COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

【2019.0723 児童生活専攻3C「子どもの心理臨床」】

新渡戸文化短期大学では、在籍している学生がLINEで産婦人科医に相談できるサービスが始まっています。今回、その「産婦人科オンライン」で相談を実施している産婦人科医の重見大介先生をゲストスピーカーにお招きし、世界の性教育について・産後女性のココロとカラダの実際・子宮頸がんの予防について、生殖と否認について、講義をしていただきました。
学生からは「自分自身の身体について、ここまで深く考えたことがなかったので、学ぶことが多くありました」との感想や「世界では5歳から性教育を実施していると伺い、「性」だけではなく、生きることを学ぶ「生」として、小さいころから身近に学ぶことが重要だと感じた」との声が挙がっていました。

ページの先頭へ戻る