COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:おもちゃインストラクター養成講座!

6月28日(土)、29日(日)の二日間にわたり本部校舎新渡戸記念館保育実習室にて「おもちゃインストラクター養成講座」を実施しました。本学での実施は、昨年に引き続き2度目となりました。

おもちゃインストラクターの心構えからおもちゃ遊び論などの講義に加え、牛乳パックや新聞紙などの身近なものを使ってのおもちゃ作りと遊び方などを学ぶワークショップがありました。

真剣な顔でおもちゃ作りに取り組み、そのおもちゃを使っての遊びでは、あちこちから大きな笑い声や歓声が聞こえていました。(E.I)

 

 

臨床検査学科:オープンキャンパス

6月28日(土)に行われたオープンキャンパスでは23人の学生さんに参加して頂きました。

ヨーグルトの中の微生物を顕微鏡で見たり、超音波を使ってお腹の中を覗いてみたりしました。

体験した学生さんからは「顕微鏡を使うことが出来て楽しかった」などという声も聞けて、とても嬉しかったです。

今回、参加してくださった皆様ありがとうございました。

次回は7月19日(土)にありますので、是非参加してみませんか?

お待ちしています!! M.K

 

生活学科:絵本っていいな!

本日児童生活専攻1年生の基礎ゼミの授業で、ポプラ社の堀玲子先生と本学で非常勤講師として学生指導をしてくださっている村山祐季子先生のお二人にお越しいただき、堀先生のお話に村山先生のピアノの即興演奏を合わせる形で数多くの絵本の読み聞かせをしていただきました。
学生たちは、「のっぺらぼう」や「ゆびたこ」では、びっくりしたり大笑いしたり、「そっといちどだけ」や「おまえうまそうだな」では、目を潤ませながら子どもに返って真剣な表情で聞き入っていました。
絵本の素晴らしさを改めて認識できました。 (E.I)

生活学科:栄養士キャリアアップ講座「プロに学ぶ料理講座」

今回の栄養士キャリアアップ講座では料理研究家の牧野直子先生から幼児向けのお弁当と高齢者向けのお弁当を教えていただきました。

お弁当を作るときのポイントやコツ、幼児と高齢者の栄養の特徴についてもお話を伺い、実際に作ったものをお弁当箱に詰めて試食をしました。

栄養士としてこれから役立つことを学んだ授業となりました。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定締結式

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定締結式が、早稲田大学大隈記念講堂にて行われました。

連携協定校は現時点で全国の大学1,129校中552校で短期大学は93校。都内の短期大学は13校です。

2020年東京オリンピックに向けて、本学でもボランティアやスポーツに関連するイベントを企画していきたいと思います。

学生の皆さん、積極的な参加、協力をよろしくお願い致します。

皆でオリンピックを盛り上げましょう!!

S.O

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その13

今日は3班DBクラス前期最後の実習でした!

メニューは、ピラフ、かぼちゃの冷製スープ、白身魚のムニエル、ささみときゅうりのゴマドレッシングサラダ、カフェモカプリンでした♪

夏野菜のかぼちゃを使ったスープは、かぼちゃの甘みが効いた仕上がりになり、冷たく冷やして提供しました。ピラフはコーン、いんげん、パプリカなどを加え、彩りも鮮やかにし、大きな炊飯器で一度にたくさん炊きました!ご飯を混ぜるのも力がいります。サラダのドレッシングは3班イチオシのレシピです。

デザートはチョコに程よいコーヒー味が合わさり、お客様から好評をいただきました!かぼちゃのスープも「冷たくて美味しい~♪」との声をお客様からいただき、蒸し暑さも忘れてしまうくらい、作った学生が喜んでいました。

お客様に美味しい料理を召し上がっていただきたいという気持ちがさらに増す実習となりました!自分たちの成長につながる課題を見つけ、後期へ思いを寄せる学生たちでした。

A.I

 

生活学科:アンズジャム作り

学内にあるアンズの木に今年もたくさんの実がなりました。

短大生と小学生が一緒にアンズを収穫し、食物栄養専攻の学生が小学校の給食で召し上がっていただくために、丁寧に心を込めてジャムを製造しました。

甘酸っぱくておいしいジャムが出来上がりました!

