新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、東京23区などに「まん延防止等重点措置」が4月12日から5月11日まで、適用されました。
つきましては、「まん延防止等重点措置」適用期間中の本学の対応について、以下のとおりご連絡いたします。

■授業について
新型コロナウイルス感染拡大防止と学生の学修機会の確保を両立する観点から、4月14日から5月11日まで、一部を遠隔授業に切り替え、対面授業と併用して実施します。詳細については各学科および専攻科ごとに新渡戸フォリオ等でお知らせいたします。適用期間が解除されなかった場合は、併用授業も延長する可能性があります。

■本学ガイドラインについて
「新渡戸文化短期大学新型コロナウイルス感染症に対する学生行動指針」を守り、命や健康に携わる資格を学ぶ者として、一人ひとりが自覚ある行動をとりましょう。