COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

中野区長が授業に参加?!

JCOM(ケーブルTV)の取材がありました。

区長が自ら自分のまちの魅力を伝える番組で、新渡戸文化短期大学をご紹介してくださいました。

酒井中野区長が学生に交じって、授業でプレゼンをしたり、和気あいあいと一緒に食品ロス削減メニューをつくりました☆

実は、中野区と新渡戸文化短期大学は「あまりにも美味しいあまりものレシピ」という食品ロス事業で連携しています。

今回は、学生が考えたこのレシピに酒井区長にもお料理にチャレンジしていただき、「かんたん美味しい」の太鼓判もいただきました☆

今回の撮影の様子は、
JCOM 地デジ11ch「長っと散歩」という24分番組で、2/16(日)~29(土) に放映予定!
なんと1日に2~3回放映されます。

ぜひチェックくださいね!

認知症サポーター養成講座を開催しました。

「認サポ劇団」による認知症サポーター養成出前講座を開催しました。

中野区内での認知症を抱える家族や認知症の方々が地域で安心して暮らせるまちづくりの輪を広げることを目指して発足した劇団です。

養成講座スタッフは、ケアマネージャーや高齢者施設・病院の理事長、職員、町内会長さんなどのボランティアスタッフの方々で、講演と寸劇形式で、認知症のいい対応、悪い対応などを見せてくださり、たいへん貴重な講演でした。

ありがとうございました。

K.N

 

食物栄養専攻1年生:必修科目 調理学実習Ⅱ

みなさん、今日はクリスマスイブですね♪

そして明日はクリスマスです!

この調理学実習Ⅱでは、1年生がこれまで和食、洋食、中華、様々な料理を実習してきました!

行事を先取りで、先週はクリスマスメニューでした。

メニューは、ミートローフ、マッシュポテト、人参のグラッセ、かぼちゃのポタージュスープ、チョコレートケーキでした♪

1年生は製菓製パン実習でケーキを習ったので、お手のもです!

自分たちで頑張って作った料理を写真に撮って、試食です。

 

そして、今週はおせち料理を作りました。

田作り、伊達巻き、栗きんとん、松笠団子、扇かまぼこ、お雑煮でした!

おせち料理は新年を祝う、日本人にとって、とても大切な行事食です。

さつまいもを丁寧に裏ごしたり、伊達巻きを巻いたり、お餅を焼いたり、まだクリスマス前でしたが、新年一色の一日でした♪

ではみなさん、メリークリスマス!そして良いお年をお迎えください♪

 

食物栄養専攻:2年生必修「プロに学ぶ専門料理実習」

今年度のプロに学ぶ専門料理実習が終了しました。

今学期は4名のシェフにお越しいただき、ご教授いただきました。

 

■中華料理 スーツァンレストラン陳 井上和豊先生

■イタリア料理 リストランテ山崎 矢島直樹先生

■和食 客員教授 堀知佐子先生

■フレンチ料理 コットンクラブ 長澤宜久先生

 

料理のコツだけでなく、厨房内での動き方、おもてなしの心など多くのことを教えていただきました。

何より、シェフと一緒に厨房で料理をしたことが学生にとって大変貴重な経験となりました。

先生方ご指導ありがとうございました。

 

■11月11日(月)スーツァンレストラン陳 井上和豊先生

  

古老肉~スブタ~

葱油鶏~茹で鶏の旨正油ソース葱風味~

連鍋湯~大根、人参の山椒スープ~

杏仁豆腐~なめらか杏仁豆腐~

 

■11月25日(月)リストランテ山崎 矢島直樹先生

  

鶏モモ肉のカチャトラ風(漁師風)

ストラチャテッラ(ローマ風かき卵スープ)

ジェノベーゼ

パンナコッタ~ミックスベリーの赤ワインコンポート~

 

■12月9日(月)客員教授 堀知佐子先生

  

松花堂弁当

口取 だし巻き卵 小松菜の胡桃和え サーモン幽庵焼き 酢れんこん

お造り 鯛のお造り

焚き合わせ 南瓜 子芋 椎茸 海老艶煮 高野豆腐 絹さや

ごはん きのこご飯

香の物 柴漬け

お椀 玉子豆腐のお吸い薄葛仕立て

 

■12月16日(月)コットンクラブ 長澤宜久先生

  

メルルーサのフライ~タルタルソース~

キヌアのサラダ~ノアドレッシング~

サラダ セザールソース

きのこのスープ

いちごのムース

バゲット

 

学友会主催「Christmas Party」を開催しました♪

毎年恒例の

学友会主催の「Christmas Party」を3番教室(1号館3F)で開催いたしました。

学友会1年生のデビューでもあり、初めて1年生だけで企画から準備、運営を行います。

楽しい交流の時間となるよう、みんなで考え悩みながら準備を進めてきたかいがあって、

今年は、色んなアイデアが取り入れられました。

 

