COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

第43回卒業研究発表会が実施されました

 1月30日(木)13時より、卒業研究発表会が行われました。2年生が各自取り組んだ1年間の研究成果を、1グループ「10分間で発表」しました。伝えたいたくさんのことをいかにわかりやすくまとめるか、何度も話し合いと練習を重ねての発表でした。

 下記に発表テーマの一部をご紹介します。
 「紫キャベツを使ったお菓子の研究」「野菜を使ったシフォンケーキの研究」
 「コンビニ食の上手な利用法」「保育園での食育ボランティア」
 「災害時、非常時における食事」「ファストフードの実態」「私たちが理想とする学生食堂」
 「飲料摂取時の味覚及び嗅覚等の関連性についての検討」「きのこに含まれるたんぱく質分解酵素の活性の測定」

食物栄養専攻1・2年生 交流会の様子

卒業研究発表会終了後、1・2年生の交流会が行われました。

2年生が用意してくれた手作りのお菓子を囲んで、楽しくワイワイ情報交換です。

1・2年生約120名の学生が参加しました。

就職活動のこと、2年生になってはじまる校外実習のこと、春休みの過ごし方などなどたくさんの質問で盛り上がりました。

2年生がとても頼もしく感じた一日でした。1年生もいよいよ本気モードです。

栄養士特別セミナーがはじまりました!

1月30日から2月3日まで食物栄養専攻1年生を対象に3日間行われます。

第1日目はフジ産業株式会社 総務部 田中春秋部長を講師にお迎えし、「社会人入門セミナー」でした。

自分自身の道を拓くために、今すべきことは何か、採用人事担当の方からたくさんのことを教えていただきました。

就職活動にむけて、やる気スイッチが入りました!!

 

専攻科生が自然体験研修会(in 清里)に行きました①

専攻科生が冬の自然体験研修会で清里に行きました。
1日目の活動は、大雪原での雪遊びです。
インストラクターの方に、子どもたちの活動を盛り上げる様々な遊びを習いました。
お天気にも恵まれ、とてもよい経験になりました。          H.O

児童生活専攻 トレーニングキャンプに行きました!

児童生活専攻の1年生がトレーニングキャンプでマザー牧場に行きました。
このキャンプは、行く場所、行き方、行ってからのイベントなど、すべてを学生が企画して実施します。
今回も、ドッジボールやひつじの人形作りなどの盛り沢山な内容でした。
また、往復のバスの中もレクリエーションが大盛り上がり。
楽しい思い出となったと同時に、企画を立てて実行する楽しさ、難しさも学ぶことができました。  S.Y

児童生活専攻 保育相談の演習を1、2年生合同で行いました!

児童生活専攻2年生の授業「保育相談援助」では、保育者として相手の相談に対応するスキルを身に着けます。
その中でも特に重要となるのが、相手の話に共感的に耳を傾ける「傾聴」です。
今回の授業では、1年生が相談役として来てくれました。
1年生の実習に関する体験、悩み、不安などを先輩の立場から「傾聴」していく演習です。
いつの間にか、「演習」の枠を超えて、保育を目指す者同士のつながりも生まれたようですね。    M.Y

新渡戸文化子ども園へ行きました!

2014年1月20日(月)「新渡戸文化子ども園1月誕生会のお楽しみ会」にお呼ばれして
専攻科児童生活専攻生 音楽教育研究室所属7名がパフォーマンスを行いました。
子どもたちは初めて見る楽器の演奏や劇を食い入るように観てくれました。
きれいな音だね。もう終わっちゃうの?もっと見たい!!!この曲知ってる。
純粋な反応を口々に漏らしていました。
学生たちも一年間の学びの集大成を披露することができ、充実した時間となりました。 S,K

ICT講座が始まりました!

社会人となる上で活用できるITスキルを身につけておくために、毎年パソコン講座を行っています。
今回は第1回目ということで、Power Pointの基礎を学びました。卒研発表、就職してからの
プレゼンや説明会、食育授業など様々な場面で活用できます。
今後もWordを使った献立表や給食だよりの作成、Excel統計・データ分析なども予定しています♪
A.I

陶芸体験の作品展示会


専攻科3年生の幼児教育研究室のゼミでは、11月23日に陶芸体験に行きました。
このブログでも陶芸体験の様子は紹介しました。
皆の作ったものがプロの手により釉薬をかけられ、この度、素敵な作品となって学校に届けられました。
授業終了まで数日ですが、今週中は保育実習室に展示しています。
新渡戸文化短期大学にお越しの際は、どうぞご覧ください。          C,Y

1月のオープンキャンパス

今日は第17回オープンキャンパスが開催されました。
今年初めてのオープンキャンパスに参加してくださった方々、ありがとうございます!

入試・進学・就職相談の会場では、栄養士、幼稚園教諭・保育士を目指すみなさんが熱心に先生へ質問していました。会場では、各専攻の展示を見ることもできます。普段の授業の様子や、実験や劇に学生がどのように取り組んでいるか様子が伝わってきます。
次回のオープンキャンパスは2月15日(土)に開催されます。是非、参加して会場に見学に来てください。

N.O

先輩から就職活動体験を聞きました!

