close

臨床検査学科の特長

日本で最初に設立された
臨床検査技師養成校で
質の高い確かな実践力を
身に付ける

1952年発足以来66年間、本学科は質の高い臨床検査技師を社会に送り出して来ました。
臨床検査技師の資格は一生の財産であり、あなたの未来が広がります。
あらゆる点で優れている伝統と実績のある本学科では、
より良い環境で、深い学びができるよう、たえず努力を続けています。

POINT1

就職率 100%、有名病院への就職

昨年の求人件数は約500件、平均求人数も約1500人あります。就職先の各施設から信頼をいただき、本学のみへの求人も多くあり、就職率は毎年100%です。これは学生の目的意識の高さ、卒業生の活躍による評判の良さ、さらには、充実したキャリア支援の賜物です。
POINT2

高い国家試験合格率と再受験の
支援

伝統校ならではのノウハウときめ細かい指導で過去5年間の平均(新卒)が92.2%という高い国家試験合格率を維持しています。万が一、国家試験に不合格になっても研修生として受け入れフォローしますので安心です。
POINT3

最短期間で国家試験受験資格を
取得

臨床検査技師の資格は3年間で取れる国家資格です。本学科では最短で国家試験受験資格が取得できます。4年制大学より1 年早く現場にでることにより、多くのキャリアを積むことができます。専門教育に徹し、専門知識・技術面ではどこにも負けない自信があります。
POINT4

有名病院における5ヶ月間の
臨地実習の実施

首都圏を中心に東京大学・慶應義塾大学病院を始めとした大学病院や総合病院で5ヶ月間に及ぶ臨地実習を行います。責任を持って医療に貢献している臨床検査技師から学ぶ5ヶ月間は、現場でしか得られない知識や、技術の習得、社会人としてのマナーなど、一生の宝になります。
POINT5

卒業後のキャリアアップ・転職も
安心の生涯支援

卒業後、キャリアアップのための認定資格を取得したい場合も相談にのっています。臨床検査学科の校舎は、中野駅から徒歩6分の好立地にあるため、働きながらでも本学に来て認定試験のための実習を受けやすい環境です。また、結婚後退職し再就職したい場合、転勤で転職せざるを得ない場合も就職相談にのっています。既卒対象の求人も来ています。
Copyright 2019© Nitobebunkagakuen All Rights Reserved.