COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

スポーツ大会、開催!(臨検)

今日は臨床検査学科のスポーツ大会でした。初の祝日での開催になりました。

学友会の学生達中心に、企画準備を進めたイベントであり、様々な準備をしてきました。

天気は曇りでしたが、バレーボール、バスケットボール、ドッヂボールといった球技が体育館で行われました。

ゼミ対抗のため、競技に出ている人はもちろん、応援する仲間達も盛り上げていました。

ゼミの先輩、後輩との数少ない交流の場であるので、このようなイベントで積極的に先輩と交流して欲しいですね。

総合優勝は生理機能検査学ゼミでした。おめでとうございます。他のゼミの人は来年は総合優勝目指し頑張って下さい。

またスポーツ大会終了後には、ベリタス伊藤賞の表彰や学友会総会も行われ、昨年の決算報告・今年度予算報告、

学友会の役員紹介などの議題もこなしました。SN

 

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)その2

今日はDAクラスの1班がドライカレーを作りました!メニューはドライカレーの他に野菜ミルクスープ、春の旬菜サラダ、角切りりんごゼリーです。大きな回転釜で大量のカレールーを作り、サラダは旬の春キャベツ、アスパラガスを使って彩りよく、盛り付けました♪ 回転釜での調理に悪戦苦闘しながらも、おいしくな~れと祈りながら作ったカレーは、ピリリと辛いスパイシーカレーに仕上がりました。次回に向けて、良いスタートをきることができました。次回もお楽しみに♪ I.A

 

 

 

生活学科:食物栄養専攻1年生 『基礎ゼミ』

今回の基礎ゼミでは、1・2年生が協力して学内外の美化活動に取り組みました。通学路の清掃をしながら地域の皆さんとも交流することができました。次週も活動予定です。O.K

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食管理実習Ⅰ(大量調理)が始まりました!

今日から給食管理実習Ⅰの給食作りが始まりました!!

メニューは【五目ちらし寿司、若竹汁、新じゃがの鶏そぼろあんかけ、春きゃべつといんげんのえび塩サラダ、ピンクグレープフルーツゼリー】です。初めての大量調理に緊張しながらも丁寧に作りあげた料理、お客様の“美味しかった”の声を聞き、学生たちにもやっと笑顔が見えました。これからもお客様に美味しかったと喜んでいただけるような料理を提供できるようにこれからも取り組みます!N.M

生活学科:食物栄養専攻2年生 『栄養士キャリアアップ講座』

今日の栄養士キャリアアップ講座では、『包丁技術の向上』をテーマに人参のせん切りをしました。立ち方などの姿勢や包丁の持ち方、包丁の動かし方まで、もう一度見直し、きれいに、上手に速く切れるように練習をしました。また、厨房で大量の野菜を切る時を想定し、効率よく切れる方法も練習しました。90分の授業でしたが、全員が最初に切った人参よりも最後の人参の方が断然上手に切れていました。N.M

生活学科:食物栄養専攻2年生 給食づくり(大量調理)に向けて準備中!!

給食管理実習Ⅰでは、グループに分かれ、80~100食の給食づくり(大量調理)に挑戦します!いよいよ来週よりスタートする給食づくりに向けて準備中です。お客様に喜んでいただけるようなメニューをグループで話し合う姿は真剣そのもの。今後、実際に厨房で給食づくりをしている学生の様子やメニューもご紹介します。お楽しみに!                                                     N.M

中野区と新渡戸文化短期大学の「中野区がん検診普及啓発及び受診率向上に関する協定締結式」が行われました.  (臨検)

平成26年4月15日1時30分から中野区役所応接室で中野区がん検診普及啓発及び受診率向上に関する協定締結式が開催されました.中野区からは,田中大輔区長,野村建樹健康福祉部長,坂野昌司健康福祉部副参事,池田礼次郎区民検診担当係長,新渡戸文化短期大学からは豊川圭一理事長,尾形隆夫准教授,横尾智子講師,高嶋真理講師,平岩国泰理事長室副室長が出席しました.和やかな歓談の後,区長と本学園理事長が協定書に署名を行い協定が締結されました.この締結により臨床検査学科は,アフラック,西武信用金庫と共にがん検診普及啓発及び受診率向上に関する活動に参加することになりました.新渡戸文化短期大学としての今後の活動に期待が寄せられました.協定締結式の模様は中野ケーブルTVで当日放映されました.(T.O)

