資格について

生活学科 食物栄養専攻では、栄養士免許を取得することができます。また、学内で実施される介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)、こどもパートナー講習、上級救命技能講習を受講することもできます。さらに栄養士の専門性をより高めるため食育インストラクター(Primary)やサプリメントアドバイザーなどの食に関わる資格取得をサポートする「キャリア支援講座」を導入しております。

栄養士

栄養食事管理に携わる仕事

栄養士とは、食事と健康との関係について適切なアドバイスを行う栄養教育と食事そのものの調理に関わる食事管理に携わる仕事です。

修得単位数
基礎教育科目(12単位以上) ※必修科目を含む
専門科目(61単位以上) ※必修科目を含む 合計:73単位以上
修得方法と期間
必要単位修得により卒業と同時に取得 ※国家試験免除 ※2年間
将来の活躍の場
給食産業、学校、食品会社、サービス業、福祉施設、保育施設、病院など

主な実習施設

東京医科大学病院/(財)佐々木研究所附属 杏雲堂病院/JCHO東京新宿メディカルセンター/立正佼成会附属佼成病院/東京医療生活協同組合 新渡戸記念中野総合病院/社会福祉法人賛育会賛育会病院/中野区小・中学校/練馬区小・中学校/社会福祉法人至誠学舍東京サ ンメール尚和/社会福祉法人武蔵野療園中野友愛ホーム/杉並区立保育園/NEC本社食堂/心身障害児総合医療療育センター/救世軍恵みの家 他

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

介護技術や専門知識を身につける

学校法人新渡戸文化学園は介護職員初任者研修を開講できる指定事業者です。学内で在宅・施設・訪問入浴・家族介護などで活躍するための介護技術や専門知識を身につけます。介護調理実習を加えた本学だけの充実したカリキュラムです。

修得単位数
講義・演習・校外実習 合計:約135時間
修得方法と期間
受講と試験により取得(有料)
※8月~翌年月に合計:23日間(予定)
将来の活躍の場
市町村社会福祉協議会、特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター、 在宅介護サービス関連企業、シルバーサービス企業など

こどもパートナー

東京学芸大学、白梅学園大学が中心となって行っているアフタースクールや学童保育に関する教育支援人材認証制度です。短大としてこどもパートナーのプログラム認証を受けているのは本学だけです。

上級救命技能認定

応急手当ての重要性を理解し、実際に小児・乳児から成人までの心肺蘇生法やけがの応急手当て等を講義と実技で身につけます。命にかかわる仕事に就くからこそ必要な力です。

その他取得可能資格

その他の資格取得につきましては、食物栄養専攻・児童生活専攻では、入学時の学びの意欲をのばし、栄養士・保育士・幼稚園教諭としての専門性をより高めるため、資格取得を支援するキャリア支援講座を多数導入しています。
資格取得後、受講料の50%を補助します(民間資格)。

ジュニア野菜ソムリエ/サプリメントアドバイザー/食育インストラクター(Primary)/スポーツリーダー/健康管理士一般指導員/幼児体育指導者2級/おもちゃコンサルタント/おもちゃインストラクター/アスリートフードマイスター3級/ネイチャーゲームリーダー

キャリア支援講座はこちら

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る