COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

第2回芸術鑑賞会 人形劇団プーク

6月8日(金)、専攻科児童生活専攻の学生がプーク人形劇場におじゃまし、『大きなかぶ』と『こぎつねコンとこだぬきポン』を鑑賞しました。

『大きなかぶ』は、影絵人形劇の作品でした。絵の輪郭や動き、音楽やナレーション、スクリーンの光の素晴らしい工夫から、影絵の世界を味わいました。

『こぎつねコンとこだぬきポン』は、コンとポンの友情、そして平和をテーマにした、心温まるお話でした。舞台美術、人形の動き、役者さんの声や演技に引きこまれました。

作品鑑賞後は、特別に人形のご紹介や体験する時間を設けていただき、保育を学ぶ学生にとっては貴重な学びを得ることができました。

 

児童生活専攻:【ゼミ活動】ちひろ美術館訪問

5月26日(土)、教育学研究室(濱中ゼミ)では、所属の学生・教員で
「ちひろ美術館」を訪問しました。
いわさきちひろの生涯、絵本、水彩技法、戦争と子ども、ちひろの衣装
などについて学びました。
こういった活動が、学生の感性を拡げ、保育者としての専門性を向上
させていくのです。

ページの先頭へ戻る