COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

臨床検査学科 3年生 臨地実習報告会

本日、臨地実習報告会が行われました。臨検学科の3年生は、4月1日~8月末までの5ヶ月間の病院実習があります。今年度、お世話になった実習先は20病院です。多くても6名、少ないところでは1名で、それぞれの病院で実習させていただきました。
報告会では、各検査室で実習してきた内容や実際にやらせていただけた検査などが発表され、学内実習では決して経験することのできない多くのことを体験できたようすが分かりました。また、後輩へのアドバイスもあり、来年度、臨地実習に行く2年生は、メモを取りながら真剣に発表を聞いていました。発表の後に後輩や先生方から出される質問に対し、堂々と答える3年生たちの姿は、臨地実習に出る前よりひと回りもふた回りも成長していました。 M.K.

トレーニングキャンプが実施されました。

9/22 1年生のトレーニングキャンプが実施されました。今年のトレーニングキャンプは、竹芝埠頭からバンティアン号に乗船し東京湾を回遊しながらテーブルマナーを学びつつランチを堪能、下船後に今話題のお台場マダムタッソーでのフィギア巡りでした。昨年に引き続きお天気にも恵まれ、あこがれのA.M様のフィギアに触れる(というより抱きつく)こともでき大満足の一日でした。ヴァンティアンは穏やかな湾内をゆっくりと進み、この上もない優雅な時間を過ごすことができました。それはまるで母なる海に抱かれているようでした。ポエム!!! MT

食物栄養専攻:栄養士キャリアアップ講座 学外見学「かっぱ橋道具街と東京ソラマチ散策」

9月3日に台東区にある厨房器具や調理器具の道具街として有名なかっぱ橋と東京ソラマチに行ってきました。

かっぱ橋道具街では便利マップを見ながら調理器具、和洋中華食器、包装用品などを販売しているお店を回り、見学しました。

また、普段よく使用する調理器具の値段を調べたり、製菓で使用する器具がどんな形をしているのかを調べました。

その後、東京スカイツリータウンにシャトルバスで移動し、各自ソラマチの散策を楽しみました。

 

 

 

生活学科:オープンキャンパス・ミニオープンキャンパス開催

9月20日(土)、21日(日)にオープンキャンパスとミニオープンキャンパスを行いました。16日に後期授業がスタートしての初めてのオープンキャンパスです。
20日(土)の模擬授業では、食物栄養専攻は人口イクラ作りにチャレンジし、児童生活専攻では保育者の仕事についてのお話がありました。ご参加いただきありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは、10月4日(土)となっています。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております!

臨床検査学科:中野区主催のがん検診普及活動にボランティア参加しました!

皆さん、日本のがん検診受診率が世界の先進国に比べかなり低いことをご存じでしたか?9月は『がん征圧月間』です。
今回、私たちは、中野区がん検診の普及啓発及び受診率向上に関する協定の一環で、中野区役所内において『がんを知るパネル展示とミニ講座』という形で参加しました。病理ゼミ所属のボランティア希望学生15名が、お揃いのTシャツ姿で展示物の説明や顕微鏡下の細胞説明に燃えました。自分の頬粘膜細胞で標本を作製し、顕微鏡下の400倍で見ることができる顕微鏡コーナーは、絶え間なく区民の方の参加があり感動の声が聞けました。また、尾形准教授の講演では、後日、中野区役所の方より、『中野区1階の総合案内に、お客様より、子宮がんのお話がよかったというお声がありました』という報告をいただきました。
臨床検査技師の仕事の範囲は様々でとても広いですが、その1つにがん検診があります。今回、このような機会をいただきご協力できたことは、私たちにとって大変勉強になり、やり甲斐を感じる1日となりました。
がん検診による早期発見で救われる命の数は図り知れません。地道な活動により、少しでも多くの方にがん検診の大切さを知っていただき、少しでも受診率が上がることを祈っています。T.O&T.Y

食物栄養専攻:就業力育成プラン「新渡戸文化の調理検定」

9月1日に新渡戸文化の調理検定を行いました。

28名の学生が3級と2級に挑戦しました。

包丁の基礎技術と指定調理をそれぞれの制限時間内に仕上げ評価を受けました。

<内容>

3級:きゅうりの輪切り、にんじん1本を6種(いちょう、半月、せん、短冊、拍子木、さいの目)に切る、きゃべつのせん切り

グリーンサラダ、錦糸卵、りんごの飾り切り3種類

2級:りんごの皮むき(丸むき)、大根のせん切り、玉ねぎのみじん切り、出し巻き卵、大根のサラダ、カスタードプリン

 

