COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

生活学科:食物栄養専攻 「食料経済」

 

今回はフードスペシャリスト試験にむけての総まとめを終えて、学生のプレゼンテーションになりました。

今回学生がおすすめの商品1つ目は、ロッテの「シャルロッテショコランタン」特別感のあるパッケージの中からは、

カリッとした食感の一口サイズのチョコレート。

2つ目は、不二家の「おつまみホームパイ チーズ&ペッパー」大人向けのおやつ、おつまみとしても食べやすく、

つまみやすい工夫がぎっしりのパイ。

3つ目は、AGFの「ブレンディ」ボトルタイプからスティックタイプまで幅広いラインナップ。消費者の生活スタイルに

対応したポーションの提案に納得の商品。

4つ目は、ヨックモックの「シガール」クリスマス限定パッケージでロングセラー商品を味わい、最後は今、話題の

ファミリーマートの新商品の数々が紹介されました。

各々の商品のターゲットや販売方法など、年末を意識した商品展開が学べました。K.O

 

生活学科 食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ

今回の2年生の給食は『バターライス、真鱈のフィレンツェ風、シーザーサラダ、オニオンスープ、りんごゼリー』です。
真鱈のフィレンツェ風はソテーした真鱈にパセリやバジルの風味を活かしたトマトソースをかけ、
イタリアのフィレンツェの郷土料理をアレンジしました。
オニオンスープは玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒め、玉ねぎの甘さを十分に引き出した旨味のあるスープができました。
この献立は野菜を200g以上使用し、見た目が鮮やかで食欲が増すように仕上げることができました。(R.M)

生活学科 食物栄養専攻:体の構造・機能学実習⑧

今回の体の構造・機能学実習は寒冷刺激や運動負荷を行ったときに、血圧、脈拍、体温、呼吸数が
どのように変化するのか調べました。
血圧、脈拍、体温、呼吸数が変化するには交感神経、副交感神経と呼ばれる自律神経が大きく関わっています。
片手を氷水に浸けた寒冷刺激と、縄跳びや踏み台昇降を行った運動負荷による刺激とでは
血圧、脈拍、体温、呼吸数の変化の仕方や安静状態への戻り方が違います。
どう変化するのか、なぜ戻り方が違うのか、学生たちは疑問を抱えながら実験を行い、先生に質問し、文献を調べ、
レポートを仕上げていきます。(R.M)

生活学科 食物栄養専攻 プロに学ぶ専門料理実習⑧⑨

食物栄養専攻の2年生は、11月7日(火)に北島亭の大石義壱シェフにご指導をいただきました。
メニューは、『牛ほほ肉の赤ワイン煮 じゃが芋のピュレ、ラタトゥイユ・ポーチドエッグ添え、マッシュルームのスープ、リンゴのクレームブリュレ』の4品です。本格的なフランス料理に指導を受けた学生たちも召し上がったお客様も大感激の一日でした。
      

11月14日(火)は、szechwan restaurant 陳 の料理長の井上和豊先生にご指導をいただきました。
メニューは、『青椒肉絲炒麺(チンジャオロースあんかけ焼きソバ)、焼売(特製シュウマイ)、酸辣湯(スーラータン)、椰香西米露(タピオカ入りココナッツミルク)』の4品です。
中華包丁の使い方、中華鍋を使った肉や野菜の炒め方、麺の焼き付け方、焼売の包み方など中華料理の基本を学ぶことができました。
      

児童生活専攻 教職実践演習

教職実践演習の授業の中で、幼稚園パンフレットの作成を行いました。
グループで話し合い、教育理念・目的・目標を検討し、
理想の幼稚園を語ることで、自己の教育(子ども)観の形成、
これまでの知識・技術の総合的振り返りが行えました。
グループで意見を出し合い、まとめ、発表し、再検討する過程を通して、
自己の教職への思いを強めたようです。

 

おおおおおお

 

おお

生活学科 食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ

今回の2年生の給食は『ご飯、サーモンムニエル、レンコンとリンゴのコロコロサラダ、ほうれん草のクリームスープ、
かぼちゃのムース』です。
ムニエルはこんがり焼き、バターとレモンのさわやかなソースをかけ、仕上げました。
レンコンとリンゴのコロコロサラダは少し大きめのサイコロ状に切り、シャキシャキした食感を楽しめるようにしました。
かぼちゃのムースは本来のかぼちゃの味を活かし、とろけるような舌触りに仕上げました。
これから寒くなる時期に身体が温まるような料理に仕上げることができました。(R.M)

「親子でわくわくお魚教室」開催しました!

