COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:食物栄養専攻2年生 『給食管理実習Ⅰ(校内実習)』

今日は2班DBクラスの初回でした!メニューは、ご飯、カニ玉の野菜あんかけ、春巻き、ほうれん草とトマトの中華スープ、マンゴーゼリーでした♪カニ玉は卵に入れる具材を炒めた後、冷ましてから卵液と混ぜ、焼いていきます。春巻も包む具材を炒めた後、冷ましてから包んでいくため、大急ぎで切りものをし、準備をしました。初回で慣れない中でしたが、回転釜で野菜たっぷりのあんかけを作り、春巻もぱりっと揚がりました♪お客様からは「お腹いっぱ~い!美味しかった~!」との声もあり、実習の学生は嬉しそうに大きな声で「ありがとうございました」とお客様にお礼を伝えていました。M.N
  

食物栄養専攻:調理学実習Ⅰ

食物栄養専攻1年生の調理学実習Ⅰでは、本学客員教授の堀知佐子先生に教えていただいています。
堀先生は優れた料理人で京都老舗料亭菊の意常務であり、管理栄養士でもあります。
5回目は魚のおろし方を学び、1人2尾ずつ鯵をおろしました。
えらの取り方、内臓の取り方、頭の落とし方、3枚におろす方法を丁寧に教わりました。
学生は初めて魚を3枚におろすので、苦戦しながらも積極的に先生に質問し、しっかりと魚をおろしていました。(R.M)
      

プロに学ぶ専門料理実習

食物栄養専攻2年生の「プロに学ぶ専門料理実習」の3回の授業を紹介します。

4月18日(水)は本学客員教授の堀知佐子先生ご指導の『筍御飯、サーモン幽庵焼き、アスパラ胡麻和え、千草豆腐のお吸い物、真砂和え、炊き合わせ』の6品です。筍やふきなど今が旬の野菜を使った料理の数々を教えていただきました。

 

 

 

 

4月25日(水)は丸ノ内レゾナンスの長澤宜久先生ご指導の『鶏のフリカッセ、バターライス、キャロットラペ、きのこのマリネ、サラダセザール、リンゴのブランマンジェ』の6品です。キャロットラペはオレンジ、きのこのマリネにはクルミ、料理に合ったアクセントを加えることでより美味しい本格的なフレンチの味に仕上がりました。

 

 

 

 

5月2日(水)は丸ノ内レゾナンスの長澤宜久先生ご指導の『鶏腿肉の香草パン粉焼き、グラタンドフィノワーズ、ラタトゥイユ、カボチャのポタージュ、イチゴのムース』の5品です。実習当日は気温が上がり暑い一日になり、トマトの酸味がきいたラタトゥイユ、つめたく冷やしたカボチャのポタージュなどお客様に好評の料理に仕上がりました。

生活学科:食物栄養専攻1年生 「基礎ゼミ」

4/25、5/2の2週にわたり、基礎ゼミでは学内外の清掃と美化活動を行いました。
各グループごとに清掃場所を決め、駅までの通学路や学校の周り、学内の清掃を行いました。
先輩方も加わり、色々な話を伺いながらの活動は学生間の交流も深められました。M.N
   

生活学科:食物栄養専攻2年生 『フードプロデュース実習』

フードプロデュース実習では、農業実習を通じ、農産物の旬や栽培過程を学び、流通や農産物への付加価値の付け方を勉強します。今日は農業実習の初回でした。農園を案内していただき、夏野菜である枝豆の種まきと植え付け、ネギの種まき、土入れを先生のご指導のもと行いました。皆さんは下記の写真が何の野菜の写真かわかりますか?ヒントはナス科の野菜です。
正解は~!なんとじゃがいもです!じゃがいもはナス科だそうです!!!野菜についての新しい知識が増えました。枝豆が太陽の日をあびて、ぐんぐん成長してくれることを願って、植え付けを終えました。次回の農業実習は5月です。成長の様子をまた皆様にもお知らせします♪是非、お楽しみに!M.N
   

生活学科:食物栄養専攻2年生 『栄養士フィールドトレーニング』

今回は中野区桃が丘さゆり保育園 管理栄養士 大貫恵美先生から「保育園における栄養士業務の重要性と求められる力」について教えていただきました。保育園における食と栄養に関わるさまざまな取り組みの具体内容を目的から実際までたくさんの資料で興味深く学ぶことができました。保育園栄養士の仕事の責任とやりがいに理解を深めることができました。K.O
  

生活学科:食物栄養専攻 『フルーツカッティング演習』

この授業はフルーツカッティングの第一人者で、フルーツアーティストの 平野泰三先生、平野明日香先生にフルーツカッティング、カービング(タイの伝統工芸)をご指導いただいています。本学独自のワンランク上の技術・知識の習得をめざす内容です。履修希望者が多く今年度は2クラスで実施になりました。初回はリンゴを使っての基本から始まり、パイナップルボートのフルーツポンチを各自作りお皿のアレンジもしました。楽しく学べる実習に学生は時間を忘れて取り組んでいました。K・O
   

生活学科:食物栄養専攻2年生 『給食管理実習Ⅰ(校内実習)』

食物栄養専攻2年生の給食管理実習Ⅰ(校内実習)のがスタートしました!

月曜日のメニューは、五目ちらし寿司、新じゃがのそぼろあんかけ、春きゃべつといんげんのえび塩ドレッシング、若竹汁、ピンクグレープフルーツゼリー、火曜日のメニューはドライカレー、春の旬菜サラダ、ベーコンの野菜のミルクスープ、角切りりんごゼリーでした♪初めての大量調理に緊張しながらも、お客様に安全でおいしい食事を提供しようと、一人ひとり心を込めて作りました。提供後、お客様のもとへ伺い、「おいしい」の言葉に、今日の緊張と疲れが吹き飛びました♪これからもお客様に美味しかったと喜んでいただけるような料理を提供できるように力をつけていきます!N.M

食物栄養専攻:プロに学ぶ専門料理学実習

4/19(木)のプロに学ぶ専門料理学実習では、丸の内レゾナンスの長澤宜久シェフにご指導いただきました。
今回のメニューは『フォカッチャ、鶏のトマト煮、茄子のアンチョビのマリネ、キャロット・ラペ』です。
鶏のトマト煮は濃厚なトマトの旨味とナイフがスッと通るほど柔らかい鶏肉に学生たちは「おいしい!」と大満足でした。
茄子のアンチョビのマリネはこんがりと焼いた茄子、ズッキーニ、ししとうの夏野菜を
タイム、ローリエのハーブが豊かに香るオイルにマリネしました。
キャロット・ラぺはオレンジジュースやレモンジュースで和え、さっぱりとした仕上がりになりました。
長澤シェフの笑顔とユーモアにあふれながらも、料理を仕上げさせていく様子に
学生たちも充実した実習を行い、貴重な経験になりました。(R.M)
    
    

生活学科:食物栄養専攻2年生 栄養士フィールドトレーニング

今回は、川越いもの子作業所生活支援員の梶川栄一先生にお越しいただき、利用者様から学ぶこと『障害者の食事について』 お話を伺いました。先生は心身障害児総合医療療育センターの栄養士として40年以上、心身ともに障害を持った方のための栄養食事管理をされてきました。その経験から栄養士として、人としての大切な心構えを教えて下さいました。最後には学生に温かいメッセージを残して下さいました。栄養士としてすべき事や可能性を深く学び、人間性を磨く貴重な時間となりました。M.N

ページの先頭へ戻る