COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

臨床検査学科: 叶 一乃教授が第34回 緒方富雄賞を受賞されました

本学園、新渡戸文化短期大学 臨床検査学科の叶 一乃教授が、大変栄誉ある第34回 緒方富雄賞を受賞されました。この表彰は、日本臨床検査同学院 初代院長(現理事長) 故 緒方富雄先生が昭和60年(1985年)の日本臨床検査同学院設立十周年記念行事の一環として提唱し、制定された賞です。臨床検査領域の技術を通じて医療の発展に貢献した、臨床検査技師あるいは衛生検査技師に贈呈されるものです。これを受けて、11月25日に学士会館において表彰式が行われ、賞状および記念品が授与されました。
 教職員一同、今回の名誉ある受賞を大変嬉しく思うと共に、本学の学生が沢山のことを学び、後人として育っていくことを願っています。

明日から新渡戸祭!(2019.10/27.28)

いよいよ、明日は新渡戸祭です!

昨日、今日の準備期間、学生達は飾り付けや準備に動き回っていました。

各企画の教室も出来上がり、あとはお客様をお迎えするだけです。

みなさまのご来校をお待ちしております♪

 

       

 

2018年度 新渡戸祭

10月27日(土)・28日(日)

10:00~16:00

 

【生活学科】

『Hey!Say!Festival!~平成最後の新渡戸祭』

・詳細はこちらをご覧ください。

 

【臨床検査学科】

『PREMIUM 新渡戸DAY』

・詳細はこちらをご覧ください。

 

【新渡戸祭ミニセミナー】

・詳細はこちらをご覧ください。

会場:新渡戸文化学園 図書館2階 ライブラリーラウンジ

10/27(土)
○13:00~13:30「時短料理は食卓の主役になれるのか~」
○13:45~14:15「ハタラク夫婦を応援! プチ両親学級」
○14:30~15:00「腸の中から健康を!」

10/28(日)
○13:30~14:30「未病の改善と認知症の予防を目指して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第59回東京都私立短期大学体育大会(テニス)優勝

昨日(10/14)東京都私立短期大学体育大会(テニス)に
臨床検査学科テニス部が参加いたしました。

青山学院女子短期大学、東京立正短期大学
戸板女子短期大学、新渡戸文化短期大学の
4校、14名が出場し
新渡戸文化短期大学は3名の学生が出場し、
個人女子シングルス優勝・準優勝・3位となりました。
さらに、団体戦も優勝という
最高の成績を収めました。

今後は、他校との合同練習・試合や合同合宿など企画していきたいと、
学生の会話が盛り上がっていました。

氷川神社祭 子宝会

臨床検査学科で感じる、秋の始まりは本学近隣にある氷川神社のお祭りです。

毎年、子ども神輿の休憩所として本学入口を利用して頂くこともあり

賑やかな子どもたちの声が響きます。

手締めで本学の発展もあわせてお祈りして頂きました。

これからも地域の皆さまとのつながりを大切にしていきたいと思います。

 

E.O

テニス合宿(臨床検査学科)

9/8(土)~10(月)から山中湖にテニス合宿に行って来ました。
3日間テニス漬けでした。
花火をしたり、スイカ割りをしたり、とっても有意義な3日間でした。
10/14(日)は都大会です。
応援よろしくお願いいたします。


テニス部(臨床検査学科)練習中

第59回東京都私立短期大学体育大会に向け
練習を続けています。
9月8日(土)からは、山中湖に2泊3日で
合宿です。
大会結果をお楽しみに!!

第19回 日本検査血液学会学術集会に参加しました。

7/22(日)第19回 日本検査血液学会学術集会(大宮ソニックシティ)に

血液検査学ゼミ学生1,2年14名で参加しました。

予め抄録集を読みそこから興味のある演題を聞いたり、血液標本観察をしたり、最先端の機械の説明を聞いたり

「とても楽しく、勉強になり充実した1日だった」と学生の感想です。

一流の病院で活躍されている卒業生ともお話することができました。   M.T

 

 

臨床検査学科: 平井徳幸教授が第37回 福見秀雄賞を受賞されました

本学園、新渡戸文化短期大学 臨床検査学科の平井徳幸教授が、大変栄誉ある第37回 福見秀雄賞を受賞されました。この表彰は、臨床検査ならびに衛生検査領域において多大なる業績をあげると共に、広く人材育成に貢献した斯界の模範者に贈呈されるものです。これを受けて、6月22日に浜松町東京會舘において表彰式が行われ、表彰状と記念メダルが授与されました。

教職員一同、今回の名誉ある受賞を大変嬉しく思うと共に、本学の学生が沢山のことを学び、後人として育っていくことを願っています。表彰式を終えた平井教授より、お言葉を頂きました。

 

福見秀雄賞受賞にあたり (臨床検査学科 教授: 平井徳幸)

平成30年6月22日、名誉ある福見秀雄賞をいただき、身に余る光栄と感謝の気持ちでいっぱいです。今回の受賞は、もとより私一人の力では頂けなく、本学の諸先生および東京慈恵会医科大学付属病院勤務時代に励まし、支え、導いて頂いた恩師の先生、諸先輩、同僚、さらには家族の多大な協力と支援があってのものです。この場をお借りし、関係者の皆様に、重ねて心より御礼申し上げます。

さて、「福見秀雄賞」は、小島三郎記念技術賞の創設15周年を記念して創設されたもので、臨床検査・衛生検査領域に半生をささげ、技術の開発、向上に向かって努力し、かつ後進の指導育成に貢献のあった技術者に進呈される賞です。臨床検査技師として検査技術の開発と後輩技師育成に携わる過程で、多くの方々と共に研究、学生への教育に関わることができたのは大きな幸せであります。

今後、臨床検査技師は増々チーム医療に参画する時代となり、より専門的知識と活躍が求められてきています。今回の受賞が学生の皆様にとっても、臨床検査を学ぶ上での励みと一助になれば幸いです。

 

 

 

 

臨床検査学科:豊川メディカルスカラーシップ授与式


6月16日豊川メディカルスカラーシップ授与式を行いました。
豊川メディカルスカラーシップは、豊川圭一第六代学園理事長の篤志のもとに、
本学臨床検査学科2年次、3年次に在学する学生のうち、学業、人物ともに優秀な者に対して給付し、
わが国及び世界の経済・社会の発展に貢献する人材を育成することを目的としています。
今年度は2名の学生に授与されました。

おめでとうございます。

臨床検査学科: オープンキャンパス

本学では、年間を通して定期的にオープンキャンパスを実施しています。6/2(土) は、今年度3回目のオープンキャンパスを行いました。内容は、本学の全体説明の他、キャンパスツアー、体験実習、入試説明会、個別相談などがあります。
今日の体験実習は、超音波検査と血液型検査でした。今日も数多くの方々が参加してくださり、臨床検査学科の様子を知って頂けたことと思います。これからもオープンキャンパスが定期的に開催されますので、是非ともご参加ください。

 

     

ページの先頭へ戻る