COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

臨床検査学科:冬期休業のお知らせ

12/24年内最後の授業が終わりました。

学生たちは少しホッとした面持ちで帰って行きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期休業に伴い、12/28(日)~1/4(日)の期間は事務取り扱いを休止させていただきます。

出願における受験票の発送、お問い合わせ等につきましては1/5(月)以降となります。       Y.K

 

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『実習編』

今回のシェフとのコラボレーションは、製菓製パン実習でも大人気のイタリア菓子パティシエの藤田統三先生と作るクリスマスランチプレート。今回は、“かぼちゃのスープ オレンジの香り”、“鶏モモ肉とキノコのパスタグラタン ポルチーニ風味”、“桜エビとツナマヨのフォカッチャピッツァ”、“苺のトライフル・ズッパイングレーゼのクリスマス仕立て”の4品です。

デザートのズッパイングレーゼとは、スポンジケーキとカスタードソースを交互に重ね、苺とラズベリーシロップ、生クリームなどでデコレーションを施したイタリア菓子です。思わず「かわい~い!」の声の沸く、クリスマスらしい1品になりました。

製菓・製パン実習

学生に大人気の製菓・製パン実習では11月にFermentation(フェルマンタシオン)の茂木恵実子先生にハードパンを教えていただきました。1週目は基本となる小さなフランスパン Petit pain francais、2週目は雑穀入りのハードパンPain aux céréales。国産の粉・イースト・天然塩・水分で丁寧に作ったパンは、香りが良く、とてもおいしく焼き上がりました。

茂木先生には丁寧に何度も繰り返しパン作りのコツを教えていただいたり、設備の整っていない家庭で同じように作る際にはどうしたらよいかなどのアドバイスもいただきました。先生のパン作りに対する熱い思いが胸に響く実習でした。

製菓・製パン実習は毎週、さまざまな分野でご活躍の先生方をお迎えして本格的なお菓子やパン作りを教えていただける授業ですが、先生方のそれぞれの料理に対する思いも感じることができます。そんなところも大人気の理由のひとつではないかと思います。ご指導くださった先生方、ありがとうございました。  M.F

 

 

 

 

 

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座『実習編』 その8

シェフとのコラボレーション第8回目は、東京・丸の内の人気レストラン【resonance】の長澤宜久先生と作るフレンチプレート。鶏のフリカッセ バターライス添え、きのこのマリネ、サラダセザール、りんごのブランマンジェの4品です。フリカッセは、鶏を柔らかくふっくらと煮るコツや、濃厚で旨味の詰まったソース作りの基本を教えていただきました。また、サラダセザールのドレッシングも、ベースとなるマヨネーズから手作りです。ひと手間を惜しまないことがおいしい料理を作り上げることを、身をもって感じることができました。

おしゃれな本格ランチに、お客様からは歓声も!皆さんが喜んで召し上がってくださる姿を見て、私たちも幸せを感じる実習となりました♪ C.K

食物栄養専攻 栄養士キャリアアップ講座「実習編」その7

第7回目はサンフルール オーナーシェフ、フルーツアーティスト 平野泰三先生のご指導によるフルーツプレート。

フレッシュフルーツたっぷりのサンドイッチとハムとフレッシュ野菜のサンドイッチ。サラダはハチミツをサラダソースに

加えたフルーツサラダ。旬のイチゴは2色のチョコレートでトッピングし、アクセントにお皿に添えて。

体の温まるオニオンのスープとデザートにはりんご、パイナップル、バナナ、オレンジを使ったフレッシュフルーツジュース。

実習では終始、一つ一つ丁寧に仕上げていきながら、仕事は手早くきれいに…という姿勢の平野先生。

ドキドキしながらサンドイッチをカットする学生は真剣そのものでした。

K.O

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る