前半は

副会長による心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックと

カードマジックを披露してくれました。

 

後半は

恒例の豪華賞品が当たる「ビンゴ大会」

 

今年も元気なサンタ達が素敵なホストを務め美味しい物を沢山ご用意して

ゲストを楽しませてくれました。

N.K

 

今年度最後の「NITOBEレッスン」大好評で終わりました♪

12月17日(火)今年度最後の「NITOBEレッスン」が開催されました。

毎回、料理研究家やフードスタイリスト、一流レストランのシェフなどを講師にお招きし、本格的な料理でも簡単に作れるコツを教わりながら楽しくレッスンしてきました。

 

今年度最後のレッスンは、人気イタリア料理店「リストランテ カノヴィアーノ」の植竹隆政シェフが登場!!

冬のパスタレッスンと題して、「5種のきのことチキンのスパゲティ」「ホットベリーソースのバニラアイス ぞえ 」

を教えていただきました。

 

 

来年度もいろいろな料理を楽しく学べるレッスンを企画中!お楽しみに♪

第11回 NITOBEレッスンが開催されました♪

12月10日(火)に「第11回 NITOBE LESSON」を開催しました。

 

今回は、杉並区で料理教室「COOK会」を主催し、小学校のクッキング教室でも人気の

沼津りえさんをお招きして

手軽に作れるベーグルと美味しいトッピングを教えていただきました。

 

今回のメニュー

・ノーマルベーグル

・三種のチーズディップ

さばのチーズディップ

ビーツのチーズディップ

ゆずのスイートチーズディップ

 

今回は、生地の混ぜ方から焼き上がるまでを教わりました。

時間の関係上、みんなで試食会は出来ず、テイクアウトとなりました。

りえ先生の完成品を一口づつ試食させていただき

「美味しい~」と絶賛でした。

N.K

 

生活学科:食物栄養専攻 1年生 選択科目「製菓・製パン実習」

今回は、前回各自で作ったスポンジケーキを使い、デコレーションの実技試験でした!

緊張しながらもひとつひとつの工程を確認し、集中して丁寧に仕上げていきました。

一生懸命、努力した成果が一人一人の仕上がりに表れていました!

みんなの素晴らしい出来栄えに感動しました!!

最後は全員分を並べ、撮影会です♪

いろいろなデコレーションがあり、見るだけでも勉強になりました!

実技試験を通して努力したこと、気づいたこと、学んだことをこれからも大切にしていってほしいと思います♪

 

生活学科 食物栄養専攻 1年生 『臨床栄養学』

今回の臨床栄養学では、キッセイ薬品工業株式会社の方に来ていただき、腎臓病の講義と共にタンパク質調整食品のちらし寿司やパン、エネルギー補給食品のゼリーやマクトンパウダーなどの試食もさせていただきました。

普段見る機会のない特殊食品を実際に食べてみることでどのような違いがあるのか、病気のことも考えながら食べる人の気持ちにもなり、グループごとに話合いました。

将来栄養士として働く時の参考になるようにと資料やサンプルもたくさん提供して頂き、今後に繋がる貴重な経験になりました。

M.S

 

 

 

 

 

食物栄養専攻1年『食品衛生学実験』

栄養士を目指す1年生の実験科目『食品衛生学実験』のある1日の様子を紹介します。

栄養士が作る食事は「おいしく」「栄養満点で」「安全(衛生的)」でなければなりません。

食品衛生学実験は、食品における「安全(衛生的)」について実験を通して学ぶ科目です。

 

この日は、空気中にどのくらいの細菌が漂っているのかを実験で調べました。

空気中の細菌、環境の衛生が食中毒の発生・予防に関わってきます。

 

まずは空気中の細菌を捕まえて育てるための「寒天培地」を作ります。

 

上の写真にある青い機械(まるで洗濯機みたいですね)は、

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)といってあらゆる細菌をやっつけて(滅菌といいます)、

器具や培地を無菌的(まったく菌がいない状態)する機械です。

この実験には欠かせません。

滅菌した寒天培地をかためて…

 

調べたい場所に寒天培地をある程度の時間置いておきます。

培地の中に落ちてきた空気中の細菌を育てて、形が見えるようにして観察します。

生えてきた細菌が少ないとより衛生的な環境で多いと不衛生な環境ということになります。

 

どんな場所にどんな細菌がどのくらいいたのでしょうか。

実験は班ごとに行いますが実験結果は班の枠を超えてクラスで共有し、結果が意味することを考えます。

手についている細菌を調べる回などもあります!

 

ますます寒くなり、空気が乾燥する季節になりました。

空気が乾燥していると細菌やウイルスは空気中に漂いやすくなるので注意が必要です!

風邪をひきませんように。

M.I

 

ページの先頭へ戻る