COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:食物栄養専攻2年生 『フードプロデュース実習』

フードプロデュース実習では、農業実習を通じ、農産物の旬や栽培過程を学び、流通や農産物への付加価値の付け方を勉強します。今日は農業実習の初回でした。農園を案内していただき、夏野菜である枝豆の種まきと植え付け、ネギの種まき、土入れを先生のご指導のもと行いました。皆さんは下記の写真が何の野菜の写真かわかりますか?ヒントはナス科の野菜です。
正解は~!なんとじゃがいもです!じゃがいもはナス科だそうです!!!野菜についての新しい知識が増えました。枝豆が太陽の日をあびて、ぐんぐん成長してくれることを願って、植え付けを終えました。次回の農業実習は5月です。成長の様子をまた皆様にもお知らせします♪是非、お楽しみに!M.N
   

生活学科:食物栄養専攻2年生 『栄養士フィールドトレーニング』

今回は中野区桃が丘さゆり保育園 管理栄養士 大貫恵美先生から「保育園における栄養士業務の重要性と求められる力」について教えていただきました。保育園における食と栄養に関わるさまざまな取り組みの具体内容を目的から実際までたくさんの資料で興味深く学ぶことができました。保育園栄養士の仕事の責任とやりがいに理解を深めることができました。K.O
  

生活学科:食物栄養専攻 『フルーツカッティング演習』

この授業はフルーツカッティングの第一人者で、フルーツアーティストの 平野泰三先生、平野明日香先生にフルーツカッティング、カービング(タイの伝統工芸)をご指導いただいています。本学独自のワンランク上の技術・知識の習得をめざす内容です。履修希望者が多く今年度は2クラスで実施になりました。初回はリンゴを使っての基本から始まり、パイナップルボートのフルーツポンチを各自作りお皿のアレンジもしました。楽しく学べる実習に学生は時間を忘れて取り組んでいました。K・O
   

生活学科:食物栄養専攻2年生 『給食管理実習Ⅰ(校内実習)』

食物栄養専攻2年生の給食管理実習Ⅰ(校内実習)のがスタートしました!

月曜日のメニューは、五目ちらし寿司、新じゃがのそぼろあんかけ、春きゃべつといんげんのえび塩ドレッシング、若竹汁、ピンクグレープフルーツゼリー、火曜日のメニューはドライカレー、春の旬菜サラダ、ベーコンの野菜のミルクスープ、角切りりんごゼリーでした♪初めての大量調理に緊張しながらも、お客様に安全でおいしい食事を提供しようと、一人ひとり心を込めて作りました。提供後、お客様のもとへ伺い、「おいしい」の言葉に、今日の緊張と疲れが吹き飛びました♪これからもお客様に美味しかったと喜んでいただけるような料理を提供できるように力をつけていきます!N.M

食物栄養専攻:プロに学ぶ専門料理学実習

4/19(木)のプロに学ぶ専門料理学実習では、丸の内レゾナンスの長澤宜久シェフにご指導いただきました。
今回のメニューは『フォカッチャ、鶏のトマト煮、茄子のアンチョビのマリネ、キャロット・ラペ』です。
鶏のトマト煮は濃厚なトマトの旨味とナイフがスッと通るほど柔らかい鶏肉に学生たちは「おいしい!」と大満足でした。
茄子のアンチョビのマリネはこんがりと焼いた茄子、ズッキーニ、ししとうの夏野菜を
タイム、ローリエのハーブが豊かに香るオイルにマリネしました。
キャロット・ラぺはオレンジジュースやレモンジュースで和え、さっぱりとした仕上がりになりました。
長澤シェフの笑顔とユーモアにあふれながらも、料理を仕上げさせていく様子に
学生たちも充実した実習を行い、貴重な経験になりました。(R.M)
    
    

生活学科:食物栄養専攻2年生 栄養士フィールドトレーニング

今回は、川越いもの子作業所生活支援員の梶川栄一先生にお越しいただき、利用者様から学ぶこと『障害者の食事について』 お話を伺いました。先生は心身障害児総合医療療育センターの栄養士として40年以上、心身ともに障害を持った方のための栄養食事管理をされてきました。その経験から栄養士として、人としての大切な心構えを教えて下さいました。最後には学生に温かいメッセージを残して下さいました。栄養士としてすべき事や可能性を深く学び、人間性を磨く貴重な時間となりました。M.N

児童生活専攻1年生「基礎ゼミ」

本日(4月17日)の基礎ゼミでは、カウンセラーの先生に来ていただき、

青年期の特徴・心の問題から相談室の使い方まで講義していただきました。

質疑応答の時間では、ざっくばらんに、笑いを交えて

楽しく学ぶことができました。

 

 

 

第1回芸術鑑賞会 劇団四季『アラジン』

4月14日(土)、専攻科児童生活専攻の学生が劇団四季の『アラジン』を観劇しました。

物語自体、スピーディかつ分かりやすい展開で、2時間半ほどの時間があっという間に過ぎていきました。

役者さんたちの歌とダンスと演技の素晴らしさはもちろんのこと、舞台装置・舞台美術・衣装・音響・照明など、全てが一体となった完成された作品に、学生たちも思う存分楽しみ、引き込まれていました。

1人も欠席することなく参加した第1回目の芸術鑑賞会。次は6月に歌舞伎と人形劇の鑑賞を予定しています。

 

 

サークル活動「ソフトボールサークル」試合

2018年4月8日(日)、中野区ソフトボール連盟主催の大会が実施され、

チーム新渡戸も参加しました。

OBも助けに来ていただき、試合を行いました。

1試合目は勝ちましたが、2試合目は負けてしまいました・・・

みんなで力を合わせて、「楽しい」試合となりました。

 

専攻科 児童生活専攻 「入科式」

4月5日、児童生活専攻、専攻科入科式を執り行いました。

児童生活専攻では、大半の学生が3年目にあたる専攻科に進み、

さらなる専門性の向上を図っています。

自己の専門性向上と就職に向けての新たな1年が始まりました。

みなさん、がんばってくださいね。

 

平成30年度 入学式

平成30年度入学式が4月3日に執り行われました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

新入生のみなさんは、期待と不安でいっぱいと思いますが、

教職員一同、全力でサポートいたしますので安心してください。

共に、「夢」に向かってがんばっていきましょう。

 

おおおお おお

ページの先頭へ戻る