とコーンのソテー、ジュリエンヌスープ、ミルク&コーヒーゼリーでした♪

フィッシュコロッケはツナを使用したカレー風味、エッグコロッケは茹で卵をじゃがいもで包んだコロッケで2種類の味を楽しんでいただけるようにしました。ミルク&コーヒーゼリーはミルクゼリーの中にほろ苦いコーヒーゼリーを入れ、固めました。

緊張しながらも気合い十分で当日を迎えましたが、実際に自分たちで行動にすることで気づき、学んだこともたくさんありました。夏日ということで、とても暑い一日でしたが、まずは無事に終わってほっと一安心した学生たちでした!

A.I

生活学科 食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座『冨澤農園~野菜を育てる』

栄養士キャリアアップ講座では、本日より、「子どもと食育」「医療と福祉」「健康と運動」「フードサービス」の4つのコースのうち、希望するコースに分かれての勉強がスタートします!

『子どもと食育』を希望した学生と一緒に今年も冨澤ファームさんで野菜栽培について勉強してきました!

冨澤ファームさんは東京都三鷹市で農園を営まれています。農園で作られた野菜は東京都の多くの小学校で登場しています。
今回は、食物に大切な土作りや苗植えの話などに加え、たくさんの種類の野菜が栽培された畑を案内していただきました♪

様々な野菜の茎や葉、花を観察し、始めて知ることの多さに驚きと学ぶ楽しさを知った学生達です。さらに太陽の日をたっぷり浴びたトマトをいただきました~大切に育てられた“濃縮トマト”です。通常のトマトよりトマトのうま味を凝縮させながら育てたトマトだそうです!その場で洗い大きな口でガブリ!なんと美味しいこと!みずみずしく甘く濃縮された旨味に、畑の香りのするトマトをいただき、至福の時でした♪

短い時間でしたが、実り多き、体験になりました♪ 次回は6/10(金)に野菜の収穫に冨澤農園にうかがいます♪楽しみです。

M.N

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習)

今日は2班 DBクラスの初回でした!メニューは、ご飯、カニ玉の野菜あんかけ、春巻き、ほうれん草とトマトの中華スープ、マンゴーゼリーでした♪

カニ玉は卵に入れる具材を炒めた後、冷ましてから卵液と混ぜ、焼いていきます。春巻も包む具材を炒めた後、冷ましてから包んでいくため、大急ぎで切りものをし、準備をしました。初回で慣れない中でしたが、回転釜で野菜たっぷりのあんかけを作り、春巻もぱりっと揚がりました♪

A.I

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習) その⑥

今日は1班DAクラスの前期 最終日でした!

メニューはご飯、おろしポン酢の豆腐ハンバーグ、ほうれん草ともやしの磯和え、のっぺい汁、みかんゼリーでした。

ハンバーグは豆腐を加えヘルシーにし、厚さ大きさが均一になるようにお肉を成形していきます。手作りポン酢、大根おろしに青じそでさっぱりと仕上げました。雨模様でじめじめとした日でしたが、蒸し暑い今日にちょうど良いメニューとなりました♪のっぺい汁も具だくさんに、ゼリーにもたっぷりのみかんを加え、甘さを控えめにし、お客様のごちそうさまの声に喜びを隠せない学生でした!

木曜日からはいよいよ2班の実習がスタートします!お楽しみに♪

A.I

臨床検査学科:検査機器総論

臨床検査学科1年生の授業・実習に、臨床検査の現場で使われる基本的な機器の操作を学ぶ「検査機器総論」があります。
5月16日の授業では、外部から講師の先生をお招きして「顕微鏡」について学びました。
基本となる顕微鏡の操作から、顕微鏡の原理、更には細かい知識まで学んでいきます。

顕微鏡はしっかりと調整しなければ正しく見えないことを学んで、これからの実習に活かしていきます。

 

臨床検査学科のオープンキャンパス開催しました!

オープンキャンパスを開催しました!

 

5/14(土)臨床検査学科ではオープンキャンパスを開催しました!

 

人気の体験実習の他に、本日は【スペシャル企画!卒業生トークコーナー】を開催!

本学で過ごした3年間の学生生活、勉強のこと、仲間とのつながり、現在の仕事などについて熱く語ってくれました。

 

今後もスペシャル企画が飛び入りする可能性大です!

ホームページやLINEでチェックしていてくださいね。    Y.K

 

 

 

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習) その⑤

今日は1班DBクラスの前期最終日でした!

メニューはライス、ロールキャベツ~ベーコンのコンソメスープ~、人参とツナのサラダ、フルーツたっぷりゼリーでした。

ロールキャベツは包む数もたくさんです!丁寧に手早く、160個も包みました!

サラダの人参も大量です!今日は30本近くの人参をせん切りにしました。フルーツゼリーには、みかん、白桃、パイン、キウイフルーツ、いちごとたっぷりの果物を入れ、彩りよく仕上げました♪

お客様も楽しみにして下さっていたようで、食券も早々と完売しました!

最終日ということで気合い十分でしたが、時間に追われる場面もあり、協力し合いながら進めていくことの大切さを実感した一日でした。

A.I

生活学科:食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(校内実習) その④

今日は1班DAクラス2回目の実習でした!

メニューはご飯、チンジャオロース、春雨サラダ、玉子スープ、マンゴープリンでした♪

チンジャオロースの材料はすべてせん切りです。たくさんのピーマンや茹でたけのこを

丁寧にせん切りにし、大きな釜で炒めました。玉子スープにもきゃべつや人参が入り、

野菜たっぷりです。マンゴープリンはマンゴーをたっぷり使用し、濃厚に仕上げました。お客様からは「マンゴーが濃厚で美味しい♪」と声をかけていただきました。

1班DAクラスはいよいよ、来週が前期の最終日です。お客様に喜んでいただけるメニューが提供できるよう、また今までの学びを理解し行動に繋げられるよう、今日の一日を振り返りました!

A.I

生活学科:食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座「凝固剤の扱い方」

今日の栄養士キャリアアップ講座では、凝固剤の扱い方について学びました!

ゼリーなどを作る時に使う凝固剤はゼラチンだけではありません。寒天やアガー(カラギーナン)、ペクチンなどがあり、特性や扱い方は種類によって異なります。

それぞれの特性を理解した後、寒天、ゼラチン、アガーを使用して実際にゼリーを作り、使用法や取扱時の注意点を確認しました。また、試食し、食べた時の固さや口溶けなどの違いなども学びました♪

A.I

 

ページの先頭へ戻る