授業紹介

人間性を備えた医療人の養成を目指します

生化学検査学実習

生化学検査学実習

各自に検査材料の検査が任される実習内容で確実に力がつきます

血液中に含まれているさまざまな成分を分析し、病気の診断、治療経過の把握に利用するものが生化学検査です。授業では、タンパク質、糖質、脂質といった血液成分、検査に使用する機器の種類と特徴などについて詳しく学んだ後、実際の検査機器を使った実習を行うことで、確かな知識に基づいた検査手法を習得していきます。

生理機能検査学実習

生理機能検査学実習

学生一人ひとりが検査技師役と患者役の両者を体験できます

心電図や脳波など、直接患者さんに接する検査の原理と手技を学びます。超音波検査は、血液の流れや心臓の動き、腹部の腫瘍などを判別する検査です。検査機材は十分に用意されているため学生一人ひとりが検査技師役と患者役の両者を体験でき、より理解を深めることができます。 

病理検査学実習

病理検査学実習

疾患の種類やその特徴について学び、目的に応じた標本作製技術を習得します。

癌などで手術を受ける際の摘出範囲を決めたり、亡くなられた方の死因をつきとめるため、迅速で確かな標本作製や情報提供を行う分野です。主に組織診断と細胞診断があり、疾患の種類やその特徴について学び、目的に応じた標本作製技術を習得します。

現場で必要とされる、こんな機器に触れられます。

  • 双眼光学顕微鏡

    双眼光学顕微鏡

    病理組織検査や血液検査などの各種検査の必需品です。

  • 血液型検査用機器(カラム凝集法

    血液型検査用機器
    (カラム凝集法)

    試験管を使用しない新しい輸血検査の機器です。

  • デンシトメーター

    デンシトメーター

    特殊タンパクをパターンで解析します。

  • ミクロトーム

    ミクロトーム

    1/1000mmの病理標本もつくれます。

  • 試料包埋センター

    試料包埋センター

    病理標本作製用に使います。

  • DNAシーケンサー(遺伝子配列解析装置)

    DNAシーケンサー
    (遺伝子配列解析装置)

    DNAの遺伝子配列を知ることで疾患の予防や治療に役立ちます。

  • 筋電計・脳波計

    筋電計・脳波計

    脳の活動電位を波形に表します。

  • 心電計

    心電計

    心臓の活動電位を波形に表します。

  • 超音波検査装置

    超音波検査装置

    心臓の動きや腹部の様子が目でみえます。

  • 超音波検査装置

    総合肺機能検査システム

    肺活量の測定をします。

  • 超音波検査装置

    赤外線サーモグラフィ

    指先の血流の様子がわかります。

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

学外進学相談会

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る