11/12(日)に「親子でわくわくお魚教室」を開催し、11組の親子にご参加いただきました。

作務衣を着た小川貢一先生が、アジの三枚おろし、イカのさばき方からお刺身にするまでを教えてくださいました。

おうちではあまりお魚をさばく機会が少ないお母さんも、初めてお魚にさわるお子さんも、みなさん真剣な面持ちでチャレンジしていました。

小川先生は各調理台を回って、お子さんの手を取り、お母さんにコツを伝授し、丁寧にご指導くださいました。
最初はとまどっているお子さんもいましたが、だんだん楽しくなってきたようで、アジの皮をはいだり、包丁でイカを切ったりして、立派にお刺身を完成させました。

普段はお刺身を食べないというお子さんも、自分で作ったお刺身に「おいしいっ!」と笑顔を見せていました。
最後にはおいしい笑顔がたくさん咲きました。

本イベントは中野区の後援で実施したものです。
当日の様子は中野区Facebookに掲載いただきました。
そちらもあわせてご覧ください。
https://ja-jp.facebook.com/nakano.city.tokyo/

生活学科:食物栄養専攻 「食料経済」

生活の変化が急速に進む中、新しい商品が販売され、新しいお店が展開されています。食料経済の授業では毎回学生が、興味や関心のある商品やお店を選び各自プレゼンテーションを行い、消費のしくみやしかけに理解を深めています。

今回は、KAGOME野菜生活スムージー、森永 乳酸菌と暮らそうシリーズ くちどけなめらかプリン、モスバーガーの菜摘バーガー、Minimal 富ヶ谷本店 Bean to Barからガーナとコロンビア味、そして1日5000個売れるPEATERPANの元気印メロンパン。

どの商品も「健康観」や「インスタ映え」などを意識しているように感じました。次回も楽しみです!

ko

 

 

 

 

 

 

生活学科:食物栄養専攻 「製菓・製パン実習」

今回は、荻窪にある Le Coeur Pur 鈴木芳男先生に季節のりんごをふんだんに使った
タルトポムとシューアラクレームをご指導いただきました!
基本となるタルト生地や、シュー生地、カスタードクリームを学び、材料の特性や調理性、

材料を加える時のタイミングやポイントなどをわかりやすく、楽しく教えていただきました♪
次回はベイクドチーズケーキ、ムースショコラポアールを鈴木先生からご指導いただきます。
A.I

生活学科 食物栄養専攻:フードプロデュース実習 『農業祭』に行ってきました!

今日は『三鷹市農業祭』に行ってきました。野菜を使った大きな『宝船』や小学生が書いた『農のある風景画(食育カレンダー)』の展示に、きれいに並べられた農産物の品評会の様子を見ることができました。また、三鷹の野菜をたっぷり使用したムーちゃんコロッケや餃子を試食し、三鷹祭を満喫しました♪天気もよく、食育活動の様子を見学することができ、栄養士の学びの一つとなりました!明日も開催しています。皆さんも是非、足を運んでみて下さい。その際は江戸東京野菜クイズなどにも挑戦してみて下さいね。M.N

生活学科 食物栄養専攻:体の構造・機能学実習⑦

今回の体の構造・機能学実習は身体計測を行いました。
身体計測は栄養状態を客観的に評価することができる方法の一つで、最も簡便で経済的な栄養スクリーニングの手段です。
身長や体重はもちろん、上腕や肩甲骨の皮下脂肪厚も測定し、計測値より体表面積や種々の体格指数を算出し、
体格や栄養判定の指標に利用します。
学生たちは自分たちの体を計測した数値から、基礎代謝量や筋肉量、体脂肪量等を計算し、その結果を基に栄養ケア計画を立てます。
日頃の食生活や運動習慣を顧みながら、しっかりと栄養計画を考え、立てることができていました。(R.M)

カラーコーディネート講習会が開催されました。

カラーコーディネート講習会が11月7日に開催されました。

肌や瞳の色が一人一人違うように、似合う色は人それぞれです。
講習会では「自分にはどんな色が似合うのか」・「色が与える印象」などを講義とグループワークで学びました。
色見本を手に受講生同士で似合う色を探し合い、また先生から一人ひとり丁寧なアドバイスを受けてパーソナルカラーを発見することができました。

N.O

生活学科 食物栄養専攻:給食管理実習Ⅰ

今日の2年生DAクラスの給食は『ご飯、麻婆茄子、ナムル、かきたまスープ、ジャスミンゼリー』です。
野菜をふんだんに使ったこの献立は1日に必要な野菜350gのうち半分以上の160gとることができます!
ピリ辛でご飯が進む麻婆茄子、シャキシャキ食感のナムル、ふんわり卵のかきたまスープ、香り豊かなジャスミンゼリーに仕上がり、
野菜もとれる満足感のある料理になりました。(R.M)

ページの先頭へ戻る