「保育士」ってどんな仕事?
“保育士”の仕事内容は、子どもが心身ともに健やかに育つのを手助けすることにとどまらず、それに加えて、保護者の支援も行います。
     
子どもの保育:保育士は、「遊び」(教育)だけでなく、家庭同様の環境で過ごせるように、食事やおやつ、午睡(お昼寝)といった「生活」(養護)を身に付けさせます。養護の面では、子どもの情緒の安定をはかり、食事や排せつ、睡眠、衣服の着替えなどの世話はもちろん、そうした生活習慣を子どもが身に付けるよう働きかけます。「教育」の面では、子どもの年齢にふさわしい発達をサポートできるよう、身体を使った遊びや感性を育てる遊びなどを提供します。
保護者への支援:保育士の役割は、子どもの養護・教育にとどまらず、保育園に在籍する保護者に対する支援や、さらには地域の子育て家庭に対するサポートにまで及びます。在籍時の保護者に対しては、ふだんから密接に関わり、育児不安などが見られる場合は相談にのります。また、虐待や育児放棄など、不適切な養育などが疑われる場合には、関係機関と連携して適切に対処します。
     
保育園と幼稚園はどこが違うの? 保育士になるには? 保育士の一日


保育士になるなら新渡戸文化短期大学
Photo 01 初代校長・新渡戸稲造博士の精神「いのち・やさしさ・思いやり」を大切にした教育で保育士をめざします。
     

「こころの教育」を第一に考え、人間性に溢れ、子ども達の目線で考えられる
質の高い保育士や幼稚園教諭を目指します。

保育士受験資格取得を目指します

「生活学科」の児童生活専攻では幼稚園教諭二種免許、保育士資格(専攻科修了者)が得られます。その他の資格として、ホームヘルパー2級の取得も可能です。また、キャリア支援として、幼児体育指導者2級などの資格を取得した者に対し、受講料の50%を補助しています。

Photo 02
   
新宿からわずか15分で就活にも便利。クラブ活動も活発。

キャンパスは東京メトロ丸ノ内線・新宿駅から4駅、荻窪から3駅の「東高円寺駅」から徒歩で6分。都営大江戸線からの接続もスムーズです。新宿から約15分ほどでアクセスでき、周辺は閑静な住宅街で、勉学やクラブ活動に励むには最適の環境が整っています。
新宿、渋谷や吉祥寺にも近く、就職活動はもちろん、学外での活動やショッピングにも便利です。

Photo 03

本サイトは新渡戸文化短期大学が提供しています。栄養士に興味をお持ちの方は、以下のボタンよりご参照ください。

資料請求(無料) 新渡戸文化短期大学WEBサイト

Produced by 新渡戸文化短期大学