「保育園」と幼稚園はどこが違うの?
保育園と幼稚園は、どちらも小学校入学前の子どもを預かる施設ですが、その内容は異なります。保育園は福祉施設であり、子どもが心身ともに健やかに育つことを重視します。一方、幼稚園は教育機関なため、“学び”を基本に、いろいろな活動を通して子どもを教え育んでいきます。
     
     
  保育園 幼稚園
管轄 厚生労働省 文部科学省
法的根拠 児童福祉法 学校教育法
目的 保育に欠ける乳児や幼児を保育する 幼児を保育し、心身の発達を助長する
対象 乳児から小学校就学前の乳幼児 満3歳児から小学校就学前の幼児
保育時間 原則として8時間 4時間を標準とする
配置基準 0歳児…3人に保育士1人
1・2歳児…6人に保育士1人
3歳児…20人に保育士1人
4・5歳児…30人に保育士1人
1学級35人以下
資格・免許状 保育士資格 幼稚園教諭免許状
(1種・2種・専修)
 
保育園|「養護」と「保育」の両方の役割を担う―保育園は「児童福祉法」に基づく児童福祉施設の一つで、厚生労働省が管轄しています。幼稚園のような教育機関とは異なり、「子どもの生活の場」という位置づけです。保育園では、養護という福祉的な役割と、保育という教育的役割の両面を担っていますが、多くの保育園では、保護者が安心して長時間子どもを預けられる保育体制に重点が置かれています。また、保育園は、地域社会と切り離して考えれられないものであり、さまざまなニーズに応えるため「延長保育」や「休日保育」などを行う保育園も増えています。
幼稚園|
「遊び」を通じて、基本的な生活習慣や情緒、感受性を育む―幼稚園は「学校教育法」に基づく教育機関のひとつで、文部科学省が管轄しています。幼稚園では、子どもたちが遊びを通じて、基本的な生活習慣を身につけたり、健全な心身や人間関係、道徳心といったものを健やかに育んでいけるよう、サポートする役目を担っています。また、近年では、働く母親の増加に伴い、幼稚園にも様々な変化があり、通常の保育時間のほかに「預かり保育」を行う園が増えるとともに、保育園と幼稚園の区別をなくそうという「幼・保一元化」の動きを受けた「認定こども園」も誕生しています。
     
保育士ってどんな仕事? 保育士になるには? 保育士の一日


保育士になるなら新渡戸文化短期大学
Photo 01 初代校長・新渡戸稲造博士の精神「いのち・やさしさ・思いやり」を大切にした教育で保育士をめざします。
     

「こころの教育」を第一に考え、人間性に溢れ、子ども達の目線で考えられる
質の高い保育士や幼稚園教諭を目指します。

保育士受験資格取得を目指します

「生活学科」の児童生活専攻では幼稚園教諭二種免許、保育士資格(専攻科修了者)が得られます。その他の資格として、ホームヘルパー2級の取得も可能です。また、キャリア支援として、幼児体育指導者2級などの資格を取得した者に対し、受講料の50%を補助しています。

Photo 02
   
新宿からわずか15分で就活にも便利。クラブ活動も活発。

キャンパスは東京メトロ丸ノ内線・新宿駅から4駅、荻窪から3駅の「東高円寺駅」から徒歩で6分。都営大江戸線からの接続もスムーズです。新宿から約15分ほどでアクセスでき、周辺は閑静な住宅街で、勉学やクラブ活動に励むには最適の環境が整っています。
新宿、渋谷や吉祥寺にも近く、就職活動はもちろん、学外での活動やショッピングにも便利です。

Photo 03

本サイトは新渡戸文化短期大学が提供しています。栄養士に興味をお持ちの方は、以下のボタンよりご参照ください。

資料請求(無料) 新渡戸文化短期大学WEBサイト

Produced by 新渡戸文化短期大学