児童生活専攻の授業では、専攻科の学生が学生チューターとして授業補助に入ります。
本日は先輩が補助というよりも「教材」自体になって、自分の就職活動の経験を後輩たちの前で披露しました。
小グループで直接話される先輩の体験談や質疑応答に教室の中に様々な感嘆符が飛び交います。
短大2年生もそろそろ就職活動のスタートです。先輩の助言を生かして、頑張ってください。 H.O

臨床検査学科 実習風景(細胞診実習)

本日の2年生の午後は細胞診実習でした。婦人科検体を顕微鏡にて観察し、正常細胞と炎症、感染症、前がん病変などの細胞を確認しスケッチを行いました。SN

  

臨床検査学科 1月のオープンキャンパス開催

本日は1月のOC(オープンキャンパス)が行われました。参加してくださった学生さんは全部で12名でした。体験実習として生理機能検査実習では肝臓と腎臓のエコーを機械に触って写真を撮るところまで、輸血検査学実習ではABO血液型検査が行われました。みなさん、少し緊張した面持ちでしたがしっかりと実習を行っていました。これらの検査は臨床検査技師の検査の一部ですが、臨床検査技師の仕事の一部を体験してみて、この仕事を目指してみようと思って頂けたなら幸いです。SN

臨床検査学科 授業風景(解剖学実習)

本日はこの冬一番の冷え込みとこのこと。朝の実習室はとても寒く部屋もなかなか暖まりません。そんな中、1年生の午前中の講義は解剖学実習。ヒトの甲状腺と副腎の標本観察・スケッチを行いました。解剖学実習もあと来週を残すのみ。学生は時間内にスケッチできなかった標本を放課後にスケッチしたりもします。写真は顕微鏡で標本観察している姿と副腎と甲状腺の標本です。SN

   

食物栄養専攻:栄養養育実習Ⅰ

この授業では、「栄養教育論」で学んだ知識・技術をもとに、実践の場において

効果的な栄養教育が行われるよう、その方法や技術を習得します。

今回は、小学生を対象とした栄養教育の実演を行いました!

学生は原稿をなるべく読まずに、また子どもがわかりやすいように話をしたりと

緊張しながらも頑張っている姿がみられました。 A.S

 

食物栄養専攻 給食管理実習Ⅰ(大量調理)の様子

寒さ厳しい日が続いていますが、皆さんは体調大丈夫でしょうか。給食管理実習Ⅰでは、厨房で大量調理に挑戦し、安全でおいしい食事をどのように提供するかを学びますが、学生は厨房に入る前には必ず体調チェックを行います。授業では体調管理をすることの大切さも学びます。昨日の実習メニューは、『しめじと油揚げの炊き込みご飯、豚汁、れんこんのはさみ揚げ』に副菜3品から1品、デザート3品から1品好きなものを選ぶことができるセレクトメニューでした(写真)。副菜はほうれん草ともやしの磯和え、長芋の酢の物、ひじきのサラダ、デザートは黒ごまプリン、白玉入りおしるこ、抹茶カステラです。デザートで一番人気は何かわかりますか。一番人気は『白玉入りおしるこ』でした。この時期、やはりデザートもあたたかいものが好まれるようです。明日はいよいよ今年度最後の実習です。メニューは写真(右)にあります、キャロットライス、クリームシチュー、グリルチキンがメインです!今回もお客様に喜んでいただけるよう全力で頑張ります!

授業風景

本日の一年生の午後は生化学実習でした。『Fiske-Sabbarow法によるモリブデンブルーの反応曲線の作成』と『核酸の分離と同定』の2項目を2クラスに分かれて行いました。写真は反応曲線の作成には吸光度の測定があるので、吸光度計を使用して実習を行っている様子です。SN

 

竹馬

本日、ガーデン(中庭)で竹馬をしている学生が数人おりました。昔、私もやったなあと、懐かしく思い学生に話しかけると、「子どもの生活と健康Ⅰ」の授業だそうです。今月末に竹馬の試験もあるそうです。保育士・幼稚園教諭になるには竹馬位できた方がよいですね。すごく楽しそうでした。H.N

授業開始(臨床検査学科)

本日より、各学年とも授業を開始しました。1年生は公衆衛生学と生命倫理学、2年生は、細胞診実習と国家試験対策、3年生は第3回の卒業試験が行われました。1,2年生は定期試験に向けて、3年生は2月に控える国家試験に向けてラストスパートです。SN

あけまして おめでとうございます!

本日より、授業が開始され、新渡戸文化短期大学にも賑やかな笑い声が戻ってきました。
2014年、新たな年が、ブログを見てくださっている皆様にとって幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。
また、受験生の皆様、高校生の皆様、「大学を選ぶ」というのは、単に受験勉強の成果を現すためのものではなく、自分のこれからの人生に大きく関わる学びや人に出逢う場所となる事柄です。
受験生の時代はつらいことも多いかもしれませんが、是非、頑張って乗り切って自分の人生が豊かになる出逢いを求めてみてください。そうすれば、きっと、おおきな心の宝物が得られるはずです。健康に気をつけて頑張ってください。
そして、是非、お正月の壁面が美しく飾られた新渡戸文化短期大学に、いらしてください!            C,Y

ページの先頭へ戻る