体験実習の内容

臨床検査学科

臨床検査技師教育課程を実際に体験し、その内容の高い専門性と、
生命の限りない尊さを理解していただくことがねらいです。

※こちらの中から、いずれか2種類の体験をご用意しています。

超音波検査

~からだのなかを覗いてみよう~
超音波検査は、人に聞こえない高い周波数の音波を使い、身体の中の状態を調べる検査です。肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓といったお腹の中の臓器や、心臓や血管・乳腺・甲状腺などが検査できます。体験実習では実際に超音波検査装置を用いて先生のお腹の中の臓器を見てみましょう。

病理検査

~自分の細胞を顕微鏡で見てみよう~
病理は顕微鏡で細胞や組織を観察して病気の確定診断や治療の効果を確認する重要な仕事です。病理検査は病理診断(確定診断)に直接結びつく重要な項目の一つです。オープンキャンパスでは、実際に自分の細胞を染色し顕微鏡で観察します。この機会に是非トライしてみませんか。

血液型検査

~あなたの血液型は何型ですか?~
血液型は、人それぞれ違い、A・B・O・AB型以外にも色々な種類があります。そんな、数多くある血液型を調べ、手術で使えるように検査するのが、臨床検査技師です。輸血検査の基本となる、ABO血液型検査を一緒に体験してみましょう。

微生物検査

~微生物のかたちを見てみよう~
微生物学の体験実習ではヨーグルトの中に存在している細菌を観察します。病院の細菌検査室では病気の原因となる細菌について検査しますが、ここではヒトの体内に入っても安全な細菌を用いて、臨床の現場でも行われているスライド標本を作り、染色を行い、そして自分が作製した標本を顕微鏡で観察してヨーグルトにいる菌の形状を実際に確認してみましょう。

血液検査

~顕微鏡で血液細胞を観てみよう~
人の血液中にはいろいろな役目を持った細胞が存在しています。実際に特殊な薬品を使って血液細胞に色をつけ、顕微鏡で1000倍に拡大して観てみましょう。酸素を運ぶ赤血球、外から入ってきた菌と戦う白血球、出血を止める役目の血小板・・・。これらはどんな姿をしているか一緒に確認しましょう。

※こちらの中から、いずれか2種類の体験をご用意しています。

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る