           

授業風景 検査機器学(臨検)

本日の1年生の午後は検査機器学。授業は実習形式で行われました。内容は、メスピペット、ホールピペット、マイクロピペットの操作、pHメータの機器の説明や使用方法、顕微鏡の使用方法などを勉強しました。計測器具やpHメータは主に生化学、生化学検査学実習で、顕微鏡は血液検査学実習、病理検査学実習や微生物検査学実習など多くの実習で使う器具なのでしっかり使えるようになって欲しいともに壊れやすい器具なので大切に使って欲しいと思います。SN

 

4月オープンキャンパス開催!(臨検)

本日は臨床検査学科の4月のオープンキャンパスが開催されました。本年度最初のOC(オープンキャンパス)、たくさんの学生さん、また保護者の方々に新渡戸文化短期大学の良いところを知り、体験していって貰いたいという気持ちでいっぱいです。今回は12名の学生さんに、超音波検査(腹部エコー)と微生物検査(ヨーグルト内にいる菌の鏡検)の2項目の体験実習に参加して頂きました。今回の体験実習は臨床検査技師が行う検査の一部を体験して頂いたにすぎませんが、これを機に臨床検査技師がどのような仕事を行っているかを調べるきっかけになれば幸いです。SN

ゼミ顔合わせ(臨検)

本日、放課後に生化学検査学ゼミ、生理機能検査学ゼミ、微生物検査学ゼミ、病理検査学ゼミ、血液検査学ゼミの5ゼミに所属する各ゼミのごとの顔合わせが行われました。1~3学年の学生が一同にかいすることはなかなかありません。自己紹介から始まり、2年生は1年生での教訓やアドバイスを、3年生は今行っている実習病院での体験談などを下級生に聞かせていました。1年生は決意も決意も新たに頑張って欲しいです。また2年生は、2年生における勉強の仕方(特に実習が多い学年なので)など為になったと思います。その後はゼミ内での役員決めや、次週行われるスポーツ大会のメンバー表を作成していました。SN

情報処理科学演習(臨検)

本日の1年生の午後の授業は体育と情報処理科学演習がクラス別に行われました。

写真は情報処理科学演習の授業風景の1コマ。情報処理科学演習は本部校舎の8番教室のPCルームで行っています。

今回は初回ということで、コンピュータの基本設定など基礎やMicrosoft Office Wordを基本操作をリボンやツールバー

にあるアイコンで文字変換を一通りと、課題の提出まで行いました。

また学生専用のwebmailや新渡戸folioなどの設定なども行いました。

最近の学生はPCに関する知識が作業経験が豊富と思っていたのですが、意外と手間取っている印象を受けました。

臨床検査技師に関わらず、PCのスキルは社会人として無くてはならないスキルなので、早く使いこなせるようになって貰いたいです。

上達するにはとにかく何度もPCに触れるというのが大事なので授業だけでなく普段からレポートなどで使用するようにする

と良いと思います。SN

臨検校舎の山桜

本日、臨検学科の木曜日は基本的には学生は登校しない休みの日です。教職員しかいない校舎は普段の賑わいから比べるとやや寂しさを感じます。臨検校舎前には山桜の木があるので撮影してみました。山桜は普通の桜(ソメイヨシノなど)より少し遅れて咲くそうなのですが、花と葉が半分づつで、一部はもう少し散ってしまってようでした。SN

学友会主催:新入生歓迎会!

オリエンテーション最終日に学友会主催で新入生歓迎会が行われました。
手作りのお弁当とパウンドケーキを準備して新入生をお迎えし、クラブ紹介などをしました。
学友会とクラブの2年生が思いを込めて作ったお弁当は、美味しい!と大好評でした!
学友会にとって新入生歓迎会は今年度初仕事!2月から話し合いや試作、準備を進めました。
学友の皆の努力と先生方のご協力でとても良い新入生歓迎会になりました!