M.S

臨床検査学科:オープンキャンパス

6/28(土)のオープンキャンパスで微生物を担当します。実技ではヨーグルトの中に入っている乳酸菌を顕微鏡で観察します。また、「日常に役立つ臨床検査のちょっといい話」をする予定です。多数の参加お持ちしています。(A.S)

臨床検査学科2年 生理機能検査学実習

2年生の生理機能検査学実習では、筋電図検査の実習を行いました。学生達は二人一組のペアになり、お互いに腕の運動神経伝導速度を測定しました。初めて行う検査だったので、最初はおぼつかない手つきでしたが、先生方に指導して頂きながら、頑張って実習をしていました。自分の運動神経伝導速度も知ることができ、楽しく実習を行いました。 K.M

卒業生における就職ガイダンス(3年生対象):臨床検査学科

本日の午後は3年生対象の「卒業生における就職・進学ガイダンス」が行われました。

病院,胚培養士,細胞検査士,検査センター,企業,進学といった様々な分野で活躍する6名の本校の卒業生が、

仕事の内容や自分の学生時代の勉強の仕方から就職活動の体験談などを3年生に伝えてくれました。

最後には分野別に分かれて分野別相談という形で卒業生を在校生が囲んでそれぞれ質問も受け付け、

学生にとっては選択肢が広がる有意義な時間を過ごせたと思います。

卒業生のみなさん、ご協力ありがとうございました。みなさんのご活躍を祈念しています。

SN

 

臨検学科:1年生 生理機能検査学実習始まりました!

 

先週のガイダンスに続き、一昨日から、本格的に生理機能検査学実習が始まりました。項目は血圧、心電図、呼吸機能、視機能、聴力検査などですが、学生は4班に分かれて、ローテーションして実習します。当方の担当は視機能検査、聴力検査ですが、学生は実際に検査方法を体験し、楽しみながらも☆真剣☆に実習していました。IK(^^)

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その12

今日は3班DAクラスの2回目の実習でした!

メニューは、ハヤシライス、夏野菜サラダ、桃のサイダーゼリーでした♪

ハヤシライスは大量の玉ねぎを切り、回転釜で炒めてからじっくり煮込みました。サラダは彩りよく、ゼリーは炭酸のシュワシュワ感を残し、さっぱりとした仕上がりになりました。

心を込め、じっくり煮込んだハヤシライスのお客様の反応にドキドキしながらも、カウンターで配食をしました。

次回で3班最後の実習になります。次回に向けて思いの深まる実習となりました。

A.I

 

臨検学科:公開授業

今週と来週、本学では学内の教職員を対象とした公開授業を行っています。

私の微生物学の授業には同じ微生物学を専門としている先生を含め5人もの受講者がありました。

教員同士も互いに教授法など勉強をしています。(A.S)

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その11

今日は3班DBクラス2回目の実習です!

メニューはご飯、かぼちゃと小松菜のみそ汁、小鯵の南蛮漬け、ひじきの煮もの、きゃべつときゅうりの塩昆布和え、フルーツ白玉でした♪

おいしい料理を提供することはもちろんですが、その料理が衛生面で安全でなければ意味がありません。

実習でも、衛生的な作業、確認は不可欠です。今日使用した鯵も、まずは品温や衛生状態などをチェックしてから取り扱っていきます。また、調理後もきちんと中まで加熱できたか、温度を計り、確認していきます。

私たちが食べてきた給食は、ここまで衛生管理された上で、美味しく調理されます。衛生管理の実際を学ぶよい機会となりました。

今日はお酢の効いた南蛮漬けで、暑い日にぴったりの和食メニューになり、冷たく冷やしての提供はお客様に喜ばれました♪

A.I

 

臨検学科:就職・進学ガイダンス

本日、2学年対象に就職・進学ガイダンスを実施しました。昨年度の就職・進学実績は、学生人数60余名に対して、求人件数448施設(大学病院、一般病院、企業など1施設より2~3名分)就職率100%、大学編入は筑波大学、信州大学、群馬大学に5名、がん研有明病院細胞検査士養成所1名進学でした。

キャリア支援の先生方が熱心に、伝統校ならではのデータに基づいた内容を実施しました。学生は熱心にメモをとっていました。

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その10

今日は3班DAクラスの1回目の実習でした!

