先輩インタビュー

Sさん

理想的な学びの環境の中で
充実した毎日を送っています。

TKさん東京都立武蔵丘高等学校

Q.この学科を志望した理由は?
高校のときに、生物や化学系の進路を考えていました。
そんな時、姉がこの学校に通っており、臨床検査技師という仕事を知りました。そのせいか、資格や臨床検査を身近に感じており、自分も同じ進路をと考えました。
Q.短大での1日の生活を教えてください
覚えなければならないことが多く、初めて知る医療系の知識は膨大ですが将来に向けて充実した毎日です。
朝から授業や実習があり、基本的に授業終了後は19時まで中野キャンパスの図書館やカフェテリアに残って勉強しています。
Q.どんな臨床検査技師になりたいですか。
検査値は患者さんの身体の状態を示す指標です。検査値の示す意味や中身を正しく理解できる臨床検査技師を目指しています。
Q.授業や実習はどのような感じですか?
とにかく大変なのは確かです。たくさんの実習があり、そのレポートを書いて1日が終わってしまうこともあります。周りは同じく臨床検査技師を目指す仲間なので、先生方に質問をしたりしてレポートを仕上げています。

Hさん

「臨床検査技師という目標に向かって」

KOさん函嶺白百合学園

Q.この学校・学科を志望した理由はなんですか?
中学生の時に寄生虫に興味を持ち、新渡戸を卒業してJICAで働いた経験のある親戚に寄生虫のことを話してみたところ、せっかくだからと学校の見学に連れて行ってもらいました。
臨床検査技師という職業は扱う分野が幅広く、色々な事に挑戦できると思ったというのも臨床検査技師を目指したきっかけです。
新渡戸短期大学では三年間で国家試験の受験資格を得ることができ、その分早く現場で働くということができます。実習先の病院も知っているような病院ばかりで、国家試験や卒業後のサポートが充実していると感じたことも志望の理由でした。
Q.短大での1日を教えてください
家が遠いので朝は6時10分に家を出て、学校に行きます。
授業が終わった後は学校でレポートを仕上げたり、分からない所を先生に質問しに行ったりしています。
学校以外にも、週に数日は習い事のレッスンにも参加しています。
Q.将来はどのような検査技師になりたいですか?
常に向上心を持ち勉強を続け、誰にでも愛を持って接することのできる臨床検査技師になりたいと思います
Q.授業・実習は大変ですか?
授業、実習は内容も濃く、学ぶ量も多いのでとても大変ですが、実習では病院で扱う様な特殊な機械を扱ったりする事ができてとても楽しいです。
授業では覚える事が多く、試験対策なども大変ですが、外部からいらっしゃる先生から研究の最前線の事や、実際の病院での話を聞く事ができて目標に向かっている実感が湧きます。

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る