 

全国私立短期大学体育大会(卓球)3位入賞

9/3に行われた全国私立短期大学体育大会(卓球)で、本学臨床検査学科2年の高橋  啓さん、酒井佑宜さんが

男子個人シングルスおよびダブルスで3位入賞を果たしました。

ラリーに継ぐラリーの息詰まる熱戦でした。Y.K

 

生活学科:サークル活動 フルーツ倶楽部

フルーツ倶楽部は「フルーツカッティングの達人」を目指して、昨年度、新たにできたサークルです♪

フルーツカッティングの第一人者 平野泰三先生、明日香先生にお越しいただき、その技術を学んでいます!

今回は、タイの伝統工芸「カービング」に挑戦しました!ゆくゆくはスイカやメロンなどで豪華な作品が作れるよう、

大根と人参で基本のカービングを習いました。

次回の活動も楽しみです♪

A.I

 

2014年9月『公開特別講演』が開催されました!

2014年9月4日公開特別講演『いのち・やさしさ・思いやり ~森に育てられて~』が開催されました。

今年は、オークビレッジの稲本 正 氏(作家・工芸家, オークビレッジ代表)をお招きし講演をして頂きました。

1974年に岐阜県飛騨高山に「オークビレッジ」を設立し、お椀やおもちゃから建物までと幅広い工芸を展開をされています。

また、その一方では、植林活動を行い地球環境における森林生態系の重要性を発信続けていらっしゃります。

今回は、私たち人間にとって木の大切さや重要性をお話いただき、素敵な香りのサンプルでは会場内が癒やしの空間になり、とっても和やかな講演でした。

保育実習室には、オークビレッジの可愛いおもちゃがありますので、木の温もりを是非感じてみてください(*^_^*)

N.K

 

 

 

 

 

 

全国私立短期大学体育大会(テニス)3位入賞

9/2-4日に行われました。全国私立短期大学体育大会(テニス)で、男子個人シングルスで山崎健太さん(生活学科児童生活専攻2年)が3位入賞を果たしました。準決勝は相手のサーブを丁寧に返球するという成長は見られたものの惜しくも負けてしまいました。

これで、彼は引退となりますが、これからは後進の指導に期待します。H.N

 

生活学科:屋台村(新渡戸祭)で提供する料理やお菓子の試作を行いました!

今日、学友会と各クラブが新渡戸祭の屋台村で提供する料理やお菓子の試作を行いました。

新渡戸祭当日に向けて、少しでも美味しいものを提供したいと頑張って作りました。新渡戸記念館2階の調理学実習室は、とっても美味しそうな匂いでいっぱいでした。お昼を食べた後でしたが、出来上がった料理やお菓子を一口また一口とあっという間に完食。

皆さんも是非新渡戸祭にお越しいただき、この美味しさを体感してください!!!

 

食物栄養専攻:キャリアアップ講座 学外見学「だしセミナー」

9月3日(木)築地の鰹節問屋 株式会社秋山商店と本学生活学科食物栄養専攻のコラボ企画として築地場外市場「食まちスタジオ」を会場に「だしセミナー」を行いました。

まず、メジマグロ、鰹(血合い抜き)、鰹、ムロアジ、宗田鰹、サバ、混合の削り節の食べ比べと、それらのだし汁の味比べからはじまりました。

秋山商店代表取締役秋山久美子氏を講師に鰹節の歴史や製造方法を教えていただき、日本人の知恵と食文化についても理解を深めることができました。かつおぶし削り器を使いかつおぶしを削る体験も各自行い、削りたての味と香りに幸せな気分になりました。

日本人の食生活に欠かせない「だし」の魅力を再認識した1日になりました。

 

株式会社秋山商店

http://akiyamashouten.com/

生活学科・臨床検査学科 第49回全国私立短期大学体育大会

明日から第49回全国私立短期大学体育大会の競技が始まります。
今日は開会式がありました。
今までの練習の成果を十分に発揮し、
悔いの残らないよう全力で試合に臨んで欲しいと思います。
出場するみなさんの活躍を応援しています。

M.F

ページの先頭へ戻る