COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

桃園区民活動センター 高齢者施設「みやももカフェ」を見学!

先日、新渡戸記念中野総合病院の裏手にある「桃園区民活動センター」で

毎月開催している「みやももカフェ」に

食物栄養専攻の先生と見学に行ってきました。

 

こちらのカフェは、地域の高齢者向けに開催しているもで、

いわゆる「まちなかサロン」になります。

(毎月第1木曜日の13時30分~開催しています)

 

「通所ディサービス」となり、地域の皆さんがカフェを通して、いつまでも元気で

安心して暮らしていけるよう、お手伝い(見守りなども)しています。

 

 

この日は、中野区ごみゼロ推進課の職員による

食品ロスをなくすについてのお話と

新渡戸文化短期大学との連携事業「食品ロス」

「あまりにも美味しい あまりものレシピ」より、

*カラフル フレンチトースト(抹茶、カフェオレ、ミルクティー)

*フライド大根

を、ボランティアスタッフの方が作ってくださり、参加者のみなさんと一緒に美味しくいただきました。

 

 

生活学科では、学生サークル「ボランティアサークル カノン」があり

月に2回、高齢者施設での活動を行っていますので、今後、こちらのカフェでも

学生とのコラボが出来たら良いと感じました。

K.N

 

 

児童生活専攻 1年 トレーニング・キャンプ

2020年1月29日(水)、生活学科児童生活専攻1年生のトレーニング・キャンプのため、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。
園内を散策しながら、幼児期の子どもたちが安全に過ごすための環境整備や遠足・園外実習を行う時の注意点や留意事項などを学びました。
また、動物を観察したりふれあったりする時間がもて、とても楽しい時間を過ごしました。

生活学科:食物栄養専攻『2019年度 卒業研究発表会』

卒業研究ゼミナールでは2年生が1年間かけて興味・関心を持ったテーマについて調査、研究をしていきます。

その集大成となる発表会が1月31日に行われました。

今回2年生が取り組んだテーマを紹介します。

「絵本に出てくる料理の再現」

「アイシングクッキーの活用法について」

「豆腐製造時の各種だしの添加が豆腐の食味に与える影響」

「スパイスを添加したぬか漬けの各種効果と活用方法について」

「子ども食堂の継続的な運営に向けた支援の検討」

「匂いの感知が生理や心理(感情や想起)にもたらす作用の検討~感情状態の影響について~」

「節水行動に関する実験効果について」

「節水に関する行動変容効果の普及と教材研究について」

「アカモクの体成分の分析と調理での利用について」

 

発表会は緊張しながらも皆堂々としていました。

M.S

 

生活学科;食物栄養専攻『レストランでプロから学ぶ専門料理』~フランス料理編~

1/30はお楽しみの『レストランでプロから学ぶ専門料理』でのレストラン訪問でした。

フランス料理は、大手町にある『Lady Blue』。

1980年代のN.Y.をコンセプトにした店内で、コース仕立ての料理を頂きました。

スタイリッシュな料理とおしゃれな盛り付けに「美味しそう」「素敵」と歓声を上げつつ食事を堪能しました。

長澤宜久シェフより料理の説明をしていただきました。

契約農家からのこだわりの食材を用い、ボリュームがあっても重く感じないように泡状食の調理法を取り入れているそうです。

オープンキッチンも見学させていただき、学生たちには良い学びとなった一日でした。

M.K

生活学科:食物栄養専攻1年生 『レストランでプロから学ぶ専門料理』~日本料理編~

生活学科食物栄養専攻1年生は、『レストランでプロから学ぶ専門料理』として、日頃行くことの少ない、日本料理、フランス料理、中国料理のクオリティの高い専門店で、プロの先生方にメニュー作りの考え方や料理に込める思い、技を学び、プロの味とおもてなしを体験してきました!

