新渡戸未来サポート
(みらサポ)
はじまる!

2021年度入学者選抜から「新渡戸未来サポート(みらサポ)」がスタートします。

昨年度まで経済サポートの一環として実施していた特待生制度が、このコロナ禍を受けて、より多くの人をサポートするため、パワーアップしました!

本制度は、オープンキャンパス参加時に課題作文(チャレンジシート)にチャレンジすると、入学金や授業料が免除される制度です。

新渡戸未来サポート特徴

誰でもチャレンジできる!
(総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校・公募)、一般選抜、特別選抜(帰国生徒・留学生)が対象です
何度でもチャレンジできる!(出願前なら、何度でもチャレンジ可能。ぜひ、納得いくまでチャレンジください!)
オンラインでもチャレンジできる!(遠方など様々な事情により、オープンキャンパスへの参加が難しい場合は、オンラインでのチャレンジも可能です)
出願前に、減免金額が分かる!(ただし、N1支援生、N2支援生のみ)
ランクアップもあり!(入学者選抜の結果によっては、支援生から特待生へのランクアップもあり!)

新渡戸未来サポートサポート区分

区分 減免額 選考方法
総合型選抜・学校推薦型選抜 一般選抜・特別選抜
(社会人は除く)
S特待生 入学金全額及び授業料1/2免除
生活学科食物栄養専攻(63.5万円)
臨床検査学科(65万円)
※2年時に継続審査あり
オープンキャンパス時に提出されたチャレンジシート(作文)、出願書類及び面接結果に基づき総合的に判定する。結果は合格発表時に行う。 入学試験における成績上位者の中から総合的に判定する。判定は合格発表時に行う。
※チャレンジシート(作文)の提出は任意です。
A特待生 入学金全額30万円
B特待生 入学金半額15万円
N1支援生 入学金のうちから5万円 オープンキャンパス時に提出されたチャレンジシート(作文)の判定は10日以内に行う。
N2支援生 入学金のうちから2万円
Scroll

新渡戸未来サポート参加方法

対面(オープンキャンパス会場)チャレンジと、オンライン(Zoom)チャレンジの、ふたつの参加方法があります。

  • 1オープンキャンパス参加時に、「みらサポチャレンジします!」と、口頭でお伝えください
  • 2開始時間の5分前になったら、チャレンジ実施の説明と、作文テーマを発表します。3つの中から1つを選んでください
  • 3みらサポチャレンジ!制限時間は60分です。
  • 4結果は10日以内にお知らせします。
  • 1

    申込フォームから、ご希望の日程にエントリーください(事前予約が必要です)

    食物栄養申し込みフォーム 臨床検査申し込みフォーム
  • 2

    折り返しチャレンジに必要なZoomミーティングIDとパスワードをお送りします。作文記入用紙は、以下の3つからご準備しやすいものをご利用ください。

    1. 添付した記入用紙(PDF)をご自身で印刷
    2. ご自宅にあるレポート用紙等(400~1000字書ける用紙)を利用
    3. パソコン、スマホを用いて入力できるオンラインフォームを利用

    チャレンジ日に上記①~③のいずれかをお手元にご用意の上、Zoomに参加してお待ちください。

  • 3開始時間5分前になったら、チャレンジ実施の説明と、作文テーマを発表します。3つの中から1つを選んでください
  • 4Zoom画面の前で、みらサポチャレンジ!制限時間は60分です。
  • 5作文ができあがったら①②の方はスマホで写真を撮り、メールに添付して送ってください。その後用紙を、郵送でお送りください。③の方はオンラインフォームの送信ボタンを押してください。
    これでチャレンジ完了!
  • 6結果は10日以内にお知らせします

注意)オンラインの場合、他の参加者同士とお顔・お名前が見えます。ご承知おきください。

ランクアップについて

入学者選抜の結果により、支援生から特待生への、ランクアップもあります。
受験後の合格発表時に、正式な判定をお知らせします。

新渡戸未来サポートQ&A

大丈夫です。オンライン(Zoom)でチャレンジにご参加ください。当日はZoom画面の前で作文を書いてもらいます。
オンラインチャレンジの場合は必ず申し込みフォームからご予約ください。折り返しZoomのミーティングIDとパスワード及び作文記入用紙の案内をお送りします。
オープンキャンパスでチャレンジの場合は、予約なしで大丈夫です。当日に受付で「チャレンジしたい!」とお伝えください。
オンラインシートをご利用ください。またはご自宅にあるレポート用紙、原稿用紙などでも大丈夫です。400~1000字書けるものをご準備ください。

毎年、受験生の約半数の方々がチャレンジされています。
スマホでも大丈夫です。Zoomの機能を利用するので、事前にアプリのダウンロードをお願いします。
2~3回以上チャレンジする受験生もいます。文章力や表現力が高まるので、最も良かった時の結果で決まります。
チャレンジをお待ちしています。
Top