COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

専攻科 調理専攻 親子レストラン

専攻科 調理専攻は、10/11に4回目の『親子レストラン』を実施しました。

『親子レストラン』はこども園、アフタースクールの子供たちと、その親御様がお迎えに来られた後に、学内のカフェテリアで一緒に食事ができるレストランです。

メニューは、イタリア風ミートボールのトマト煮、野菜のオムレツ、マッシュポテト、パルメザンチーズのおせんべい、グリーンサラダ、ミネストローネ、ライス、黒ゴマのパンナコッタを提供しました。

今回は、総勢25組78名と今までで一番多くのお客様にお越しいただきました。

お食事を提供してる間、厨房はまさに戦場!?となりましたが、カフェテリア内は子供たちの楽しそうな笑い声があふれ、親御様たちにもご満足いただけたようで専攻科生達も一安心です。

お客様に満足いただくためにより腕を磨き、次回の親子レストランも喜んでいただけるよう頑張ります。

専攻科 調理専攻 『製パン特別実習』

製パン特別実習では、手捏ねでパン生地を作り、1人で20~30個程のパンを仕上げます。

今回は、セサミハニーパンとバジルトマトパンの作り方を学びました。捏ねる作業、発酵、成形それぞれの工程で変化していく生地の状態を見極めながら、毎回美味しいパンを作れるよう奮闘しています。

 

  

 

 

 

専攻科 調理専攻 カフェ・レストラン実習

10/3のカフェ・レストラン実習のメニューは、ローストポークのエグルドゥースソース(エグルドゥースとは、甘酸っぱいという意味)と、アスパラガスとポーチドエッグのオランデーズソース(オランデーズソースとは卵を湯煎にかけながら溶かしたバターを乳化させたもの)でした。

ローストポークは低温でじっくりと焼き上げることでしっとりと仕上げ、1枚1枚丁寧にスライスをして盛り付け。

ポーチドエッグは温度と時間を徹底し、茹で上げました。

実習を終えた専攻科生たちは、当日の実習の振り返りと次の実習に向けた作戦会議を行います。

今後もお客様に満足していただけるように励みます。

 

専攻科 調理専攻 カフェ・レストラン実習

調理専攻の学生たちが提供するメニューは、実習の回が増すごとにクオリティが高くなっています。

9/26の実習メニューは、鯛のプロヴァンス風(プロヴァンス風とは、にんにく・トマト・オリーブ油などを用いた料理)と、じゃがいもと挽肉のグラタン仕立て。

9/27の実習メニューは、すずきのパイ包み焼き(パイ生地ですずきと帆立のムースを包み、さっくりと焼き上げた料理)と、レンズ豆とキャベツのスープでした。

すずきのパイ包み焼きは、すずきと帆立のムースを重ねてパイ生地で包むという細かい作業でしたが、皆で協力し、手順良く調理作業ができるようになりました。

お客様に満足していただけるよう、今後もみんなで切磋琢磨し、技術向上を目指して頑張ります。

 

専攻科 調理専攻 『製菓特別実習』

専攻科の学生は製菓分野の就職希望が多く、スイーツ作りは大好きな授業です。今日はシュークリームに挑戦。シュー生地作り、焼成、カスタードクリームの仕上げなどクオリティの高いシュークリームを焼き上げました。

 

 

食物栄養専攻 専攻科 調理専攻 カフェ・レストラン実習スタート

専攻科 調理専攻は9/12から「カフェ・レストラン実習」が始まりました。

まずはカフェメニューから実習スタートです!

9/12は、トマトの冷製パスタ、鶏肉と野菜のグリル、クレームダンジュ、9/13はチーズバーガー、コブサラダ、ベーコンとキャベツのスープを提供しました。

鶏肉と野菜は1切れずつ丁寧にグリルし、チーズバーガーはバンズを手作り、パテも1枚1枚成型して焼き上げました。

次回は本格的な西洋料理にチャレンジします!皆様、是非お楽しみに!

専攻科 調理専攻 フルーツカッティングとカービング実習

専攻科 調理専攻では、後期からフルーツカッティングとカービング実習が始まりました。
スイカとメロンのバラのカッティングは講師の平野明日香先生の作品です。
まずカービングナイフの持ち方、刃の使い方、ナイフの角度の調節の仕方など基本動作を確認し、実際に大根、茄子を使って基本的なカッティングを練習しました。茄子は皮と内側の柔らかい実の部分で違った触感があり、それぞれに適したナイフや力の使い方を経験しました。スイカやメロンその他の果物、野菜もそれぞれ特有の触感を持ったものが多いので、今後の授業は、その技術を応用して様々な食材に挑戦していきます。

   

  

 

 

 

食物栄養専攻 専攻科 調理専攻 9/11から後期の授業が始まります。

今年の4月にスタートした専攻科 調理専攻は、夏のホテル(近日ブログで紹介予定)での研修が終了し、9/11から後期の授業が始まります。

 

前期は『日本料理実習』、『西洋料理実習』、『製菓特別実習』、『製パン特別実習』の授業で基礎的な技術や知識を学び、『カフェ・レストラン経営論』では飲食店経営のノウハウ、『フード・カラーコーディネート特論』では食空間の演出などを学びました。

 

『カフェ・レストラン実習』では学内のカフェテリアにて、レストランさながらの実践調理を行い本格的な西洋料理を提供しました。

 

後期から新たに『フルーツカットテクニックとカービング実習』、『ホスピタリティ・マネジメント特論』、『Webデザイン特論』が加わります。残りの半年間、授業のレベルはどんどん上がっていきます!

 

これからも専攻科 調理専攻の学生たちの学びを随時紹介しますので、ぜひお楽しみに!

 

 

ページの先頭へ戻る