第1弾は日本料理です。

新宿の京王プラザホテル2階 「和食 かがり」の料理長 八木澤大輔先生による新渡戸文化短期大学のための特別コースを いただきました。

先付、お椀、お造り、鉢肴、焚き合せ、油もの、お食事、留椀、水菓子と、本格的な日本料理は、旬の材料、素材、産地、そして器にまでこだわったすばらしいお料理です。しかも一品一品、日本料理ならではの細やかな技が光ります。見た目の美しさはもちろん、香りや食感、味つけ、すべてを堪能しました。運ばれてくるそばから感動の嵐!ですが・・・ここは日本料理のお店、感動を抑えながら上品にいただきます♪ で・す・が、やはり自然とこぼれる笑みと感動の声!

八木料理長みずから、一品一品の料理について、その料理に込める思いを聞かせていただき、プロの味とおもてなしを学ぶことができました。心が満たされた一日となりました♪ 是非、皆様も一度訪れてください。日本料理の素晴らしさに改めて感動すると思います。八木澤料理長、ありがとうございました♪心より感謝申し上げます。M.N

中野区長が授業に参加?!

JCOM(ケーブルTV)の取材がありました。

区長が自ら自分のまちの魅力を伝える番組で、新渡戸文化短期大学をご紹介してくださいました。

酒井中野区長が学生に交じって、授業でプレゼンをしたり、和気あいあいと一緒に食品ロス削減メニューをつくりました☆

実は、中野区と新渡戸文化短期大学は「あまりにも美味しいあまりものレシピ」という食品ロス事業で連携しています。

今回は、学生が考えたこのレシピに酒井区長にもお料理にチャレンジしていただき、「かんたん美味しい」の太鼓判もいただきました☆

今回の撮影の様子は、
JCOM 地デジ11ch「長っと散歩」という24分番組で、2/16(日)~29(土) に放映予定!
なんと1日に2~3回放映されます。

ぜひチェックくださいね!

【専攻科】子育てまったりカフェ 

専攻科「地域子育て支援コース」による子育てサロンを開催しました。
ゆったりまったり賑やかな雰囲気で1時間半を過ごしました。
赤ちゃんの声が響く中、おやつを食べたりおんぶのコツをお話ししたりしました。
コースの学生が大活躍する一日でした!

認知症サポーター養成講座を開催しました。

「認サポ劇団」による認知症サポーター養成出前講座を開催しました。

中野区内での認知症を抱える家族や認知症の方々が地域で安心して暮らせるまちづくりの輪を広げることを目指して発足した劇団です。

養成講座スタッフは、ケアマネージャーや高齢者施設・病院の理事長、職員、町内会長さんなどのボランティアスタッフの方々で、講演と寸劇形式で、認知症のいい対応、悪い対応などを見せてくださり、たいへん貴重な講演でした。

ありがとうございました。

K.N

 

一人ひとりの心に・・・ 

今週より、新渡戸稲造先生の名言を学内各所に掲示しています。

普段の生活において、新渡戸先生の言葉が皆さんへの励ましや気づきになればと思います。

食物栄養専攻1年生:必修科目 調理学実習Ⅱ

みなさん、今日はクリスマスイブですね♪

そして明日はクリスマスです!

この調理学実習Ⅱでは、1年生がこれまで和食、洋食、中華、様々な料理を実習してきました!

行事を先取りで、先週はクリスマスメニューでした。

メニューは、ミートローフ、マッシュポテト、人参のグラッセ、かぼちゃのポタージュスープ、チョコレートケーキでした♪

1年生は製菓製パン実習でケーキを習ったので、お手のもです!

自分たちで頑張って作った料理を写真に撮って、試食です。

 

そして、今週はおせち料理を作りました。

田作り、伊達巻き、栗きんとん、松笠団子、扇かまぼこ、お雑煮でした!

おせち料理は新年を祝う、日本人にとって、とても大切な行事食です。

さつまいもを丁寧に裏ごしたり、伊達巻きを巻いたり、お餅を焼いたり、まだクリスマス前でしたが、新年一色の一日でした♪

ではみなさん、メリークリスマス!そして良いお年をお迎えください♪

 

ページの先頭へ戻る