COLLEGE BLOG キャンパスでの出来事をお伝えします!

こどもパートナー認証講座

8月1日に本校で、こどもパートナー認証講座を開催しました。

これは、「こどもと関わり合う力」を身に付けることを目標とする基礎的なベーシック講座で教育支援人材認証講座の一つであります。

「子ども支援者としての専門性」「子ども理解」「子どもを取り囲む環境とその変化」「子どもとの接し方―発達と接し方―」の4つの講座を児童生活専攻の先生方から教示いただきました。

本日の講座に出席した食物栄養専攻(栄養士)の学生と教育関係に勤務する社会人の皆様には将来または実務に活用できる有意義な学びを得たようであります。

 

おおおおおお

生活学科:8/9(水)夏のオープンキャンパス

夏の間、特別なプログラムのオープンキャンパスを実施しています。
8/9(水)10:00~15:00も、食物栄養専攻の学生による手作りランチの提供や
児童生活専攻の学生による実演など、夏だけのプログラムになっています!
食物栄養専攻の体験授業では、アイシングクッキーを作ります♪貝の形のクッキーをかわいらしく、
夏らしく仕上げます。
皆様のご来校をお待ちしております♪
A.I

生活学科 食物栄養専攻:栄養士フィールドトレーニング~かっぱ橋道具街と東京ソラマチ散策~

栄養士フィールドトレーニングの学外見学で台東区にある「かっぱ橋道具街」と
東京スカイツリーに行ってきました。
かっぱ橋道具街では、調理器具、厨房器具、製菓用品、食器、包装用品、業務用食材、食品サンプルなど
“食”に関する様々なものが販売しているお店を1軒ずつ熱心に見学しました。
その後は、シャトルバスで東京スカイツリーに移動し、東京ソラマチでランチと散策を楽しみました。
学内の学びだけでは得られない数々の体験をし、とても有意義な時間を過ごすことができました。(R.M)

生活学科:食物栄養専攻2年生「だしセミナー」

栄養士フィール土トレーニング 子どもと食育コースの学生を対象に、築地食街スタジオで「だしセミナー」を開催しました。講師は株式会社秋山商店 秋山久美子氏。目の前に並んだだしの種類に驚き、早速削りから試食。香りや味のそれぞれの違いを食べて学びました。

続いてかつをぶしの歴史と日本の食文化についても学び、最後は削りたてのかつをぶしの血合いあり、無し、メジマグロ、宗田かつを、さば等々旨味の特徴や料理との合わせ方、食材の活かし方も交えてのセミナーでした。

改めて「和食」のもつ魅力を伝えていける担い手でありたいと思いました。M.N

 

生活学科 食物栄養専攻:栄養士フィールドトレーニング~築地場内・場外見学~

今年も行ってきました!「食の台所」築地!場内では新鮮な魚介類に圧倒され、場外では一足早い季節の食材、普段見ることの少ない大容量の食材料から包丁などの器具類まで、様々なものを見学しました。他にも焼きたてホカホカの玉子焼きの食べ比べ、最後はお楽しみのお昼ご飯!お寿司や海鮮丼など、それぞれ食べたいものを食べ、築地を満喫しました♪ M.N

 

ページの先頭へ戻る