COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:食物栄養専攻2年生 栄養士フィールドトレーニング

今回は、川越いもの子作業所生活支援員の梶川栄一先生にお越しいただき、利用者様から学ぶこと『障害者の食事について』 お話を伺いました。先生は心身障害児総合医療療育センターの栄養士として40年以上、心身ともに障害を持った方のための栄養食事管理をされてきました。その経験から栄養士として、人としての大切な心構えを教えて下さいました。最後には学生に温かいメッセージを残して下さいました。栄養士としてすべき事や可能性を深く学び、人間性を磨く貴重な時間となりました。M.N

児童生活専攻1年生「基礎ゼミ」

本日(4月17日)の基礎ゼミでは、カウンセラーの先生に来ていただき、

青年期の特徴・心の問題から相談室の使い方まで講義していただきました。

質疑応答の時間では、ざっくばらんに、笑いを交えて

楽しく学ぶことができました。

 

 

 

第1回芸術鑑賞会 劇団四季『アラジン』

4月14日(土)、専攻科児童生活専攻の学生が劇団四季の『アラジン』を観劇しました。

物語自体、スピーディかつ分かりやすい展開で、2時間半ほどの時間があっという間に過ぎていきました。

役者さんたちの歌とダンスと演技の素晴らしさはもちろんのこと、舞台装置・舞台美術・衣装・音響・照明など、全てが一体となった完成された作品に、学生たちも思う存分楽しみ、引き込まれていました。

1人も欠席することなく参加した第1回目の芸術鑑賞会。次は6月に歌舞伎と人形劇の鑑賞を予定しています。

 

 

サークル活動「ソフトボールサークル」試合

2018年4月8日(日)、中野区ソフトボール連盟主催の大会が実施され、

チーム新渡戸も参加しました。

OBも助けに来ていただき、試合を行いました。

1試合目は勝ちましたが、2試合目は負けてしまいました・・・

みんなで力を合わせて、「楽しい」試合となりました。

 

専攻科 児童生活専攻 「入科式」

4月5日、児童生活専攻、専攻科入科式を執り行いました。

児童生活専攻では、大半の学生が3年目にあたる専攻科に進み、

さらなる専門性の向上を図っています。

自己の専門性向上と就職に向けての新たな1年が始まりました。

みなさん、がんばってくださいね。

 

平成30年度 入学式

平成30年度入学式が4月3日に執り行われました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

新入生のみなさんは、期待と不安でいっぱいと思いますが、

教職員一同、全力でサポートいたしますので安心してください。

共に、「夢」に向かってがんばっていきましょう。

 

おおおお おお

ページの先頭へ戻る