メニューは、オムライス~トマトソース~、ヴィシソワーズ、マカロニサラダ、ブドウゼリーです♪

ヴィシソワーズは冷たいじゃがいものポタージュスープです。玉ねぎとじゃがいもをじっくり煮て、ミキサーでなめらかにした後に冷やします。今日は、蒸し暑かったので、よ~く冷やしてお客様に提供したいと、意気込み満々で作りました。オムライスの卵は1人がフライパンを2つ使い、一枚ずつ丁寧に焼いていきます。学生は最初は戸惑っていましたが、徐々にコツをつかみ、手際よく焼いていました。何事も経験だと感じた一日となりました。

次回の実習もお楽しみに♪

A.I

 

 

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その9

今日から、3班DBクラスの実習がスタートしました!

メニューは、ご飯、ほうれん草とトマトの中華スープ、かに玉~野菜あんかけ~、春巻き、パイナップルゼリーでした♪

今日は、かに玉も春巻きに使う野菜もせん切りです。大量の野菜を丁寧に、そして素早く切っていきます。学生は「こんなに野菜切ったの初めて~」と真剣に奮闘していました。卵も大量ですが、殻が入らないよう気を付け、卵を一つ一つ確認しながら割っていきます。

かに玉は野菜あんがたっぷり、春巻は熱々でパリパリに仕上がりました。初回で緊張した一日でしたが、一人一人しっかりと振り返り、次回へ繋げていきたいとの思いを語っていました。

A.I

 

 

生活学科:食物栄養専攻2年生 『栄養士キャリアアップ講座』

今日は待ちに待ったフルーツカッティング講座でした。フルーツアーティストのサンフルール オーナーシェフ 平野泰三先生、明日香先生にフルーツの飾り切りを教えていただきました。見た目もきれいなカッティング・・・目で楽しみ、次に香りを楽しみ、最後に味を楽しむという先生の言葉の通り、すべてを楽しむことができました。すいか、メロン、マンゴーなど、たくさんのフルーツの飾り切りを目の前で教えていただき、とても有意義な時間となりました。フルーツカッティングすべてがかわいく素敵でした♪

生活学科 食物栄養専攻2年生 栄養教育実習Ⅱ

今日の「栄養教育実習Ⅱ」は栄養教育の実演2回目となります。
今回は中学生対象「間違ったダイエット」、老年期対象「一人できる簡単料理の工夫」等です。
栄養教育を行う上で大切なことは、それぞれの対象者に合わせることです。
指導内容、話し方、声のトーン、言葉遣い、媒体の見やすさなど
ひとつひとつに気を配りながら、対象者に合わせた方法を学んでいきます。
K.O

休講になりました(臨検)

先週までの暑さはどこへやら、いきなり梅雨入りしたかのような天気です。本日は朝方出た大雨警報が時間内に解除されず終日休講になりました。中野の雨はそれほどではなかったのですが、試験週間だった1年生にとっては恵みの雨となったのか、はたまたせっかく勉強した努力がすぐに発揮できずに悔しい感情になったのか。土曜日でしたが静かな校舎内となりました。SN

ベジブーケを作りました♪

今回の「栄養士キャリアアップ講座」ではベジブーケに挑戦しました。豊島区のお花屋さん「こぶしの木」の並木千明先生に野菜を使ったブーケ作りの技術を教えていただきました。ブロッコリ-、オクラ、ミョウガ、グリーンアスパラ、ヤングコーンなどなどすてきな花束に仕上がりました。栄養士として将来、子どもたちが園庭で育てた野菜たちをブーケにできるように・・・そんな願いを込めての一日でした。K.O

