close

在学生インタビュー

理想的な学びの中で、充実した毎日を送っています。

INTERVIEW1

理想的な学びの中で、
充実した毎日を送っています。

NYさん 神奈川県立平塚江南高等学校

Q1.この学校・学科を志望した理由はなんですか?
姉が通っていて、新渡戸文化短大には、臨床検査技師になるための最高の設備が整っていると聞きました。
Q2.短大での1日の生活を教えてください。
朝8時30分に登校し、9時~16時25分までさまざまな授業や実習に出席しています。
昼休みには友人と楽しく昼食をとっています。
Q3 どんな臨床検査技師になりたいですか?
患者さんのことを第一に考え、医師から信頼されるような正確な検査データを出せる臨床検査技師になりたいです。
Q4.授業や実習はどのような感じですか?
授業では、先生がポイントだと言ったことをノートやハンドアウトに書き、集中しています。
実習では、班の人と協力しながら緊張感を持ちながら取り組んでいます。時には楽しくコミュニケーションを取りながら行っています。
「臨床検査技師という目標に向かって」

INTERVIEW2

「臨床検査技師という目標に向かって」

KOさん 函嶺白百合学園

Q1.この学校・学科を志望した理由はなんですか?
中学生の時に寄生虫に興味を持ち、新渡戸を卒業してJICAで働いた経験のある親戚に寄生虫のことを話してみたところ、せっかくだからと学校の見学に連れて行ってもらいました。
臨床検査技師という職業は扱う分野が幅広く、色々な事に挑戦できると思ったというのも臨床検査技師を目指したきっかけです。
新渡戸短期大学では三年間で国家試験の受験資格を得ることができ、その分早く現場で働くということができます。実習先の病院も知っているような病院ばかりで、国家試験や卒業後のサポートが充実していると感じたことも志望の理由でした。
Q2.短大での1日の生活を教えてください。
家が遠いので朝は6時10分に家を出て、学校に行きます。
授業が終わった後は学校でレポートを仕上げたり、分からない所を先生に質問しに行ったりしています。
学校以外にも、週に数日は習い事のレッスンにも参加しています。
Q3 どんな臨床検査技師になりたいですか?
常に向上心を持ち勉強を続け、誰にでも愛を持って接することのできる臨床検査技師になりたいと思います。
Q4.授業や実習はどのような感じですか?
授業、実習は内容も濃く、学ぶ量も多いのでとても大変ですが、実習では病院で扱う様な特殊な機械を扱ったりする事ができてとても楽しいです。
授業では覚える事が多く、試験対策なども大変ですが、外部からいらっしゃる先生から研究の最前線の事や、実際の病院での話を聞く事ができて目標に向かっている実感が湧きます。
Copyright 2019© Nitobebunkagakuen All Rights Reserved.