生活学科(児童生活専攻、食物栄養専攻) Department of Life

学園内コラボレーション

新渡戸文化学園だからできるさまざまな活動

新渡戸文化短期大学は、学園内に子ども園、小学校、中学校、高等学校が併設されているため、その利点を活かして様々なコラボレーションを実施しています。こうした実践的な学びの土壌が用意されているのが本学の特色です。

子ども園+短大(食物栄養専攻+児童生活専攻)
併設子ども園での食育トレーニングプログラム

子ども園+短大(児童生活専攻)
一年次のうちから実技を子ども園で披露!
コンサートやミュージカルを開催

栄養士・保育士・幼稚園教諭としての食育指導力をつける第一歩として、併設子ども園の4~5歳児を対象に、食育トレーニングを夏休みに実施しています。食物栄養専攻の学生が「食べ物と栄養」を、児童生活専攻の学生は「子どもへのかかわり方」を、お互いの専門性を活かし、専攻をこえて学びあう本学独自のプログラムです。

新渡戸文化子ども園の誕生会や夏季・冬季スクールなどで、授業で創作したミュージカル、手話を交えた歌、ペープサート等を子ども達や保護者の方に披露しています。1年次から実際の保育現場経験が身近で積めることも、本学の特色です。

小学校+短大(食物栄養専攻)
学んだ知識や技術を併設の小学校で広げ深める体験

アフタースクール+短大(食物栄養専攻+児童生活専攻)
アフタースクール活動で子育てサポート

この取り組みで提供をする給食は、グループ毎で試行錯誤した献立の中から選ばれたものです。子どもたちに食べてもらう初めての給食提供の体験として、実践力を伸ばす貴重な経験となっています。

学生たちは、同じキャンパスにある新渡戸文化小学校で行われているアフタースクール活動のアルバイトで活躍します。放課後の子どもたちが、安全でイキイキと過ごせる場所づくりや「子育てサポート」を、実践を通して学ぶことができます。

小学校・中学校・高等学校+短大(食物栄養専攻・児童生活専攻)
小・中・高生と行なう地域の清掃活動

新渡戸文化の小・中・高生が取り組む躾プロジェクト。
勉強だけではなく、思いやりや調和の取れる人を育くむための取り組みです。
朝の地域清掃には短大生も一緒に参加。清掃活動を通して、挨拶の仕方やマナーなど、子どもたちのお手本になっています。

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

学外進学相談会

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る