先輩インタビュー

人々の健康をまもり暮らしの豊かさを紡ぎだすあなたの将来を見つけてください。

より早く現場に出られる環境を活かして

SKさん

神奈川県立岸根高等学校

Q1.この専攻を志望した理由は
中学校の通学路で、自分が通っていた幼稚園とのささいな交流がきっかけで幼稚園の先生になりたいと思うようになりました。
Q2.授業・実習はどうですか
子どもの心理を知ることの面白さや、子どもの気持ちになって遊びを全力でやること、保育フェスタでの合唱・ダンスの発表・そのための練習を積み重ねています。
三年制の学びの中で多くの経験を重ねながら、より早く現場に出られること、そして園内で実習を行える環境などを最大限に活かして、将来に役立つ引き出しを自分の中に増やしていきたいです。
Q3.少人数制のメリットはどんな時に感じますか?
分からないと思った事は、すぐ先生に質問や相談ができます。また、クラスの団結力が強くなるので、スポーツ大会や新渡戸祭などの行事に楽しく取り組むことができます。
Q4.受験生へのメッセージを!
保育のことが全くわからない人、ボランティアをしたことがない人も、「保育者になりたい」という強い気持ちがあれば、とても楽しい学生生活になると思います。不安に負けずに頑張ってください。

専攻科を含む3年間で、働くママを支える保育者へ

FKさん

私立横浜創英高等学校

Q1. この専攻を志望した理由は
2年制+専攻科1年の計3年間をかけてじっくり学べること、保育士・幼稚園教諭だけでなく、保育の学びを深める幅広い資格取得ができることです。今は、手作りおもちゃやリハビリおもちゃなど色々な視点でおもちゃを学ぶ「おもちゃコンサルタント」の取得を目指しています。
Q2. 授業・実習はどうですか
幼稚園や保育園での現場経験が豊富な先生から、興味深い講義をうけることができます。
少人数制なので先生と学生の距離も近く、分からないことや悩みなどを親身になって相談にのってくれます。
Q3. 就職についてどうように考えていますか
もの心ついた頃から、自分より小さな子どもの面倒を見るのが好きでした。今後ますます増える「働くママと子どもたち」をしっかりとサポートできる保育者を目指しています。
Q4. 受験生へのメッセージを!
子どもに関わる仕事を目指すなら、その覚悟を決めてください。道半ばで諦めてしまうのは、もったいないです。新渡戸文化なら、学生のちょっとした変化にも気付いてくれる先生方が優しくサポートしてくれるので安心です。

少人数制だから実習や授業の不安もすぐに相談できます!

ASさん

私立駒沢学園女子高等学校

Q1. この専攻を志望した理由は
親戚の小さな子ども達と一緒に過ごす内に、幼稚園や保育園の先生になりたいと思うようになりました。
高校では吹奏楽部に入っていて、音楽に興味があったことも理由です。新渡戸文化では、専攻科に音楽表現コースがあり、音楽について深く学べることが魅力でした。
Q2.授業・実習はどうですか
幼稚園実習は、自分がきちんと役割を果たせるかとても不安でした。先生が背中を押してくれるような優しい言葉で励ましてくれたおかげで、乗り越えることができました。
勉強を重ねて、子どもと保護者が安心できるような知識と技術を持った保育者になりたいと思います。
Q3. 先生、友達、クラブ・サークル活動はいかがですか
友だちとは毎日楽しく、支え合いながら頑張っています。
軽音サークルに所属し、新渡戸祭(学園祭)などでライブを行っています。去年はハロウィンが近かったこともあって、白雪姫の仮装をしてドラム演奏をしました。
Q4. 受験生にメッセージを!
何かに夢中になることや、努力することはとても大変なことですが、頑張った分だけ自分の力になります。辛いことがあっても、楽しいこともたくさんあります。
今しかできないことを全力で楽しんでください!

オープンキャンパス

生活学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【食物栄養】システム制御:投稿タイトル呼び出し
【児童生活】システム制御:投稿タイトル呼び出し

臨床検査学科詳しくはこちら

システム制御:日付呼び出し
【臨床検査学科】システム制御:投稿タイトル呼び出し

キャンパスでの出来事をお伝えします COLLEGE BLOG

システム制御:日付呼び出し
Blog最新投稿タイトル呼び出し

新渡戸文化子ども園のすごい給食

ページの先頭へ戻る