教員Pick up!

健康で心豊かな生活を送りたい。このような多くの人の願いを、食を通じて叶える。

加藤久宜  教授

食べることは私たちの命を繋ぐだけでなく、健康な体や豊かな心を育てることが分かっています。また、病気の治療や予防のための食事への取り組みも積極的に行われるようになってきました。食と栄養、そして健康について学ぶためには、栄養の知識に加えて私たちの体の仕組みや機能をしっかりと理解することが大切です。短大での二年間の学習を通じて、自ら学び考える習慣をつけ、栄養士に必要な知識・技術のみならず、社会人としての教養もしっかりと身に付けていきましょう。

おいしい料理作りに調理の理論を役立てる

原たつえ 教授

栄養士の専門性、なかでもメニュープランニング力を高めることを目的に調理学や調理学実習の授業をしています。調理の技能は習ったことと、できることはイコールではありません。調理で習った技術は反復練習で向上し、その一回一回の体験の積み重ね、失敗をしてもそこから学ぶ力を育て、自分で考えながら調理することが大切です。おいしい料理は人を幸せにします。つまり栄養士の仕事は人を笑顔にし、健康にする仕事です。おいしい料理で人を笑顔にする、そんな栄養士を育てます。

「実験・実習」という体験によって理論を実際に!
―3H精神に基づく「実験・実習」の有用性―

荒木葉子  准教授

学校ではある事象に対して仮説を立てた場合、それが正しいと証明するためには「実験・実習」で検証することが大切であると思います。本学は、他校と比較して授業に「実験」や「実習」がふんだんに取り入れているという特徴があります。 まさに理論が実際に反映されていることを検証するためのチャンスが沢山盛り込まれているのです。若い時に頭と手を動かして身につけたことは生涯忘れることがなく、最終的にはその人の知的財産となります。まさに3H精神の融合と言っても過言ではありません。どうぞ本学に入学して、積極的に取り組んでみませんか。

教員一覧へ

教員紹介 Teacher introduction

栄養士の仕事とは?

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

学外進学相談会

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る