S.O

 

今日から授業が始まりました。

今日から授業が始まりました。
1年生にとってはいよいよ大学生活本番のスタートです。
高校までとは違う90分の講義に早く慣れ、毎日の授業を大切にしてください。
基礎の積み重ねが大事です。
2年生、専攻科生にとっては専門的な学びが多くなる大切な時期です。
より多くの知識を身に付け、学びの理解を深めて行きましょう。   M.F

1年生オリエンテーション最終日です!

1年生のオリエンテーションも無事に最終日を迎えました。
疲れもたまってきたところですが、レクリエーションとして体育館での活動も楽しみました。
最後は来週から始まる授業に向けて、履修登録のやり方を習いました。
1年生を見守る2年生の先輩たちも、オリエンテーションのなかでの1年生の成長を感じたようですね。 
来週からいよいよ大学生活本番のスタートです。頑張りましょう!                   C.Y

授業開始しました(臨検)

3日の健康診断、オリエンテーションを経て、本日より2年生の授業が開始されました。

午前は生理機能検査学Ⅰ、午後は生化学検査学Ⅰ(総論)(各論)でした。

共に前期に実習のある座学です。2年生は実習中心の生活になります。

また1年生よりも国家試験関連科目が多くより専門的な知識を学ぶことになるので

しっかり勉強して欲しいと思います。SN

1年生オリエンテーション2日目&専攻科入科式です!

生活学科1年生を対象としたオリエンテーションも2日目を迎えました。
本日の昼食は、学内カフェテリアでのウェルカム・ランチです。
ちらし寿司のお弁当にスイーツバイキングの彩に歓声が上がります。
美味しいものをいただきながら、新しい友達関係もぐっと広がったでしょうか?

また、児童生活専攻では、短大を3月に卒業した学生が、専攻科へと進学しました。
入科式を終えて、短大生ではなく「専攻科生」としての日々がスタートです。
幼稚園教諭免許の授与も受けて、なおいっそうの専門性を高めていきましょう!  H.O

1年生オリエンテーションが始まりました!

入学式のあとは、大学生活についての準備が始まります。
新渡戸文化短期大学では、3日間をかけてじっくりと丁寧に大学生活について説明を受けていきます。
1日目の今日は、見学の精神や学習のねらい、履修の仕方などについて学科全体オリエンテーションを行った後、
健康診断や専攻別オリエンテーションへとすすみました。
まだまだ緊張している1年生、着実に大学生活をスタートさせていきましょう。        C.Y

入学式 臨床検査学科 懇親会

入学式終了後、臨床検査学科の懇親会が行われました。

例年は臨床検査学科の校舎の地下カフェテリアにて行っていましたが本部校舎の第二カフェテリアにて行う、初の試み。

まずはの評議員等の選出より始まり、林常務理事の訓話、少し時間が経過したところで本学は食物栄養専攻を持ち食育にも力をいれているので、普段学生や職員の昼食を作ってくださる第二カフェテリアに方々の美味しいお料理(2色ごはん、伝統のパウンドケーキ、桜ゼリー、お茶)を頂きながら伊藤学科長の提出書類等の説明、最後は学生が別室にて教務連絡行っている間に森本学園長には創始者:森本厚吉と初代校長:新渡戸稲造と共通点を2人の生い立ちから話して頂きました。小一時間程度の会ではありましたが本学ひいては本学科を理解して頂けたのではないでしょうか。

最後に新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これから3年間目標に向かって頑張って行きましょう!SN

  

新渡戸文化短期大学、入学式です!

本日は新渡戸文化短期大学の入学式です!
晴天がもたらすあたたかな日差しに恵まれ、さわやかな風の吹くよき日となりました。
生活学科、臨床検査学科の新入生のみなさんにとって、
本日と同じくらい素晴らしい日々が訪れますように。        H.O

臨地実習開始

4/1より3年生は一部の病院を除き、病院実習に臨んでいます。

医療の現場では学校で行われる実習とは違い様々なことを学ぶことができます。

また病院実習を終える頃には一回りも二回りも成長した姿を見せてくれることでしょう。

とりあえず怪我なく5ヶ月の実習をやり遂げて欲しいです。SN

ページの先頭へ戻る