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その8

今日は2班DBの最後の実習でした。

メニューは、イワシの蒲焼き丼、豚汁、きゅうりと春雨の酢の物、かぼちゃとなすの炊き合わせ、白玉ぜんざいでした♪魚料理を美味しく食べてもらいたいとの思いで作成したメニューです。暑い中、回転釜で大量にイワシを揚げ、甘辛いたれにくぐらせ、丼にしました。豚汁も具だくさんです。揚げる、炒める、茹でる、煮るいろいろな調理法を行うメニューでした。お客様からの「ごちそうさま、美味しかったよ」の声を聞き、美味しい料理を作ってもっと喜んでもらいたいと改めて感じた実習でした。

次週から3班の実習が始まります!お楽しみに♪

A.I

 

 

全国大会へ向け活動中(テニス)

9月に行われる全国大会に向け、練習を続けております。高校時代に実績のある1年生が加わり、練習レベルもやや高めです。(練習に没頭してしまい帰宅直前の写真です。)

結果に期待します。H.N

 

 

臨床検査学科:初めての日曜日オープンキャンパス

今年度から初めて取り入れた日曜日実施のオープンキャンパス、その第1回目が6月1日に実施されました。日曜日ということでお父様の参加も多く、ご家族でわきあいあいと参加される姿も目立ちました。在学生もスタッフとして会場に華を咲かせ、全体的に和やかな雰囲気に包まれた会になりました。
最初の中原学長の話に会場から笑いが湧き、続いての実技体験では超音波で在学生スタッフのお腹の中を覗いてみたり、顕微鏡で染色した自分の口内粘膜細胞を観察したりして、参加者の周囲で見学していた保護者も顕微鏡を覗かれ、『へー』という声とともに目を輝かされる姿も見られました。
内容には、個別相談会や保護者対象の説明会も含まれ、進路決定直前の時期だけに、質問も多く様々でした。
スタッフ一同、今日、縁あってお会いできた皆さんに、是非またお会いしたい気持ちでいっぱいになりました!参加してくださった皆様、ありがとうございました。
そして、臨床検査技師に興味ある『あなた』次回は6月28日(土)です。遊びにいらしてみませんか?お待ちしております!(T.Y)

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その7

今日は、DB2班最後の実習でした!メニューは、麦ごはん、ワンタンスープ、麻婆豆腐、中華クラゲのサラダ、杏仁豆腐~マンゴーソースがけ~でした♪麻婆豆腐に入れるにんにく、生姜、人参、茹でたけのこ、しいたけ、長ねぎはすべてみじん切り、機械は使わず、全て手切りです。みじん切りだからと言って、不揃いに適当に切る訳ではありません。必死になって切りました。前期実習最後の思いを込めたメニューは、暑い今日にぴったりの料理となりました。次回はDA2班の最後の実習です。お楽しみに♪A.I

 

生活学科:食物栄養専攻2年生『栄養教育実習Ⅱ』

今週から3週にわたり、「栄養教育実習Ⅱ」では栄養教育の実演を行います。対象に応じた栄養教育の実際について実習を通じて学びます。今回は勤労者(壮年期40~59歳)対象に「生活習慣病予防の食生活」成人期対象に「外食の上手な活用法」、青年期対象に「朝食のすすめ」など調理実演、パワーポイントを活用し実演しました。計画、準備、当日の運営など授業内での話し合いから班での取り組みになりました。K.O

生活学科:食物栄養専攻2年生 「栄養士キャリアアップ講座」

今日は、凝固剤の扱い方と特性について学びました!

ゼリーなどを固める材料(凝固材料)はゼラチンだけではありません。その他にも寒天や、ジャム作りなどに使われるペクチン、海藻が原料のカラギーナンなどがあります。

これらは、取り扱い方や固まり始める温度、溶ける温度や食感などそれぞれ特徴があり、異なります。

講義を受けた後、凝固剤ごとに作ったゼリーを試食し、食感や口に入れた時のにおい、口の中での溶け方や甘さの感じ方などを比較し、取り扱い方法を一つ一つ学びました。

凝固剤についての理解が深まる実習となりました。

A.I

 

ページの先頭へ戻る